スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着工

続きを読む

年度末

2015年 3月31日 火曜日

 久しぶりの更新だ。
 寒さも緩んできたし、陽も十分に長くなってきた。そろそろ自転車を再開しようと考えている。もちろん、まずは通勤から。脚力だけではなく背中や首や肩周り、そして尻の皮膚なんかもふにゃふにゃに戻っているはず。すぐには思うように回せないだろうけれど、焦る気持ちはない。そろそろ無理のきかないお年頃である。体調と相談しながら、のんびり自転車とつきあっていこうと思う。

 話は変わるが、家を建て直す。
 今の家は寒くて暑くて、部屋数だけはあるものの物で溢れかえっており、その上やたらと家事動線が悪くて長い。かれこれ築数十年。あちらこちら傷んでいるだけでなく、実に住みにくい家なのである。鬼籍へ向かうこれからの三十年は加齢と寄り添うことになる。弱ってゆく一方の独居老人が、この環境で暮らすのは困難と判断したのだ。
 宅地は、すぐ隣の田んぼを造成する。同じ敷地への立て替えも考えたが、ため池の真下だったり庭下を暗渠が走っていたり、公地の一部を勝手に埋め立てていたりと、様々な問題を抱えた土地である。転居後に家屋を崩して更地に戻すことにした。

 建築はホームメーカーさんにお願いした。当初は地元の工務店さんの中から選ぶ計画だったが、コネも知識も時間も持ち合わせない身としては、最悪を選択するリスクだけは排除したかったのだ。僕は極端にババ抜きに弱い。
 去年の初秋の、とある日のことだ。軽い気持ちで山口市のサエラ住宅展示場へ足を運び、目星を付けていた数棟のモデルハウスを見て回ったところ、そのうちの一社が積極的な営業を展開してきた。それが住友林業さんとの出会いだった。
 住友林業さんに対しては、高品質だけど高価格というイメージを持っていた。実際のところ、サエラ住宅展示場のモデルハウスは敷居が高く、自分でも驚くほど緊張してしまい、ゆっくり見学できなかったのを覚えている。その過剰に洗練された室内は、居心地が悪かった。当時の僕が、自然素材を多用した木質感あふれる家に魅力を感じていたのも理由かもしれない。構造梁が走る勾配天井、節目の荒々しい赤松の無垢床、そして壁は漆喰の真壁。いわゆる古民家風の造りが趣味だったのだ――。

 住友林業さんの営業マンは若かった。しかし知識と経験は豊富だった。そして何より熱心だった。試しに見積をお願いしてみたところ、頑張ればかろうじて手の届きそうな価格(もちろん三十数坪という小さな家だからではあるが)が出てきた。標準採用している設備の程度を差し引けば、競合他社との価格差もさほどなかった。30年という長い保証期間とその間のランニングコストを考えれば、経費の総額はかえって安く抑えられそうに思えた。時期もよかった。住友林業山口支店さんの最重要販促期間、そしてこの度の住宅エコポイントの復活。
 何度も打合せを続けるうちに、僕の趣味はどんどん変わっていった。保守的というか現実的というか、質感のよい素材を適切に使った普通の家が欲しくなったのだ。古民家ではなく、暮らしやすい家。住友林業さんの術中に、まんまとはまったのかもしれない。
 最終的に設計担当さんの練り上げたプランは満足ゆくものだった。僕は契約書にサインをした。判子を押すときは、さすがに手が震えた。宝くじに当たりでもしないかぎり、二度とできない買い物だ。

 家の建て直しを考えるようになってから、そして競合の中から住友林業さんを選び、建築プランを練ってゆく課程で参考になったもののひとつに、他のお施主さんのブログがあった。消費者は容赦ない。その生の声に耳を傾けることで、ある程度は冷静に判断することができたように僕は思う。少なくとも、決めたことに後悔しないですみそうだ。

 わが家の着工は5月。どこまで書けるか分からないが、記録を兼ねて家造りの過程をときどき紹介してみようと考えている。ここはちっぽけなブログである。それでもこれから綴ってゆくであろう文章が、参考にさせて頂いた他のお施主さんへの恩返しと、これから家を建てる方々へのお手伝い又は応援になれば幸いである。


以 上



プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。