スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の部 磯くら

2014年06月14日(土曜日)

 居酒屋「磯くら」へ行ってきた。
 ご存知のとおり、某ブログの主「Tです氏」主催「2014.08.09夜の部」の会場である。
 実は先月の24日に視察を終えたばかりなのだが、この休みの河岸を選んでいる際に、炭火で焼いた穴子の香ばしさが頭をよぎって再訪を決定したのである。穴子の旬は夏(瀬戸内ものは1月も)。まだ少し早いが、おっさんは我慢できなかったのさ。

 さて、本来ならばここに料理の写真をはりまくり、2014.08.09夜の部への期待を煽りたいところなのではあるが、出来ぬ。前回の視察に続いてまたしてもカメラを忘れる大失態をやらかしたのだ。夜のとばりにそっと身を浸すとき、手荷物が多いのは無粋なもの。おっさんの基本は身ひとつにはだか銭である。福沢諭吉先生達をポケットにねじ込み、ゆるゆると部屋を後にした。もちろんバッグに入ったカメラのことなど、水平線の彼方。

 相方は某明子女史。こころおきなく食らい、こころおきなく飲んだ。煽りにも参考にもならないが、店の雰囲気だけでも伝えたい。間違いなく駄文になってしまう。けれど記憶の糸を紡いでおく。

・お店には予約を入れてあった。まだ時間が早いので他のお客はちらほら。カウンターの一番端に着席

・とりあえず生ビールをたのむ
(お約束というかセレモニーというか、これがないと始まらない)

・お通し
(茄子の煮浸しに刻んだオクラがのせられていた。鰹節の出汁と薄味の醤油で、鷹の爪も出しゃばりすぎていない。お通しなのに一品として美味しく食べることができた)

・お刺身盛り合わせ
(鯛、イカ、アジ、ヒラマサ、サーモンといったところか。これといって特徴はないが普通に美味い。量も十分。刻んだミョウガを添えてあったのが嬉しい)

・このあたりで生ビールを追加。エンジンが掛かりだす

・本日のカマ
(おそらくヒラマサ。炭火でじっくり焼いてあり、表面は香ばしく中はしっとり。塩加減もよく、汁気をしぼった大根おろしと食べると箸が止まらない)

・タン炭火焼き
(メニューでは仙台のタンとうたわれていた。もちろん食べて産地の分かるものではない。独特の歯応えに酒がすすむ。添えられていた葉物はなんだろう、水菜とルッコラあたりか)

・この日の気分は日本酒だった.。がんこ庵(萩のそば屋)で飲んでから気に入っている萩市岡崎酒造の「長門峡」をオーダー。とろりとしていて冷やが美味い。

・野菜サラダ
(ハーフサイズをたのんだが、かなりの量。女史がワシワシ食っていた)

・焼き椎茸
(あつあつを大根おろしでいただく。ふふっ、言うことなし)

・萩産アジの一夜干し
(夕餉の河岸に磯くらを選んだときから、こいつを必ず食おうと決めていた。今が旬のアジ。美味くないわけがない。身がふっくらとしていて味が濃い。もう一枚たのみそうになった)

・牛カルビ
(元気な高齢者は適度に肉を食べていると聞く。100まで生きねばならぬので食う。一口めは美味いが、次になかなか箸がすすまない。おっさんには少々重いか)

・日本海の穴子
(やはり魚である。前回の視察で最も印象に残っている品。皮はパリパリ、身はほくほく。ワサビをちょんとのせていただく。はふはふはー、よしこれで明日からも頑張れる)

・このころになると酒もまわって、食べたものの見栄えや味が曖昧。覚えているかぎりで、口にしたものを以下に書いておく。

・阿東豆腐の揚げ出し
・磯くらの玉子焼き
・女史がガブガブいっていた焼酎か梅酒
・僕はひたすら長門峡
・焼き玉葱
・焼きおにぎり
・この先 不明

 2014.08.09は、おそらく20名を超えるおっさんが集うのであろう。お店にお願いして肴は、肉、魚、野菜とバランスよく準備していただく予定である。腹いっぱい食って飲めると思う。


 で、当日の昼なのだが――
 昼から夜へと全力でなだれ込むからこそ楽しいのである。それは分かっている。しかし、やっかいなことに営業日なのである。休暇をとれるかどうかも微妙。

 千畳敷の上で休暇申請受理の申し立てを叫ぶ(カップアイス付き)。
2014042701
 走りてー

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

幹事ご苦労様です。
写真はなくても、文字を読んでるだけで今から楽しみになってきました。
でもその前に、炎天下を走った後でも楽しめる体力をつけとかないと。梅雨入りしてからあまり乗れてないので…(笑)

No title

で、その、写真がないってことが、これほど煩わしく思われるとは、考えてもみなかった。
おっさんであることの説明の件が、さらにそれを強調するという、読み手の欲求不満をどうしてくれようか。。

No title

>ろくばんさん
泰人ほどの酒は準備してもらえないでしょうけれど、磯くらの炭火焼は×1.5倍くらいに食材の味を引き出してくれます。たぶん満足できる料理を食わせてくれると思います。腹いっぱいいきましょう。
当日、休めるかどうか微妙なところなのですが、自転車通勤でボチボチ身体は作っておこうと思います。とは言え、僕らオッサンは賑やかしのお笑い要員でよいのですよ。ヒリヒリの体育会系は若い衆に任せておきましょう。


>Tさん
カメラはの、お刺身の盛り合わせができるまでの間に、2階会場を見せてもらったとき忘れたことに気付いた。ビックリしたわ。2回連続に素で忘れた。これも加齢の影響なんじゃろうの。
文字で全てを表現する「小説」を楽しむキーワードは、想像力じゃぞ。稚拙ではあるが僕の文で料理を想像するがヨロシ。とは言え、未経験なものは想像できんのが人の性。特に匂いと味は、お楽しみじゃの。

No title

特に穴子、おいしそうですな。
写真を無意識に欲しがる、見たがる自分に気がつきました。

休み、とってくださいね。笑

No title

>きんたろうさん
休みは取る方向で画策しております。とは言え、お盆前で我社のバタバタする時期ですので、なんとも微妙な状況です。上手いこと休みが取れたら走りますので、その時はこの高齢者に愛の手を差し伸べてやってくだされ。

穴子、ふふふっ、まんぶり美味いですよ。

ジテツウお疲れ様です。

こんな記事読んだら、やたらと腹が減るぢゃないですか!

早く磯くらで呑みてぇ~!

No title

>組長さん
天気の良い日を選んで自転車通勤すると、ほぼ間違いなく貴殿とすれ違います。どんだけ乗っておられるのか。想像するだけで頭が下がります。そのプリプリ岩国山賊焼きのような太腿は、日々の鍛錬で作られるのでしょう。あー、なんだか腹減ってきた。
実は、本番磯くらまでまだ2ヶ月近くあるんですわ。どっかでプレ大会を開きたい気分ですね。

今度、フライングして行ってみたいと思います

No title

>モカさん
ほほう、フライングなさるか。それもまたよろし。オッサンは自由気ままに動くが吉です。ルールとモラルのギリギリのところを、ひょいひょいと泳ぐのが大人の粋。ぜひとも思う存分やってくだされ。
もしも、酒飲みフライングの相手が必要ならば、一声かけてくだされ。何は置いても駆け付けますので。
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。