スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110726

7月26日(火曜日)曇天

 ISOをご存知だろうか。

2011072601

 ISO(アイ エス オー)
 製造業や建設業に携わる人には、馴染みの深い言葉だと思う。International Organization for Standardizationの略称で、日本語では「国際標準化機構」と翻訳されている。本来は組織の名称なのだが、一般的にはそこで作られた国際規格そのものを指すことが多い。
 ISOの規格には実に様々なものがある。僕の勤める会社では、その中の「品質マネジメントシステム(ISO9001)」と「環境マネジメントシステム(ISO14001)」、そして「労働安全衛生マネジメントシステム(OHSAS18001)」を運用している。この3つの規格の特徴は、製品そのものにではなく、企業の管理体制(マネジメント)に対して規格化を求めている点にある。簡単にいうと、効果的な仕事の進め方を構築するためのものだ。
 これらのISO規格を取得し維持するためには、外部の専門機関の認証を受け、さらに定期的な審査に合格し続けなければならない。運用の継続には「人、モノ、金」の投入が不可欠となり、企業経営に与える負荷は相当な規模となる。

 7月25日と26日の2日間にわたり、前述の環境マネジメントシステム(ISO14001)の外部審査(サーベイランス審査)が実施された。今回わが社を担当する審査員はD氏。契約している某認証機関のなかでは“かなりのやり手”と聞いていた。審査への対応は僕の仕事である。
 まああれだ、はっきり言ってボコボコにやられた。向かい合ってまともに質疑応答ができたのは最初のうちだけだった。的を射ない僕の回答に業を煮やしたD氏は、すぐに審査のスタイルを変更した。彼は席を立ち、ホワイトボードを使って質問の説明を始めた。分かりやすく、そして丁寧に。膝を揃えてうなずき続ける僕。遅々として時は過ぎない。まるで補習中の教師と生徒である。

 降り続ける雨もいつかはあがる。耐えていれば嵐も過ぎる。明けない夜はない。

 数個のダメ出しとシステムの改善指示の宿題をもらったが、なんとか審査は終わった。矢尽き刀折れまさに満身創痍の僕は、這うようにしてD氏を社屋の玄関までお見送りした。ウインカーを点滅させて彼の乗ったタクシーがゆっくりと遠ざかってゆく。ぼんやりと眺めながら僕は思う、パンクすればいいのに――

2011072602

 事務屋の仕事は出来てあたりまえである。修羅場をかいくぐっても誰も褒めてくれない(笑
 今日はロードバイクで出勤していた。
 帰りは少し遠回りをして、維新公園のハトさんと鯉さんにパンくずをあげた。ちょっと癒された。
2011072603


 お疲れさま自分。泣かずによくがんばったな。
2011072605


 本日帰路のデータ(赤潮サイコン)

 走行距離  27.7㎞
 走行時間  1:02
 最高速度  44.1㎞/h
 アベレージ 27.1㎞/h


 クルクルに集中していると、モヤモヤも忘れる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私の職場にも中央からの使者が遣って来て注文を付けて帰っていきます。
パンクすればいいのに。。。w

No title

ISO写真の感度を示す数字。よく知ってるのはそれだけですね。
巷の企業で見かけるそれはそういう意味でしたか。不勉強です。

Aveがもやもやを物語っている。。。(笑)

No title

大人ってしんどいことが、結構あるなー。と最近、気づくことが多いです。子供の頃には全く想像できない厳しさがありますよね。まぁ、子供は子供で大変でしょうけど・・・。
パンクすればいいのに。  最高です!!

No title

>おやじぃさん
頭で考えることと実際の行動とのギャップが、大きければ大きいほど文明人なのだそうです。おやじぃさんも僕も立派な文明人ですね。僕の座右の銘は「寄らば大樹の陰」もしくは「長いものには巻かれろ」です(笑
そうそう「虎の威を借る狐」も共感できます。


>Tさん
燃え尽きるほど必死に回すでもなく、かといって流すでもなく。腹の底からふつふつと湧いてくる黒いマグマを勤労意欲へと昇華させるには、この中途半端なアベレージが必要なのです(笑
もちろん家に帰ってから第三のビールをしこたま流し込みました。人間、飲めば忘れるものです。


>モカさん
学生のころは早く社会に出てバリバリ働きたいと思っていました。今は、できることなら子どもにかえって朝から晩まで遊び呆けていたいと思います(笑 青い鳥はなかなかみつかりません。
パンクすればいいのに――  
おやじぃ氏への返信でも触れましたが、僕は文明人ですから思うことと書くことにはギャップがあるのです。本当の呪文は、ここには書けませぬ。

No title

辛かったんですね...くやしさがにじんでます.
一枚目の写真で心なしか目が充血しているような...

No title

>BTさん
長いサラリーマン&中間管理職生活で、僕はM度がムンムンです。叩かれているくらいが気持ち良かったりするから不思議なものです。
昔の逃げ場所は物語を考えることでした。ちょっと不健康ですよね(笑
今は少しくらい凹んでも自転車に逃げられますから、精神的に楽チンです。
うひょー、と叫びながらペダルを回している間は何も考えなくてOK。実に健康的です。

お疲れ様です!

ISO対応お疲れ様です。
>事務屋の仕事は出来てあたりまえである。
確かにそうですね、僕も4月から事務的な仕事がメインになったもので・・・
モヤモヤはクルクル回して吹き飛ばしてください(^_^)v

No title

>マロンパパさん
自転車を始めてから、ストレスへの耐性がアップしたように思います。以前は何かあるとクヨクヨしたりウジウジしたり、うまく自分をコントロールできないでいましたが、今はひとっ走りすればスッキリ元気です(笑
前に進むにはペダルを回すしかない。この単純さが自転車のいいところですね。
ビールで良い気持ちですが、ペダルを回したくなってきました。いつでももがけるローラーが欲しい今日この頃です。

赤潮さん。何だか辛そうですね‥‥。
でも、分かります‥‥そんな時ありますよね‥‥人対人。自分を評価し、褒めてくれてモチベーションを上げるのも、落とすのも人‥‥。時々、自分は何やってんだろっ。て。赤潮さん。貴方は社会と闘って経験を積まれてるんですね!尊敬します。やっぱ最後は自然や動物に癒されますよね‼いつもご苦労様です( ^ ^ )/■fight★☆☆★

No title

>モンキーDアカーさん
ご心配おかけしてしまったようで、なんだか申し訳ないです。僕は何に対しても淡泊な方でして、仕事上のイライラやモヤモヤもすぐに忘れてしまうのです。気分転換が上手いとかあきらめが早いとか、そういった気質からくるものではないようなので、たぶん健忘症なのだろうと思います。折り返しも過ぎていますので、そろそろ痴呆が出てきたのかも(笑

No title

うちの会社はISO14001の認証を返上して独自の取り組みで対応する・・・と聞きました。
走ってると嫌なことも忘れることができますね。仕事で耐えることっていっぱいあると思います。サイクリングでドMな生活を送ってるから少々の事なら我慢できるようになったかも。辛い事はサイクリングでどこかに吹き飛ばしてしまいましょう!

No title

>fuk@さん
一時はもてはやされたISOですが、最近は認証を返上する企業が出てきたようです。考えてみれば会社の組織やそこで使う作業手順は自分たちで最適化すればよいわけで、わざわざお金を払って第三者に審査してもらう必要はないですよね。もちろん認証機関も商売ですので、過剰な要求をしたり、顧客に逃げられないよう手加減したりするでしょう。あまり意味がないですよね。あのトヨタがISOは必要なし、と判断したくらいですもの。
うちの会社も返上してくれるとありがたいのですが。あ、そうすると僕は必要なくなるかも(笑

No title

お疲れ様です.我が職場にも同じような第三者が行う機能評価があります.そのたびに改善される面もありますが、会議や委員会が増えたり、煩雑になる面もあります.
幸い下っ端なので余り関与はしていません.
6日の夜の部は参加できそうなのでよろしくお願いします.

No title

>SOSYUさん
6日夜の部、お待ちしておりました。しつこい残暑を、それより数倍暑苦しいオッサンパワーで吹き飛ばしましょう。気がつくと、暑気払いは今週末ですね。楽しみです。
審査機関の専門家さんは理論を振りかざしてくるから好かんです。人の活動のほとんどは、机上で計算できないと思うのです。

No title

こんばんわ。
ISOは我が社もやってますが
説明されても???ですね~いけんとは解ってますが(汗)
ISO→USO(嘘)って駄洒落が流行りましたよね(笑)

No title

>のうくれ坊主さん
ISOは認証機関がもったいつけ過ぎなのです。そりゃあ少しは威厳を付加しないとカッコがつきませんが、実のところはただの作業手順ですからね。
うちの会社では、いかに認証ギリギリの所まで手抜きをするか、に傾注しています。入札や経診で必要な資格ですから、楽に維持できればそれが一番です。正直言うとISOなんかより、まっとうな施工を素早く安全に完了することこそ正義だと思っております。
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。