スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬彩鈴吉

2014年08月29日(金曜日)

 飲みにでかけた。河岸は、湯田温泉の旬彩鈴吉(しゅんさいすずよし)さん。防長苑の近くに店を構える小料理屋さんである。ずっと気になっていたのだが、これまでなかなか機会に恵まれなかったお店だ。やっと脚を運ぶことができた。
 天気はもう一つ。19時少し前に、いつもの明子さんと暖簾をくぐる。
2014082901

 つき出しはサトイモの鶏そぼろ餡かけ。とりあえずのビールをひと口飲んで、箸をつけようとすると、すぐに肉じゃがも出てきた。どちらのお料理も上品な薄味。素材の味が口のなかに広がる。
2014082902

 この日のお料理は、おまかせのコースにした。大将は小郡の入道で修業を積んだ方らしい。何を頂けるか楽しみだ。
 写真は一人前のお刺身。魚は、ブリ、鯨、鯖、タコ、サーモンなどなど。
2014082903

 ハモしゃぶ。付け合せはミズ菜、お豆腐、マツタケ。
 これまでハモを食って美味いと思ったことは一度もないのだが、ここ鈴吉のハモは本当に美味かった。よほど上手に骨切りをしているのだろう、小骨がまったく歯にあたらない。さっと出汁にくぐらせるとフワフワの食感。
2014082904

 こんな感じだ。あまりの美味さに、食うことに集中してしまう。
2014082908

 このソテーも美味かった。手前の白い団子状のものはマヨネーズ。
2014082905

 肉は牛タンとロース。
2014082906

 先ほどのハモしゃぶの出汁をそのまま使った雑炊。
2014082907

 お酒は東洋美人と、八海山をいただいた。

 美味かった。これで長生きできそうだ。冬にまた魚を食いに来よう。
 写真を撮り忘れているが、鮎の塩焼きやデザートにスイカ、あともう一品か二品あったような気もする。
 
 小さなお店だが、繁盛している。のぞいてみるなら、予約をおすすめする。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだろうか。。池波先生の文庫本読んでるような、この感じ。。

うまいものを少しずつっていうのが、とても贅沢だね。

翁クラスに入ってくると、こういう色が出せるようになるんだ。。


その小ざっぱりした髪型、とても似合っています。

No title

>Tさん
趣味で小説を書いていた頃、池波先生の文体を常に意識していたのを思い出す。短い文章をトントンと並べておいて、ダレる前にちょっと長めの文を挟む。心地よく読ませる文章を書かせたら、池波先生の右に出る者はまずおらん。漫画は絵の味で、小説は文体で空気を作る。あー、剣客商売が読みたくなってきた。

鈴吉ええぞ。そのうち飲みに行こうか? 気が向いたら連絡しておくれ。段取りは僕がつけるけん。

グルメレポート有難うございます。必ず年内に行ってみます。

No title

>モカさん
僕はいっぺんで鈴吉のファンになってしまいました。お店は狭いけど、料理は美味いです。ぜひ、脚を運んでみてください。
これから寒くなると魚が美味くなります。鈴吉には小さな個室もあります。忘年会とかやりたいですね。
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。