スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ

2012年10月26日(金曜日)

 さらさらと、乾いた音を刻んで砂粒が落ちてゆく。永遠とも思えた瞬間は、振り返ると微かなゆらぎでしかない。ゆっくりと、しかし確実に今は過去へと流れてゆく。公私共に少し落ち着いたので、1日休暇をもらった。特にこれといってやることはない。いや、やるべきことは幾らでもあるのだが、まだそれを片付ける時ではない。では何をするか。そうだ、京都へ行こう。頑張った自分に褒美をやろう。そう思ったのだ。

 久しぶりの京都である。おそらく四半世紀ぶり。行きたいところはたくさんあるが、今回はド定番の嵐山と清水寺周辺を歩くことにした。昼飯はもちろん蕎麦である。
 
2012102601

2012102602

2012102603

2012102604

 夕焼けと八坂の塔。
2012102605

2012102606

 宿の近くに某推理作家のご自宅があった。
2012102607

2012102608

 お約束の撮影ポイント。
2012102609

 産寧坂は大賑わい。
2012102610

 にゃんこもお店を覗いちゃう。
2012102611

2012102612

 舞妓はん(素人さんの体験組か?)。
2012102613

 おみくじを買ってみたのだが――
2012102614

 知恩院の坂から。
2012102615

 京都駅、綺麗になったなあ。
2012102616

 シンボル京都タワー。
2012102617

 すっかり洗濯できた気分だ。

 ああ、日本人でよかった。また来よう。



 

紫陽花

2012年06月17日(日曜日)

 梅雨の晴れ間、阿弥陀寺の紫陽花祭りに出かけてきた。

2012061701

 大賑わいで駐車場はいっぱい。農業大学に臨時駐車場を設定し、シャトルバスでピストン輸送をしていた。
 バスに乗るのは久しぶりだ。10年、いやもっとか。最後に乗った記憶は―― たしか広島だったような。
2012061702

 参道を歩いていると、突然、ドンドコ・ドンドコ―― 太鼓の音。
 お祭りの演出なのだろう。でも、自分の足音を聞きながら境内を静かに歩く方が僕の好みではある。
2012061703

2012061704

2012061705

 ほてんどう餅。蒸したてをいただいた。昔の記憶がよみがえる味だ。
 かしわの葉よりも、ほてんどうの葉の方が僕は馴染み深い。子どものころは、これをかしわ餅と呼んでいた。
2012061706

 のんびりできた。よい午後だった。
2012061707


 その後のランニングについて。

前回の記録 5/17 通算145km

5/24 15km 最後足が重くなった。アイシングを実施。
5/28  6km 左足が少し痛んだ。
6/03  8km 終了後膝が熱を持つ。アイシングを実施。
6/06  4km 身体が重いので、距離を短縮。
6/09 11km 途中で腹痛。7kmから先は脂汗を流しながら歩いた。
6/17 12km 膝、腰、その他どこにも痛みなし。久しぶりに気持ちよく走れた。

ラントレ開始後の通算走行距離 201km



      

ここにも居た

平成24年05月27日(日曜日)日本晴れ

 天皇皇后両陛下をお迎えして、第63回全国植樹際の祭典が27日、山口市阿知須の「山口きらら博記念公園」で開かれた。式典には約1万3千人が参加。記念植樹で両陛下はアカマツやクロマツなどの苗を地元の子どもたちとお植えになられた。式の後、両陛下は山陽小野田市の特別養護老人ホームへ向かわれた。その車列を、幸運にも沿道で目にすることができた。
 初めて拝見する両陛下のご尊顔は慈愛に満ち満ちておられた。手を振るうちに涙が出てきた。写真にも収めさせていただいたが、それをここに掲載するのは控える。

 すこし時間があったので、久しぶりに防府のパン屋「平井屋藤兵衛」さんへ行く。夜のビールの肴にブルーチーズパン、3時のおやつにパストラミサンドとギョロッケサンドを買う。日本晴れに誘われて大平山へと足を伸ばしたところ、目に飛び込んできた黄色とグレーのあの模様。
 HiroHiro氏だった。ANOサイクルで受け取ったジャージにその場で着替え、その帰路、勢い余って家を通り越して大平山へ登ってしまう。ダメな大人がここにも居た。
2012052701


 不覚にも、パストラミとギョロッケサンドの写真はない。開封と同時に、あっという間に胃袋へ飛び込んで来たのだ。まあ、いつものことだ。美味いものを撮るのは非常に悩ましい。

 ひと休みして下山しようと振り返ると、すぐそこに件のHiroHiro氏も休憩中。登坂タイムを訊ねると三十数分とのこと。サボっているのでタイムが出ないと本人はボヤいていたが、十分過ぎる速さだと僕は思うぞ。
 お山をバックに記念の一枚。撮影は同行してくれたカメラマン。
2012052702


 大平山――  バイクでの再登坂は未だに先延ばし中である。


秋吉台ウォーク

2012年05月13日(日曜日)曇天  暑くもなく寒くもなく、良い気候である。

(モチベーション維持のための覚書)
 05月08日 ジョギング  8.5キロ 
 05月11日 ジョギング  6.0キロ
 05月13日 ジョギング 10.0キロ
 ラントレ開始後の通算走行距離 現在134.5キロメートル 

 午前中に約1時間のジョギング。もう少し汗をかいておきたかったので、午後から秋吉台を歩いてきた。
 長者ヶ森近くの駐車場に車を入れ、あてもなく歩く。2時間、およそ7キロくらいであろうか。記憶にないので、ここをちゃんと歩いたのは初めてであろう。美しい、そして楽しい。半世紀も山口県人をやってきて、いまごろ気付くとは―― 
2012051301

 秋吉台からの帰りに本屋へ寄る。
 手に入れたのは、「君に届け16巻」、「弱虫ペダル22巻」、そして漫画でみるスポーツ科学「速く走るコツ」。
 今日はいい感じに疲れている。いつまで起きていられるだろうか。全部は読みきれないだろうなあ。
2012051302


錦帯橋お花見

2012年 4月11日(水曜日)

 朝から雨である。風も強い。咲き誇る満開の桜も今日でしまいだろう。惜しい。
 僕は散ってゆく桜がすきだ。はらはらと舞う花びらを追いながら、ゆっくりと川土手を歩く。暑くもなく、寒くもなく。迷った末に羽織ってきたジャケットを脱いで腕にかける。凛とした淡い香りにつられて息を胸いっぱい吸い込む。そんなとき、ふっと肩から重しの取れてゆくのを感じるのだ。
 齢を重ねるたびに、この季節を愛おしむ気持ちが強まってゆく。気がつけば半世紀が過ぎた。あと何回、どのような姿の桜を眺めることができるのだろう。雨に打たれて散る桜。これもまたよい。

4月8日(日曜日)
 ほころんだつぼみしか拝めなかった竜王山公園お花見サイクリングの翌週、錦帯橋へ行ってきた。
 花はおそらく最盛期。高速を降りるとすぐに大渋滞が始まり、1時間が過ぎても経路の半分も進まない。橋まで4.5キロ、通常なら10分とかからない距離である。たまらず県道岩国大竹線を和木町方面へ抜け、大きく迂回して市役所側から目的地へ向かった。
 のろのろと車を進ませていると、左手の小学校の校庭を開放した臨時駐車場から車が出て行った。幸運にも1台分の空きができたとのこと。橋まで1キロほどの地点である。すぐに車を入れ、そこから歩くことにした。

 錦帯橋へと通じる生活道路。前を歩くのは同行してくれたアキコさん。専属カメラマン兼ウォーキングの師匠である。顔を出してはならぬ、との御達しによりこの度は後姿のみの公開。
2012040801


 錦帯橋の上から。 みごとな満開である。見物客で大にぎわいだ。
2012040802


 桜の木漏れ日。なんと贅沢だろう。 この日は風もなく暖かだった。 
2012040804


 むさし、小次郎、そしてもう一軒の店も大行列。どこが最後尾かちょっと分からんほど。
 お約束のソフトクリームは、あきらめた。
2012040806


 以下はその後のラントレについて

 4月07日 半ジョグ半歩きで 3㎞ この日は膝に違和感なし。
 4月08日 半ジョグ半歩きで 2㎞ 途中で右膝に軽い違和感が出た。すぐに帰ってアイシング。
 4月11日 ジョグ+チョイ歩 3㎞ もう故障したくないのでゆっくり流す。それでも気持ちヨシ。

 開始後からの通算走行距離 86㎞ 
 こんな調子で本当にマラソンを走りきれるのだろうか。少々、不安ではある。


プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。