スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沸点

2012年07月21日(土曜日)

 もはや夏の恒例となってしまったらしい千畳敷&角島ライド。
 なんとか今年も走りきった。ひとまず写真だけ。詳細を追記するかどうかは、ワカラン。

 みなニコニコしておる。深みを増す緑のなかを颯爽と走る自分を想像しているに違いない。飛び散る汗、はずむ呼吸、でも気分は最高、俺はペダルを永遠に回して続けるぜ―― たぶんそんな感じだ。これから始まるサバイバルゲームを予測できた男は、ここに1人もおるまい。右端のH氏の笑顔を見よ。期待に満ち満ちている。
2012072101

 効果音で表すと、ウズウズ、ウズウズ、ウズウズといったところか。
2012072102

 ウズウズ、ウズウズ――  もう我慢できん。はっ、早く発車しようぜ。そんな顔だ。
2012072103

 で、すぐさまパンクを食らう男が現れる。カジー氏だ。タイヤを見ると、かなりくたびれた状態。ちと準備不足の感は否めないが、ネタ的に面白いのでOK。適当にいじりながら修理を手伝う。
 ちなみにこの時点で、一枚目の写真で素敵な笑顔を見せてくれたH氏はすでに脱落。暗雲立ち込める船出ではあるが、頭の煮えたオッサン達は能天気に騒ぐばかりであった。H氏、申し訳ない。
2012072104

 静かに見まもる。それもひとつの愛の形ではある。
2012072105

 見ざる、聞かざる、言わざる。僕が手にしたのはこの猿。まあ妥当なところだろう。
2012072106

 遠目ではあるが、その嬉しそうな表情が分かる。銀の宝物を抱えたT氏。たしか去年もやっていたな。間違いなく来年もやるのだろう。
 この時点でチーム湯田温泉の2名が脱落。当初は角島で再び合流する段取りであったが、この日、ジャージ姿の笠原大将と本藤君の顔を見ることはなかった。暑かったからなあ。なんとも淡白な行動ではあるが、安全第一。正解かつ潔い判断であった可能性が高い。
2012072107

 このあたりはまだ元気溌剌。カメラに反応する体力もある。
2012072108

 ちょっとお行儀がわるいけど団子状で走ってみる。もちろん車や人の接近があるときは左端の一列走行を順守。違いの分かる大人は他人様に迷惑をかけてはいけない。
2012072109

 前方に駐車車両(軽トラ)あり。いっせいに路肩を空けろサインが出る。
2012072110

 クライマー体型のふたりが並んで駆け上がってくる。いつも感心するのだが右のおやじぃ氏は手放し運転が上手い。ときどき真似てみるのだが、僕がやると必ずおっとっとっ、となってしまう。
2012072111

 集団は少しずつばらけながら千畳敷へと向かってゆく。先行する7、8台。
2012072112

 前の写真に続けて肩口からカメラを向けると、上手く後続を撮れた。ここで僕はちょうど中ほどを走っていたようだ。
2012072113

 今年で2回目。心の準備はできていたのだが、やはり目の当たりにするとため息が出た。斜度は15%ほどであろうか。電柱の立ち方に注目すると坂の記憶がよみがえる。うっぷ、なんとも気持ち悪い。
2012072114

 組長、腹いっぱいの絵。
2012072115

 宣言通りアウターで上りきった傷だらけ・パオロ・ティラロンゴ氏。さすがプロである。
2012072116

 写真のS木氏、この日は体調絶不良だった模様。
 千畳敷で生まれたてのバンビを見られるとは思わなかった。大腿がプルプルしておる。
2012072117

 男は背中で人生を語るもの。幸福な瞬間は、数え切れない決断を繰り返してきたからこそある。
 来年はもうひと回り大きな背中が見られることだろう――  などと書いていると、何故か急にバームクーヘンを食べたくなる不思議。
2012072118

 角島大橋を眺め倒した後、我々は華山を目指す本隊と別れて帰路についた。これ以上やると身体がもたないと判断。それから先は攣りそうになる脚を騙しだましの走行。大人の撤退は正しかったようである。
 途中の自販機で水分補給。うなだれるろくばん氏、おやじぃ氏、そして土気色のおっさん。完全に目が死んでいる。
2012072119

 道の駅蛍街道西ノ市に着く。這うようにして湯煙へ向かう。みなの帰りを待つ余裕など、僕にはない 
2012072120



 19時を少し過ぎたころ。夜の部のスタートである。
2012072121

 酒と食事の到着を待つ。まだか、まだか。 
2012072122

 はじまってしまえば、あとはわやくちゃ。左からMasaやん、嫁御のキャッシー、モカ氏(髭がきたない)。 
2012072123

 写真奥のBT氏、両手の角度がすてき。もちろんその左2人目のヘッドライト氏も。
2012072124

 村の青年団、もしくは消防団の打ち上げは、おそらくこんな感じなのだろうと思う。
2012072125

 夫婦は似てくるとは言うが、Masaやんと嫁御キャッシー。なぜそこまで同じ表情ができる? 
2012072126

 左から、ちょっと生気を取り戻したシラ氏、そろそろ眠たくなってきたポパイ氏、こちら側に座る某氏を執拗に威嚇するT氏。
2012072127



 その後も色々とあって、飲んで飲んで飲みまくったのだが、カメラを取り出す余力はなかったとみえる。

 8時過ぎに宿で目覚める。
 おはようございます。頭が痛いです。昨夜のことは、あまり覚えていません。
2012072128

 部屋の窓から覗いてみたら、同宿のT氏の車が見えたのでカメラを持参。ふふっ。
2012072129

 残念ながら貸し切りだった。
2012072130


【昼の部】
 走行距離 102.49㎞
 走行時間 4:13
 平均速度 24.23㎞/h
 最高速度 56.43㎞/h
 平均ケイデンス 74rpm
 最大心拍数 180bpm
 平均心拍数 143bpm
 消費カロリー 2,752kcal

【夜の部】
 とにかく良く笑った。楽しかった。

 日曜日は一日中ダラダラと過ごした。咽喉が痛くてたまらんのは何故だろう。 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ツー角(サバイバル)お疲れ様でした。
夜の部の設定もありがとうございました。
お陰様で美味しい飲食&楽しいひとときとなりました。
またよろしくお願いいたします。

No title

お疲れ様でした。昼も夜も楽しかったですね♪
帰りは極度に登れない私に付き合って頂きありがとうございました。
おかげで去年よりは435号線を楽しく走れました。
次のイベントを楽しみにしておきます。

いいイベントでした。また遊んでください。

No title

タシカにこのたびの会は煮えたアルね。
ワタシ、キラクの朝風呂で体重を量っタラね、昨日の走行後より3kgも増えてたアルよ。。ビックリしたアルね~。
デ~も、マンぶーり楽しカタアルよ。ヨカタ、ヨカッタアルね。

No title

朝から晩までお世話になりました。
今年もめっちゃ楽しく、急な暑さにやられてめっちゃ疲れました。
なぜか昨夜はあまり眠れず、朝風呂に浸かってもだるさが取れないので今日は早めに寝ます。
集団で走るとしばらくの間は一人で走るのが億劫だなぁ・・・。
また遊びましょう。

楽しかったです。
それにつきます。
千畳敷手前の坂で思わず泣いたというオカヒロさんの気持ちがあの坂を見た瞬間に理解しました。
それほどの衝撃的な壁ですな。

夜の部も最高です。

私は今日は抜け殻のようにすごしました。アノさんに夕方いくも昨日のメンバーはだれもおらずなんだかさびしかったな。

No title

お世話になりました。
喉が痛いのは、周りのおっさんがうるさすぎて、声を張るからですよね。僕ものどがかれ気味です。多分、みんなかも。
また遊んで下さいませ

No title

お疲れさまでした.イベントが集中していた前半に参加できなかったのが残念でしたが、十分楽しめました.泰人の料理はおいしかったです.また、走って、飲んで、楽しく食べたいですね.

No title

>コメントをくださった皆様へ

1年前だったと思います。ISOの審査で僕はボロボロになりました。あれがまた今日から始まっております。今回も、いや今回は前回以上にやられております。もうボコボコのサンドバッグ状態です。基本的にノーガード戦法で立ち向かいます。それが僕のポリシーなのです。それゆえに、精神的にかなり追い詰められております。おひとりお一人への返信はもう少しまってください。もう1日、明日さえ過ぎれば楽になるのです。ああ、ああああああ――

No title

>ポパイさん
楽しかったですね。楽しすぎて、週明けは身体が言うことをききませんでした。これからは自分なりの社会復帰プログラムを準備して遊びに臨むつもりです。


>おやじぃさん
確実に脚の強化が進んでいますよね? もしくは僕が老化したのか(笑
当日の帰路、久しぶりに大腿がつりましたが、ハムも酷使していたようです。今日になっても後腿に違和感が残っております。


>立石さん
そうとうの軽量化を成し遂げておられた模様。次回は昼の部にもぜひ。


>Tさん
キラクの大浴場のとびら、重くなかったかい? 朝風呂に入ったときなかなか開けられなかった。ここまで体力を削がれたかと、愕然となったよ。


>ろくばんさん
日曜日は一日中ごろごろ。月曜日は朝から晩まで水をがぶ飲み。忘れた頃になって今日はハムに違和感。かなりムリをしていたようです。老体に鞭を打ちすぎてはダメですな。


>きんたろうさん
まあ、声がでますわな、あの壁を目の当たりにすると。千畳敷は自転車で行く所ではないと思います。しかし、そこを上った後ですぐに下ってもう一度上る。きんちゃん、凄すぎです。
月曜日の帰りにANOへ寄ってみました。おつかい途中のKeiちゃんがいました。たぶん、みんな疲れておるのですよ。


>モカさん
泰人でのおっさん集団を外から見たら、そして二次会での女装グループを外から見たら。僕は間違いなく顔をしかめたと思います。皮肉のひとつでも口にしたかも(笑
集団の中というのは、実に心地よいものです。


>SOSYUさん
ローソンで発見したときは非常に嬉しかったのですが、気の利いたリアクションを取れませんでした。すでに干物と化しており、あたまが回らない状態でした。
前半も面白かったですよ。次回は一緒に千畳敷を上りましょう。

No title

こんにちは。
あの暑さではサバイバルだったでしょう(汗)
事故も緊急患者が出なかったことが幸いです(笑)
千畳敷の坂は会社のトラックでもローでしか上らない坂だったと記憶しております。
それを自転車で登るのですから達成感(M度)はMAXだったでしょうね♪

No title

>のうくれ坊主さん
今回は一緒に走れると思っていたのですが、急な用事で不参加となられ、残念でした。ぜひ、あの壁の前に立って欲しかった。貴殿の引きつる口元と、おもわず漏れる奇声を楽しみにしていたのですけどね。T氏のことですから、これからも定期的にやるでしょう。そのときは万障お繰り合わせの上ご参加くだされ。後方から身悶えダンシングを拝見するのを楽しみにしております。

No title

ツールド角島お疲れ様でした。
僕は夜の部だけの参加でしたが、それでも楽しかったです(^^♪
次回までは体調を治して昼も夜もフル参加したいと思います。
また宜しくお願いします。

No title

先日はお疲れさまでした。
ちょっと飛ばしすぎたのか
記憶が・・・。

また
お願いします!!

No title

19枚目の完全に燃え尽きた二人が切ない。
気が付いたらもう後ろにはいなかったからねぇ。
複合六面待ちくらいでテンパッてた私でもまだ元気な方だったのね。

No title

>名無し氏(おそらくマロンパパさんかと)
あれだけのオッサンが集まると、昼も夜も大騒ぎになるのは当然でしょう。とは言え、みな元気ですよね。熱中症直前まで追い込んで、失った水分を酒で取り戻す。まさに昭和チック。自転車乗りの体力は底なしなのか、と疑ってしまいます。
病気の具合はいかがですか? YBCM会長が走らないとサイクリングがもう一つ締まりません。体調を整えられて、また鬼のマロン牽きをみせてください。


>yuyaさん
夜の部スタートの際には、身体が砂漠と化しておりました。ビールが焼酎が、それこそ面白いように染み込む染み込む。あっという間に出来上がってしまいました。一升瓶を抱えてまわり全員に二日酔いをプレゼントしようと目論んでいたのですが、果たせず。もちろん記憶も曖昧。
ちゃらっと次の宴会の下話をつけておきたかったですね。


>亀さん
仙人殿のお住まいになる天上界と違い、我らがのたうち回るのは魑魅魍魎の跋扈する俗世界。魚心あれば水心と言いまして、カメラを向けられるとその瞬間に最もふさわしいポーズを無意識に取ってしまうのです。これすなわちブロガーの性。ダメな大人の遊びは、余裕とウイットに富んでいないとつまりませぬ。秘すれば花なり。丸い卵も切りよで四角。
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。