スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角島サイクリング

 チーム湯田温泉の笠原大将から突然のお誘いがあった。まあ、湯田温泉のサイクリングはいつもそんな感じに始まるので驚きはしなかったが、内容には軽く目眩がした。計画は、一ヶ月先に迫った国東に備えてとりあえず200キロを走ろう、というものだった。萩から長門を経由して角島へ至り、美祢を回って山口へ帰ってくる。たしかに面白そうなルートではあるが、集合場所の維新公園を出てまず向かうのが21世紀の森ヒルクライムとなっている。あまりにも無茶だ。きっと大将は、飲んでほろ酔い気分で考えたに違いない。
 いかにしてルートを変更させるか。そればかり考えながらいつもの維新公園プラネタリウム前へ向かった。
 桜がもう咲いていた。6分くらいかな。綺麗だ。
2011040301

 今日のメンバーは、大将と宮田氏、そして僕の三人。
 幾人かに声をかけてみたのだが、参加希望者はなし。まあ、急に200キロを走るぞと言われたら、普通の感覚の持ち主なら躊躇するわな。
2011040302

 メンバーが揃ったらすぐに走り出すか? いやいや、まず腹ごしらえをするのが我々T湯田温泉。今日はマックで朝ごはん。これから走るとは思えないこのゆるさ。実に居心地がいい。
 ちなみにルートの短縮はあっという間に合意成立。大将自身も無理だと思っていたらしく、角島までの往復に変更。それでも160キロ位あるはずだから、国東の練習には十分と判断。
 マックなんちゃらとコーヒーのセットで200円。安いよね。そのうえ美味い。
2011040303

 往路である。まだまだ元気な大将。余裕のピースサイン。
2011040304

 宮田氏も爽やかな笑顔。この頃は、まだみんなハイテンションだったように覚えている。
2011040305

 距離が伸びるとジワジワ体力が削られる。目的地はまだまだ先。中間地点を過ぎた辺りから休憩が増え始める。
2011040306

 しかし、今日の大将は何故か元気いっぱい。東京で震災の地震を体験してから人が変わったらしい。
 すごくいい顔。バイクで汗をかくのが楽しくてしかたない。
2011040307

 うんざりするアップダウンを耐え忍び、なんとかたどり着いた角島大橋。
 宮田氏はグロッキー状態。
2011040308

 ヒーヒー言ってる宮田氏に無理やり撮らせた写真がこれ。でもバイクが切れているのでダメ出し。
2011040309

 取り直しがこれ。今度は少し離れすぎか?
 大将の背中がピンと伸びてて素敵だ。
2011040310

 テンションの上がったお調子者は、自撮りまで敢行。
2011040311

 せっかく角島に渡っても、T湯田温泉の関心はメシに向かう。
 海鮮丼1600円也。美味い。
2011040312

 全員、夢中になって食らう。もちろん写真も忘れず撮る。
 でも、なんだか食べ足りない。
2011040313

 で、サザエも食らう。
2011040314

 あまり長居もできないので帰途につく。でも、帰り道はテンションが上がらない。
 午後から風が強くなり、追い風と向かい風が交互にくる。ダラダラした坂との相乗効果で、一気に消耗してゆく。
2011040315

 そこで、さらなる燃料補給を試みる。
2011040316

 大将は一年前にもここでラーメンを食ったらしい。もちろんサイクリング中に。本人は半分忘れていたが、お店の人はしっかり覚えていた。記憶に残るキャラクターなんだろうなあ。
2011040317

 120キロを超えた辺りから疲労が襲ってきた。みな無口になり、ひたすらペダルを回す。
2011040318

 写真は美祢の何処か。詳しい場所は分からん。シンドイのでジュース休憩。
2011040319

 できるなら、僕に代わってペダルを回してくれライダー。  
2011040320

 ゴールが見えてくると何故か元気になる。この日、一番のクルクルマシーン状態の二人。
2011040321

 暑くなく寒くなくで、最高のサイクリング日和だった。
 落車、パンク、故障(痛み)もなく、気持ちよく遊べた。今日も大満足。

 データ(赤潮サイコン)
 山口から主に435号を走って角島を往復

 走行距離  162㎞
 走行時間  7時間ちょうど
 アベレージ 23.1㎞/h
 最高速   51.2㎞/h
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日はガッツリ走るにはいい天気でしたね.
お疲れさまです.
食べるのもガッツリなのが楽しそうで良いです.

No title

ガッツリ食べて
ガッツリ走る!
楽しくないわけがないですね^^
次回はぜひご一緒しましょう♪
今度 一人角島行っちゃおうかな!
以前真夏に行って真っ赤になって帰ってきた経験あり・・・。

言っていいですか

あの~、調子に乗って食べすぎです(笑)
たぶん、食べすぎ君でもこんなに食べません(笑)

No title

やはり「食」の楽しみがあると サイクリングの楽しみも倍増ですね♪ (*^_^*)
国東はボクも行く予定なので宜しくお願いします!

No title

>BlueTさん
暑くなく寒くなくで、サイクリングには最高の一日でした。休憩しているときに震えないですむのはありがたいです。このうえ風がなければと願うのは贅沢でしょうね。角島大橋を渡るのはちょっとした冒険でした。油断すると突風で1メートルくらい流されるのです。ヒヤヒヤものでした。


>MaNaさん
いつだったか、マナさんが角島まで走った話を聞かせてもらいましたよね。あのときは自分が走るなんて考えてもいませんでした。一度走ってしまうと、それが普通になるから僕も馬鹿のひとりなのでしょう。角島にはまた行きたいと、もう考えています。でも、橋に至る少し手前の坂は強敵ですよね。角島というニンジンがなければ心が折れそうでした。
海パン持参で水泳サイクリングも楽しそうです。


>Tさん
本文では触れていませんし写真も撮っておりませんが、補給用に薄皮アンパンと羊羹を背負って走りました。もちろん休憩の都度おいしくいただき、ナイスな笑顔で完食。本能のまま食いまくったサイクリングでした。さすがに食いすぎだったのでしょうか、維新公園に帰り着くころは胸焼けがしてゲップがとまりませんでした(笑 
走るのもそうですが、上手に適量を食うにもコツがありそうです。食べすぎ氏に学ばねば。


>HiroHiroさん
そうなんですよね。食うのは人生の何よりの楽しみです。角島大橋の写真を撮ったところで、ぼちぼち帰ろうかという空気になったのですが、橋を渡れば美味いモノが食えると誰かが言い出し、一気にテンションが上がりました。
国東、頑張りましょうね。僕はエイドで何が食えるか今から楽しみにしています(笑

No title

長距離を走るにはいい気温でしたね。
後は日が出てたら言うことなしです。
僕ももっと走れるようになったらセンチュリーやってみたいです。
目的地で美味いものを食べるのがモチベーションを保つ秘訣でしょうか?

No title

>ろくばんさん
ブログを拝見すると、単独で100キロを4時間と少しで走り切るまで脚が戻っているようじゃないですか。あと2時間半で160キロですから、もう大丈夫なのでは? 連れと美味い目的さえあれば、今すぐにでもサラリと走れますよ。
今週末の天気はどうですかねえ。侍ラーメンも食べたいし、日曜日にポン太に会いにいってみようかしら。

No title

日曜はいい天気になりそうですね。
最高気温は18℃で暖かくなりそうです。
今週も日曜の同じ時間帯に走る予定にしてます。

No title

>ろくばんさん
ろくばんさんが徳地のローソン前を通過するのは8時半前後かな。その頃に合わせて走ってみるかな。突然の招集がなければですが。
もしも日曜日にT湯田温泉でサイクリングをするようになったら、あらためてお誘いしますね。

No title

すごい!
ピタリと当てられてしまいましたね。
いつもローソン通過は8時半頃です。
日曜日の8時半頃に徳地のローソンで待ってます。
またお世話かけますが、よろしくお願いします。

No title

>ろくばんさん
では、緊急招集がなければ日曜日の8時半に。

No title

こんばんわ。
もう国東対策はバッチリですね♪
「大将」のゆるい写真がエエ味でてますね(笑)
赤潮さんの耳元に着けてるのはラジオ…?


No title

>のうくれ坊主さん
危ないのは分かっているのですが、自転車通勤を始める前からの習慣でNHKの「ラジオあさいちばん」を聴かないと仕事モードに入りません。アナウンサーの正確な日本語が寝起きの頭をシャキッとさせてくれます。この日はサイクリングなのに外し忘れました。
湯田温泉の大将はええ味を日常的に出しまくりです。もう溢れんばかりです。写真ではそのごく一部しか紹介できないのが残念でたまりませぬ。
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。