スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再始動

2012年11月03日(土曜日)

 久しぶりの自転車遊び。実に3ヶ月のブランクである。
 今日のところは、まず写真だけ。説明やコメントは追って。

 以下、簡単な説明等を追記。

 3ヶ月ぶりの自転車遊びは、地元の秋穂スタート。あいお荘下の駐車場に9時集合。引き籠もりジジイを社会復帰させるため、あえてここを選んでくれたらしい。ありがたいことだ。
 左から僕、カジ氏、BTおじさま、モカ氏。主催者のT氏と、ろくばん氏は画面右側でバイクの準備中。
2012110301


 カジ氏とBT氏。
 ホネ骨ジャージでこれみよがしに胸を張る男。彼はこんな人だったっけなあ。
2012110302


 相変わらず安定感抜群のモカ氏。ほどよく腹も育っている。そのラブリーな丸みを見ていると、幸せな気持ちになってくるから不思議だ。
2012110303


 出発前 モカ氏の写真を皆で撮る。そうそう、いつもこんな感じだった。忘れていたあんぽんたん魂がむくむく湧いてきて、自然とにやけてしまう。
2012110304


 秋穂の一週目。南部海岸道路(338号)を横切る少し前。この頃からハムとケツ、そして尻の擦れが気になり出す。必死にペダルを回すが、なんだか力が逃げているような感じ。
2012110305


 T氏の交差点から中道海岸へ向けて。前からT氏、ろくばん氏、カジ氏、BT氏、モカ氏。
2012110306


 写真を撮り終えたら追いつくつもりだったが、ジワジワ遅れだす。自転車ってこんなに疲れる乗り物だったかな。呼吸や心臓はまだ平気なのだが、脚が言うことをきかない
2012110307


 小峠まえの自販機でひと休み ほぼ全員が腕組み。
 サイクルジャージをまとうと人はなぜか腕組みをしてしまう。お仲間のブログにある僕の写真も、多くはこの腕組みポーズである。思うに、手のもって行き場がないのだ。レーパン又はビブにポケットを付けてはどうだろう。邪魔になって売れないか。
2012110308


 登坂は嫌いな方ではなかったのだが、3ヶ月のブランクは大きかった。まず踏めるギアが分からない。ダンシングもスカスカして無駄に疲れる。そして何より気持ちが続かない。頭の中で自問自答が始まる。何度、バイクから降りようと思ったことか。
 写真は小峠の頂上にて。前からT氏、BT氏、モカ氏。
2012110309


 小峠に登頂したら、素直に引き返すものだと思い込んでいた。いや、その一点を楽しみに苦痛と闘ったのだ。しかしなにゆえか、集団は奇声を発しながら山口方面へと下ってゆく。おそらく千切峠を経由して帰るのであろう、などと希望的観測で自らを納得させ続いていると、「小郡の某ホテルの前を通過するのは実に愉快だ」などとT氏から脳天気な発言が――  小郡を回ると確実に5キロは延びる。
 某工事現場でしばし談笑するが、体力の回復する気配は微塵もなし。
2012110310


 秋穂まであと数キロ。快調に飛ばす集団にまったくついて行けず、休憩をおねだりする。坂とか向かい風とか、そういった外的要因ではない。自らのケツとハムが悲鳴をあげていたのだ。
 とにかく甘い物。糖分が欲しいということで、迷わず「おしるこ」を飲み干す。このあとこっそりオロナミンCも摂取したことは秘密である。それほど疲労困憊していた。
 ブログ用にと数枚の自撮りを試みたが、どれもみな同じ表情であった。すでに顔を作ることさえおっくうな状態。とにかくしんどかった。
2012110311


 先だって京都で引いた凶のおみくじ。
「迷へる道をスサノヲミコトの御かげによりて開いていただくように一生懸命に御祈願なさい。捨てる神有れば拾う神有り」~という意味だそうだ。
 50を過ぎてなお、僕は迷っているらしい。いつか物好きな神様に拾ってもらえるのだろうか。いやいや、このまま灰になるまで迷宮を彷徨い続けるのも一興やもしれぬ。
2012102614

 引き籠もっている間にサイコンの使い方すら忘れていた。これには自分でも驚く。
 したがって今回は走行データなし。やれやれだ。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【再始動】

2012年11月03日(土曜日) 久しぶりの自転車遊び。実に3ヶ月のブランクである。 今日のところ

コメントの投稿

非公開コメント

復活おめでとうございます。
近いうちにご一緒できることを楽しみにしています\(^o^)/

そうね、凶ね。

No title

お疲れさまでした.
もうちょっと寒くなると復活が億劫になるからぎりぎりのタイミングだったかもしれませんね.
後半は大変そうでしたけど前半はぜんぜんブランクを感じさせませんでしたよ.

No title

昨日はお疲れ様でした。久しぶりのライドはいかがでしたでしょうか?またよろしくお願い致します。

No title

お久しぶりに会えてうれしい&楽しかったです。それにしても3か月ぶりの走行としては、ハードでしたね。後半は顔色悪かったですよ(笑) 小峠が分岐点だったような気がします。頂上から小郡側に戻るか・山口側に下るかでかなり違いしたね。
小峠、僕は初挑戦でしたが、もうお腹いっぱいです。半年~1年は遠慮したいです

No title

丸3ヶ月ぶりのライド、いかがだったでしょうか?
昨春の僕の気持ちがよくわかったでしょ。(笑
リハビリつきあいますからいつでも言ってくださいね。
僕はあんな無茶しませんから。(笑

No title

復活おめでとうございます。
私もなかなか走る時間がなくてノロマさに磨きがかかってますw

No title

再始動おめでとうございます!
リハビリライドにしてはちょっと頑張りすぎたようですね。

No title

お疲れ様です!
この記事を待ってました!復活おめでとうございます!^^
今度 ゆる~くあそびましょう♪
12月は日曜休みあるからぜひ^^

No title

>ジュンちゃん
久しぶりに走って、自分の衰え具合が良く分かったよ。今回ばかりは本当にジュンちゃんのアシストが欲しかった。また機関車お願いします。

>Tさん
そう、凶なのさ。
立ち枯れる前に引っ張り出してくれてありがとうな。おかげで元気出てきたわ。まだまだケツの青いアンポンタンには負けんぜ。

>BTさん
呼吸器や心臓、あと瞬発力はそれほど衰えていなかったようです。ただ、持久力だけはどうにもなりません。緩やかな登坂をキツイと思ったのは、今回が初めてです。ちょっとサボり過ぎました。

>カジーさん
ありがとうね。僕は筋金入りの天邪鬼なのだけれど、再始動に人が集まってくれるのを見ちゃうと泣きそうになったよ。そのうち娘1号もポタに顔を出すと思う。そんときは宜しくたのんます。

>モカさん
今回は、某氏の性格をうっかり忘れておりました。彼の腹切り後の21世紀。あのときの仇を討たれたと思っておきます。このやられちゃったぜ感は、ケッコウ快感だったりします。

>ろくばんさん
骨身に染みて、よー分かりました。ずるずると集団に置いて行かれるあの気持ち。なんともたまりませなんだ。本気でリハビリをせねばと思っております。時間が許せば土日に走ろうと考えております。お暇なときは付き合ってくだされ。

>おやじぃさん
継続は力なり。今回ばかりは本当にそう思いました。休んじゃダメです。少しずつでも続けないと、あっという間に身体は楽を覚えるようです。

>マロンさん
ええ、ちょっと頑張り過ぎました。でも主催者があの男ですからねえ。甘言を信じた自分がアンポンタンなのですよ。やつらがのんびり流すはずはありませんもの。

>MaNaさん
お待たせしました。やっと自転車で遊ぶ余裕がでてきました。とは言え、以前のような無茶はできません。オッサンなりの遊びをしようと思っております。ゆるい&美味いものを食うポタ。これですよ、これ。
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。