スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稔畑経由復路

 前回のブログに桜ヶ峠のことを書いたら、八坂ポン太の父殿(S氏)からある提案をいただいた。それは小鯖鳴滝の交差点から地ビールそして稔畑と登坂し、197号へと続く名もなき峠を越えてみてはどうかというものである。道は知っていた。そして車でなら走ったことはある。記憶が正しければ、素麺工場から先の峠(便宜上、774峠とする)はうんざりするほどの斜度である。とても通勤で使うような道ではない。

6月21日(火曜日)雲の切れ間よりのぞく青空、なれども湿気これ多し。

 定時に業務を終え、ジャージに着替える。帰ってソラマメを肴にビールを飲もうと考えていたのだが、何故か曲がってはならないところを曲がってしまう。気がつけば鳴滝の交差点。
2011062101

 不思議なことに、ジャージのポケットにカロリーメイトが入っていた。まだ腹は減っていないのだが、せっかくだから地ビールの駐車場で補給しておく。
2011062102

 地ビールから川プールまでの坂はこんな感じである。ケッコウきつい。
2011062103

 774峠へと誘う看板。どうやら県道ではあるらしい。
2011062104

 素麺工場の前は未舗装路。豪雨災害の爪あとだ。
2011062105

 30メートルほど歩いて、さあここからである。いきなりの急坂。
2011062106

 774峠は、容赦ない。脚の前に呼吸が続かない。写真を撮る名目で一休みする。
 リスタートが難しい。クリートのキャッチミスが即転倒につながる。
2011062107

 ここも写真を撮っておきたかったのである。決して心が折れた訳では―― (苦笑
2011062108

 なんとか峠を越えたらしい。グミの実がなっていた。綺麗な真っ赤である。
2011062109

 774峠からの下り。ところどころ路面の悪い箇所もあるが、走れないことはない。
2011062110

 下った先は197号。今日も桜ヶ峠を経由して秋穂を目指す。
2011062111

2011062112

 前回撮れなかった桜ヶ峠からの下り。これが狭い旧道。
2011062113

 そしてこれが拡幅された道。こちらは実に快適である。
2011062114

 佐波川沿いを南下する。途中、赤いバイクに乗るローディーさんに抜かれる。必死について行くが、彼の速いこと速いこと。70~80の低めのケイデンスで回しておられた。トレーニング中だったのだろうか?
2011062115

 防府からはいつものように自転車道へ降りる。
2011062116

 風にのって○曜ロードショーのテーマが聞こえてきた。
2011062117

 秋穂らんらんドームの写真を撮ったことがなかったので、ちょっと寄り道。
2011062118




 さて、シャワーを浴びてビールだ。


 本日のデータ(復路のみ)

 走行距離  44.3㎞
 走行時間  1:52
 アベレージ 23.6㎞/h
 最高速   47.7㎞/h


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

噂の鳴滝に行かれましたか。噂通り結構ヤバそうですね(汗)
明日は休みなのに雨模様。脚にカビが生えてきましたw

No title

未舗装路の手前から
わざと間違えて右に上がってください
さらに素敵な思い出ができると思・・・(謎)

やっちまってますね

その峠,以前車でも途中であきらめました.
今日はブヨは大丈夫でしたか?

No title

>おやじぃさん
行く気はなかったのですが、うっかり帰り道を間違えてしまいました。ボーっとしたままバイクに乗るのは危険ですね(笑
774は噂どおりの峠でした。登坂中は自問自答、まさに哲学の時間でしたよ。
明日の降水確率は50% 誰かのようにバイクを積んだ車で走り回れば、県内のどこかは晴れていますよ。きっと。


>yuyaさん
それは途中からコンクリート張りになるあの道ですね。知っておりますとも。たしか、ラジオ塔だか電波塔だかに通じているはず。あそこは本当にやばいです。簡単に言うと平坦な登山道ですね。
今度、玉砕覚悟で一緒に登りましょうか(冷や汗

No title

>BlueTさん
道幅が狭いですからね。車の場合は別のストレスがありますよね。
ブヨは大丈夫だったのですが、アブ(緑色の銀蝿みたいな虫)に何箇所か刺されました。どうやら僕は虫に好かれる体質のようです。
虫コナーズを持参しなかったのは失敗でした。次は忘れません。

まだまだ知らない坂がいっぱいだなぁ(◎o◎)

No title

通勤でのこの峠越え、凄すぎます。

私の場合、翌日の業務に支障をきたすという、

言い訳をして途中で引き返すこと間違いありませn。

仕事帰りでしょ?

平日に何やってるんですか!
仕事が終わっても家に帰らず、明後日の方向に向かって鎖の切れた飼い犬のように走り出す・・・
大人のやることぢゃないですよ!

そのうち仕事帰りに防府からやってみようかしら♪

No title

>Junさん
その取って付けたような驚きかた――  近いうちに走るつもりだね。
21世紀、荒谷、野谷、松柄、荷卸、桜ヶそしてこの774の7峠を1日で上るというのはどうだろう? もちろん勾配のきつい方からで。ぜひ、チャレンジしてみてくだされ。


>ひでのすけさん
ブログのネタがないときは自虐的に作るのですよ。キツかったら途中で引き返すつもりだったのですが、なんだかムキになってしまいました。いい歳のオッサンがアブと格闘しながらヒーヒーゼーゼー坂を上る。なんだかポエムでしょ? いやいやシュールか。


>組長さん
もちろん、がむしゃらに働いた帰りです。ダメな大人には我が儘が許されるのです。
僕の記憶が正しければ、仕事帰りにもっと長い距離を暴走したオッサンが居たはずです。奥様にA店へ立ち寄るとアリバイの電話まで入れて(笑
防府からなら、桜ヶ峠がおすすめです。交通量が少ないので登坂中に大声で歌うのもアリです。「365歩のマーチ」または「手のひらを太陽に」などがピッタリではないでしょうか。

No title

モカです。鳴滝の奥の方は、そんなルートになってるんですね。以前、途中で挫折しました。風景がわかったので、少し行けそうな気がします。今度、僕もチャレンジしてみます。

No title

>モカさん
3枚目の坂の上は川プールになっています。なかなかいい所ですよ。この日も大学生らしき男女のグループが水遊びを楽しんでいました。さすがに写真はちょっと撮れませんでしたが(笑
どんどこ走って新ルートを発掘しちゃってください。ブログでのアップ、楽しみにしています。

No title

行かれましたか噂の峠.写真みて景色が思い出されました.
あれでちゃんと名前があって、見晴らしが良ければ名所になりそうなのに残念です.
それにしても楽しそうな通勤ですね.

No title

>SOSYUさん
ええ、行ってきました噂の峠。思った以上の強敵。完膚なきまでにやられました。
ギアが足りなくてダンシングで対応すると、あっという間に心肺がパンク寸前。入力と斜度がつり合ってバイクは何度も止まりそうになるし。久しぶりに登坂で泣きましたよ(笑
ほんとうに、どうして峠の名前がないのでしょう? 僕らで付けちゃいましょうか。

職場が自転車通勤にちょうど良い距離なのが幸いでした。天気の良い午後は、どの道を通って帰ろうかと仕事中もワクワクニヤニヤしております。

No title

おう~例の峠を上られたんですね!
僕は今だチャレンジ出来てません(汗)
しかし、まだ峠の手前は舗装で来てないんですね。
近いうちに僕もチャレンジしたいと思います。

No title

>マロンパパさん
はい。SOSYUさんに煽られて、うっかり行ってきました。あっさり撃沈です。
あのチャンプジュンちゃんも上ったようです。彼をして「楽勝だった」のコメントがありませんでしたので、なかなかの登坂だと思われます。これから急にアンポンタンチャレンジャーが増えるのではないでしょうか(笑
週末の天気はどうでしょうね? 天気がよければ長めのヤツを走っておきたいと思っているのですが――

No title

毎日充実した通勤ですね。
この峠はかなりヤバそう。
桜ヶ峠ならなんとかなるかもしれませんが。

しかし平日に晴れて週末に雨の悪循環・・・、なんとかならんでしょうか?
今週末も微妙ですが、ここ2,3日は降ると言いながら晴れたりしてるので、週末も意外と降らなかったりして・・・とか都合良すぎますかね?

来月からジテツウ再開してやろうと只今画策中・・・。

No title

>ろくばんさん
天気が良いと、ついつい遠回りしてしまいます。陽の長いうちに松柄峠からポン太を回って帰ろうと思っています。いつの間にか距離の感覚が馬鹿になっています(笑
この名無し峠はちょっとヤバいです。僕はしばらく近づかないつもりです。ほんとうにシンドイ坂です。ここに比べれば仁保側からの桜ヶ峠は快適ですよ。近いうちに一緒に走りましょう。
週末、晴れそうなら長めのやつをのんびり走りたいですね。また連絡します。
週に2~3回走ると脚の出来が違いますよ。ぜひ自転車通勤やっちゃってください。

プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。