スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薯薯庵

2014年06月29日(日曜日)

 蕎麦を食いに行ってきた。 防府市本橋町13-25 信州手打ち蕎麦の薯薯庵(じょじょあん)さんである。
 ずっと気になっていたお店に、やっと訪問できた。ひと月ほど前にも伺ったのだが、その時は駐車場に車を停めた途端に暖簾が下りて、閉店ざんねん賞の洗礼を受けた。同じ轍を踏まないように、今回は早めに出掛けた――  が、
 駐車場はいっぱい。やっと停めても、前に数組のお客さん。 やれやれ、今日は昼飯を食うだけに貴重な休日一日を費やしそうだと、ここで腹を決める。

 写真はお店の外観。小洒落ている。蕎麦屋というよりイタリアンのお店みたいである。
2014062901

 ここで、ちょっと厳しい意見を言っておく。後述するが蕎麦は美味いのだけれど、このお店は段取りが悪過ぎる。一生懸命に商売しているのは分かるけれど、調理を担当する大将と厨房以外の全てを担当する女性一人では、このお店を回すのは無理だと思う。ざっと見たところ、四人掛けのテーブルが五つ、四人掛けの座敷席が三つ。最大32人の客をたった2人で対応しようとしている――  どう考えても無茶だ。その上、メニューにはかなりの品数を揃えている。これで蕎麦の打ちたて、天ぷらの揚げたてを売りにしているのだから、どれだけお客に待たせる気なのかということである。ざっくりと僕の費やした時間を記すと、お店に着いてから席に座るまでに30分ほど、その後に注文して蕎麦を食べ始めるまで更に50分以上は待たされた。

 自分の才覚で商売をされている方にあれこれ文句を言うのは無礼だとは思う。 思うけれど、食いしん坊の僕はひと言ふたこと言いたくなる。もう少し規模を小さくする、もしくはあと1~2人ほどサービス要員を雇ってはどうだろうか。今のままでは、お客だけが我慢を強いられることになる。我慢をしてまで美味い蕎麦を食うか、我慢が出来なくて店を替えるか。その選択をするのは店にお金を落とす顧客なのである。日本人はサイレントクレーマーと呼ばれている。不満に対してクレームをつけないのだ。その代わりに、二度とその店に足を運ばなくなる。非常にやっかいな消費者なのだ。
 写真はメニューの一部。今回は、今月のおすすめ一押しの「天ざる蕎麦(大盛り+500円)」をオーダー。
 味への自信のあらわれか、かなり強気な価格設定だ。
2014062902

 写真が天ざる蕎麦(大盛り)。蕎麦も天ぷらも真面目な仕事をしてあり、文句なしに美味い。蕎麦は固めのシコシコで香りもしっかり。特に蕎麦ツユはキレも風味も満足できるもの。天ぷらも盛りだくさんでお腹いっぱい。
2014062903

 食って美味い蕎麦屋だと思う。でもサービスは最低ラインだと思う。一生懸命やっているけれど、お店のキャパシティと接客要員の能力に差が有りすぎる。単純に人手不足だと思う。今の接客を続けていると、せっかく美味いのにお客を逃がしてしまうように思えてならない。たぶんそれは致命的。あと最低1人の増員。それだけでまったく別の店舗に生まれ変わるのではなかろうか。

 美味いものを食うためなら、なんぼでも時間を浪費できる。そう言い切れる人が居たら、行ってみるとよいと思う。蕎麦とツユはちゃんと美味い。本当にまた食いたいと思う。時間に余裕があれば、だが。
 
 空腹は最高のスパイス。
 待ち時間や段取りの悪さにイラつかない。そんな大人になるための修行かと想わされた本日であった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近まで「千のお気に入り」とかいうお店だったところですね…

No title

>HiroHiroさん
お久しぶりです。お変わりありませんでしょうか。
仕事と家事に追い回されて、なかなか自転車にも乗れていません。腹回りの脂肪と格闘の日々です。
そうそう、うちの会社のオバチャンも、前のお店の方をよく知っておりました。飲食店が生き残るのも並たいていのことではないのでしょうね。

No title

ご無沙汰してます。
どこにも有りますね。バランスの崩れた処が。

待つ間も含めた安心の味へとよくなって欲しいです。

ps 自分は蕎麦アレルギで思いついた頃から蕎麦の味の記憶は無いのですが、
美味しいという味覚は共通するものがあると確信して蕎麦の味を想像してます^_^

No title

>きんたろうさん
蕎麦アレルギーですか。それは残念ですね。オッサンの楽しみの数十分の一は損してますね。
もともとは痩せた土地で飢えに対抗するために作られるようになったと聞きますが、蕎麦は日本人の味覚にピタリとあう食い物なのですけどね。我々は「なんてことない平凡なもの」に価値を求めるのが好きですから。
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。