スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜ヶ峠

6月15日 水曜日 曇天
 梅雨の中休みといったところだろうか。週明けから3日続けて自転車通勤ができている。ただいま今年に入って57日目。相変わらず、年間120日のノルマにギリギリのペースだ。

 本日も無事に業務終了。確認するとヤン坊マー坊は明日からの雨を予測していた。またしばらくバイクに乗れなくなりそうだ。経験上、一週間の間を開けたころから次のライドでペダルを重く感じるようになる。その間に脇腹はみるみる緩み、脹ら脛や大腿にだるさが満ちてゆく。上るのは辛いが下るのは楽チン、峠と同じだ。体調をもどすにはサボった以上の時間がかかる。
 ジャージに着替えて空を見上げる。雲に覆われているが、すぐに泣き出しそうにはない。真っ直ぐ帰れば20キロ。小郡を回れば25キロ。勝坂を越えて防府を回れば30キロ。仁保から徳地を経由すれば50~60キロ。さてどうしたものか――
 次はいつ走れるか分からない。仁保へ向かうことにする。
2011061501

 県道26号を北上し、仁保井開田の交差点を右折する。ここで考えられる秋穂までのルートは3つ。松柄峠を越えて489号から184号(60キロコース)、荷卸峠を越えて184号(50キロコース)、そして197号桜ヶ峠から24号(45キロコース)。
 松柄峠を越えてからの長い下りは魅力的だが、週の半ばに八坂のポン太と会うのは少々おイタが過ぎよう。と言うわけで、今日のところは桜ヶ峠越えを選択。この197号はY氏(ピタピタ班長)が少し前のブログで紹介していたのを覚えている。道があるのは知っていたが、防府側の奈美まで抜けるのは初めてである。
2011061502

 197号に入ってすぐの所にヤギさんポイントがあった。青く光る目が怖い。
2011061503

 道は、急坂ではない。かといって緩くもない。だらだらとした登坂が続く。
 アシスタントのネコ殿がみつからないので両手撮りを断念。ならばと、サイドからの自撮りを敢行するも――  出来悪し。
2011061504

 再度チャレンジするも――  やはり出来悪し。
 写真はあきらめ、ペダリングに集中する。股関節の動きを意識して、早いタイミングで蹴り出す。3時を過ぎたら脱力して、胸の前に脚をたたむ。左右が連動して良い感じである。でも謎のメロディーは聞こえてこなかった。実を言うとヤギポイントで蚊に刺されたブユにやられたところが痒くて痒くて、鼻歌どころではなかったのだ。
2011061505

 峠からの下りはスリリング(?)だった。一本道であるにもかかわらず、場所によって路面と幅員に大きな差がみられたからだ。拡幅工事の施された箇所は下ハンを握って直線的に落ちていける。路面の状態も良く快適だ。一方、古いままの道は狭くコーナーの連続で、そのうえ路面も悪い。ほぼフルブレーキに近い状態でそろりそろりと下らなければならない。非常に気を遣う。斜度もかなりのものだ。うっかりすると、つんのめりそうになる。もしもこの峠を奈美側から越えるなら、相当の脚力と覚悟がいると思う。もちろん僕はやらない。

 佐波川に沿って24号線を走り、本橋を渡って自転車道へ下りる。
2011061506

 県道187号(佐波川大橋)をまたいで川沿いに防府新大橋を目指す。家まであと13キロほどだ。
 さっきから腹がへってしょうがない。そういえば昼飯を食べてから何も口にしていなかった。どこかで補給しておけばよかったと、軽く後悔。
2011061507

 暗くなる前に無事帰還。いい汗かいた。さあ、ひと風呂浴びてビールだ。
2011061508




 本日のデータ(赤潮サイコン:復路のみ)

 走行距離  46.67㎞
 走行時間  1時間49分
 アベレージ 25.7㎞/h
 最高速   50.0㎞/h



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

病院から愛を込めて。

ぼ~く~も~は~し~り~た~い~~~~~!
(つд`)

No title

197号線は途中から道が狭く走りにくいですよね(車でしか走ったことありませんが)
でも今度は自転車で走ってみようと思います。
ヤギさんにも会いに行ってみようかな(^_^)v

No title

桜ヶ峠、そんなルートがあったんですね。
最近グーグルで色んなルートを探すのが楽しいです。
探すだけではなく走らないと。。。(汗)

No title

>組長さん
うむ。気持ちは痛いほど分かる。まるで四つ足の獣にでもなったようなバイクとの一体感や、大気を切り裂くときの爽快感はなんともたまらん。ついつい、うひょーと声がもれる。
しばらくはカウンタックじゃろうけど、急がば回れ。無理せず、まずは傷をしっかり直してくだされ。


>マロンパパさん
峠からの下りは、狭くてクネクネの旧道と広くて快適な新道のつぎはぎですからね。気をつけて走らないとオーバースピードでカーブに突っ込んでしまいます。でも新道の下りは本当に気持ちいい。
写真を撮り忘れましたが、峠へ向かう途中に「くま注意」の看板があります。まさか出ないとは思いますが、もしかしたら(笑

No title

>おやじぃさん
前から197号の存在は知っていたのですが、今回初めて走ってみました。なかなか面白い道ですよ。やたらと羽虫が多いですけどね(笑
逆のルートで、奈美から仁保へ向けての登坂はたぶん凄いですよ。チャレンジしてみていただけないでしょうか? 何があっても責任は負えませんが。

No title

夕方のライドは、虫が要注意ですね。

私は、口を半開きにしながら走るクセがあるようで、先日口の中に
inしてきて、かなりつらかったです。

このルート、またまた次回マネさせていただきます(笑

No title

>ひでのすけさん
この時期に気をつけないといけないのは、ブユ(この辺りではブトとも呼ぶ)ですね。やつらは皮膚を食い破って吸血するついでに毒素を残していく厄介者。きれいな水の近くが生息域のようです。気持ちの良いサイクリングコースとかぶるのが困りものです。
この日の桜ヶ峠でも数カ所やられました。まだ腫れて痒みがあります。2~3ミリのハエに似た虫なのにヤブ蚊より強敵です(笑

No title

これからの季節、奈美から上るとですねぇ・・・

頂上にたどり着く前に虫にやられます(泣)

No title

>yuyaさん
くねくねの旧道部分は樹木も生い茂っているし、なんとなくジメジメした空気。いかにも虫の天国といった雰囲気ですよね。下りなら逃げられるでしょうが、上りで蚊柱なんぞに突っ込んだ日には(笑
腰に虫コナーズを2~3個ぶらさげれば、なんとか。

No title

今回のルート、奈美側から上ったことがあります。
結構な勾配の坂が続きますね。この時期、停まったらあっという間にブヨの餌食になるかも~ (( ゚ Д ゚ ll))
下りはできるだけカーブが少ない道をブレーキをあまりかけないで走るのが好きです。

No title

>fuk@さん
既に奈美側から登坂済みですか。さすがです。
このブログの記事を見て、さっそく物好きが上ったようです。yuya氏とジュンちゃんの2人。共にYBCMのメンバー&ANOサイクルのお客様。自転車乗りは、我慢するとかリスクを評価するといったことが苦手なようです(笑

No title

以前,仁保から行って雨が降り出して下りがものすごく怖かった覚えがあります.
登るなんてとんでもないと思いました.
でも登る人がいるんですよね....まったく

No title

>BlueTさん
ほんとうに「まったく」です。fuk@さん、yuyaさん、ジュンちゃんと、あっと言う間にアンポンタンが3人ですから困ったものです。ため息が出ます。
さてさてどうしましょう。人力で上れることが分かったので、そのうちチャレンジしてみましょうかねえ。BlueTさんも一緒にどうですか(笑

No title

奈美からの桜ヶ峠も激坂ですが、197号から27号を桜ヶ峠ではなく、地ビール方面に行ってみてください.下りるのも上がるのも怖い名もない激坂が出現します.http://blogs.yahoo.co.jp/vyb10413/20942644.html

No title

>SOSYUさん
稔畑の地ビールを越え、素麺工場の三叉路を真っ直ぐ上る道ですね。たしかに197号の峠前に出ますね。fuk@さんやHiroHiroさんが走ったという話は聞いたことがあります。車では何度か走ったことはありますが、バイクで行く元気は――(笑

山口側から素麺工場の少し手前を右折すると、ぐるっと回って禅昌寺横を通って262号に出られます。こちらも危ない道です。

No title

こんばんわ。
年間120日ってことは3日に1回ペースってことですね。
最悪ダブルヘッダー(日に2回)ってのはどうッスか?(笑)

No title

>のうくれ坊主さん
おお、その手があったか。なるほど、天気のいい日は昼休みに家へ帰って飯を食えばいいですね。うむうむ、できる出来る。これで1日2往復、80キロ。

――仕事になりませんがな(笑
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。