スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏風邪は

 風邪をひいた。熱はたいしたことないが、喉が痛くて咳が止まらない。そしてお約束の鼻水祭である。

 先週の土曜日のことだ。仕事を終えた僕はロードバイクでの帰宅ライドを楽しんでいた。休み前の開放感も手伝って、ペダリングはすこぶる快調だった。音もなく風景が後方へ流れ去ってゆく。陽はすでに大きく傾いていたが、肌を焦がす強さは残していた。蒸し暑い日だった。
 会社から家までは最短距離で20キロ。21号から25号をつなぐのだが、途中に2箇所の登坂をこなすことになる。ひとつは千切峠、そしてもうひとつは秋穂老人ホーム近くから市役所支所へと向かう緩やかな坂である。後者の坂は距離にして600メートル、斜度はあっても4パーセント前後といったところだ。これを越えさえすれば家に着いたにも等しい。つまり僕にとっては最後の頑張りどころなのである。ビールまでのカウントダウンが始まった状態だ。
 フロントを落とすか、それともアウターのままで行くか。最後の坂ではいつも悩むのだが、この日はアウターで踏んでみた。尻から股関節を意識して、タイミング良く左右のペダルへ体重を移す。少しずつ呼吸は荒くなってゆくが、あがるほどではない。良い感じだ。速度も落とさず、もう少しで上りきれる。そう思ったときだった。
 薄く開いた口をすり抜けて、何かが喉の奥へ入っていった。そして気管の直前に引っかかったような感触。そこそこの大きさのある物体だ。丸く硬く、大きな翼は持っていない感じ。たぶん、テントウ虫かそれに近い形態の何かだろう。反射的に咳き込むが、物体は微動だにしない。つばを飲みこむがダメだ。ボトルを手にして水をがぶ飲みするが、やはりダメだった。
 家に着いてからも色々と試みた。うがい、くしゃみ、咳払い、歯磨き、ついには逆立ち。何をやってもダメだった。喉の奥には何かが貼り付くように在り、常にイガイガイガイガ――  もう不愉快でしょうがない。
 そのうちに何処かへ行ってしまうだろうと、甘く見ていた。しかし喉の奥のイガイガは日付が変わってもそこに在り続けた。これは医者に診せるしかない、そう観念した月曜日の朝、微熱と共に鼻水祭が始まった。喉のイガイガはいつの間にか咳へと変わっていた。
 
 風邪の症状に苦しめられて今日で三日になる。快復へ向かっている自覚はあるのだが、あの喉の奥へと入っていった物体の正体が気にかかる。虫だったのか、それとも気のせいだったのか。

 写真は火曜日の出勤中に撮ったものだ。ジブリの「天空の城ラピュタ」を連想させる雲が正面に浮いている。場所は千切峠の少し先。綺麗なお饅頭型をしている。自転車に乗って見上げたかったものだ。

 最近、よく頭の中で回る曲名が分かったので貼っておく。
「ハトと少年」 シータと出会った翌朝、パズーがラッパで吹いたやつだ。

 http://www.youtube.com/watch?v=Yxx2JpWqpHw

2011071301

 今週は自転車通勤を自粛しようと思う。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

喉の異物は何処へ・・・

風邪のせいにして結局病院に行ってないぢゃないですか!(汗)
「快復へ向かっている」とあるので、既にイガイガはなくなってるものとは思いますが・・・

正体がスゴク気になります・・・

虫?

いったい何なんでしょう?
中に入って気管粘膜を食い荒らしたのでしょうか.こわ.

学生の頃,ミニサイクル(あったな~)で通学中ふと鼻をすすったら丁度やってきたアシナガバチを吸い込んだことがあります.
鼻をかんだらちゃんと出てきました.刺されなくて良かった.
鼻水だらけのハチもちゃんと飛んでいきました.

早く治ることをお祈りします.

それは

えへん虫というやつですね。
目に見えたり、見えなかったりするヤツです(笑)

昭和が終わると同時に絶滅したと聞いたんですが。。。秋穂にはまだいたんですね。

えΣ(゜д゜lll)~っ想像した、鳥肌~~‼
無理無理!絶対それ、虫的なものですよ~しかも、張り付くって‥‥羽がある系‥‥((((;゜Д゜)))))))
ただ、ただ、 お大事に‥‥

No title

逆立ちしましたか・・・。やりますね。僕はここ何十年と逆立ちした記憶がありません。
なにはともあれ、お大事にして下さいね。

私のアメブロも覗きみてみて下さい
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・*

No title

気になりますね.喉の奥は強く刺激されると、原因がなくなっても違和感だけ残る事があるかもしれません.それにしれも、風邪と関連がなさそうに思いますが、タイミングが合ったのでしょうかね.

No title

>組長さん
知人の誰かが身体の不調をうったえたら、すぐに医者へかかるよう説教します。しかし、自分のこととなると追いつめられるまで医者にはかかりません。僕はそういうワガママなやつです(笑
異物、何処へ行ったのでしょう。なくなったんですよねえ。体内に取り込んだか?


>BlueTさん
なんとか治ったようです。咳もおさまりました。
たしか国東を走ったときも虫らしきものを飲み込みました。あれはかなり大きかった。おそらく、ハアハアゼイゼイと大口を開けて走っているのでしょう。マスクをしてみようかしら。


>Tさん
僕の重ねた齢のうち、まだ半分以上は昭和でございます(笑
そうそう簡単には絶滅しますまいて。古き良き時代とえへん虫。すばらしきコラボです。


>ルフィの彼女さん
虫は高タンパク低カロリー。飼料も少量ですむし、成長も早い。近未来の理想的な食物と噂されております。このたびは事故で飲み込むこととなりましたが、十数年後にはみんなで競うように食べているやもしれません。慣れれば大丈夫です、たぶん(笑


>モカさん
ご心配おかけしました。もう大丈夫そうです。
ドタバタと身体を動かしていると何かの拍子にポロリと取れるのではないか。そう考えたのですが甘かったです。もちろん逆立ちは壁に向かってやりましたよ。


>モンキーDアカーさん
もちろん、時々チェックしております。このブログにもリンクしておきましたので、物好きな自転車乗りが不躾なコメントを入れるやもしれません。そのときは優しく且つ適当にあしらってやってください。


>SOSYUさん
喉の奥のイガイガが気になって、咳き込んだり必要以上にうがいをしたり。そういったことも悪かったのかなあと思っています。家に着いてからシャワーも浴びずに大騒ぎをしましたので、汗で冷えたのかもしれません。やっとこさ元気になってきました。

No title

体調はいかがですか?
お大事にしてください。
虫の正体が気になります(汗)

No title

喉がイガイガするのって結構つらいですよね。私の場合何か詰まったかな?と思っていると大体熱が出てきます。
早く全快されて思いっきり走っちゃってください♪

治ったようで一安心ですね。
一体何が口の中に!?
虫とはいえ人間にどんな影響を及ぼすか分からないですね。
来週からはまた通常通りのサイクリングでしょうか?

No title

>マロンパパさん
ご心配おかけしました。ほぼ元気に戻りました。来週あたりから自転車通勤を再開する予定です。
虫、たしかに吸い込んだ感触はあったのですが―― 結局出てきません。映画フライでしたっけ? あのハエ男のように融合してしまったと思われます(笑


>おやじぃさん
一気に熱が噴き出て出てくれると病院にかかったり休暇をとったりできるのですが、今回は地味な体調不良でしたので、ボディーブローのように体力を消耗させられました。もう少し具合が悪くなったら休もう、そう考え続けて数日。今週はしんどかったです。


>fuk@さん
蚊とかブヨとか今回の不可思議なヤツとか、どうやら僕は虫に好かれる体質のようです。とは言え考えてみれば、吸い込まれてしまった虫殿が一番迷惑しているわけです。気持ちよく飛んでいたと思ったら突然、湿った真っ暗な穴のなかですから(笑
蜂や毒虫ではなかったようなので、良しとするべきでしょう。

ロードバイクはやたらと腹がへる

そうだ、ごはん食べなくちゃ――

虫まで捕食するようになったんすか(((( ゚∀゚;))))

ま、なんにせよ無事のご回復おめでとうございます。

No title

>立石さん
少し上にも書きましたが、虫は理想的な食材なのです。見ていてごらんなさい、僕らの眼が黒いうちに皆がワシワシ食べるようになりますから。まずは虫ハンバーガー、次は虫カレー又は虫茶碗蒸しあたりかな(笑
肉の値段は与える飼料で出来る肉量によって決まるそうです。牛は効率悪し、豚はまあまあ、鶏はよし。虫は鶏をはるかに超える高効率。まさにこれからの食材です。

No title

こんばんわ。
もう、お風邪はよろしいですか?
喉で姿、形が解るとは!
相当なグルメなのですね(笑)
オイラは鼻に虫が入ったことがありますが
もぉ~イライラしました(笑)

No title

>のうくれ坊主さん
僕くらい食い意地が張っていると、軽く開いた唇のふちに触れ、舌の上を転がって喉へ吸い込まれてゆく。その僅かな瞬間に大きさ、形、色、味、そして雄雌も判断できるのです。
米粒大の緑色の甲虫。ちょっと苦味の強い肉質。たぶん雄でした(笑

イライラと言えば、ドングリのお尻を上にして鼻へ突っ込むとなかなか取り出せなくなります。ツルツル滑ってそりゃあもうーー
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。