スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辟易

2012年07月08日(日曜日)

 天気も良かったので大平山参りへ行って来た。今日のところは、いつものように写真だけアップしておく。
いやあ、疲れた。でも、これで肩の荷が下りた。今日はビールが美味い。

 以下、簡単なコメントと説明を追記

 当日の待ち合わせ場所は、防府本橋近くのセブンイレブン。片道およそ20キロ。1時間ほど前に家を出た。天気は最高である。思ったほど湿気もなく、走っていて気持ちが良い。
 今日こそは登るつもりで、雨が落ちないように鯉のぼりジャージを封印したのだが、防府市に入ったあたりから気持ちが揺れだした。大平山かあ――  だよなあ。

しゅん-じゅん【逡巡】
[名](スル)決断できないでぐずぐずすること。しりごみすること。ためらい。
2012070801



 急な宣言であったにも係わらず、意外と集まった。下の写真左から 中村氏、HiroHiro氏、モカ氏、T氏。買い物中のろくばん氏、おやじぃ氏、そして僕の総勢7名。

こう-よう【高揚/昂揚】
[名](スル)精神や気分が高まること。また高めること。
2012070802



 予定通りの9時過ぎ、修行へ向かう。彼方に大平山道場が見える。久しぶりの列車は、それだけで楽しい。前から T氏、中村氏、HiroHiro氏、ろくばん氏、おやじぃ氏、モカ氏。

じゃく-やく【雀躍】
[名](スル)こおどりして喜ぶこと。
2012070803



 スタート地点の近くで記念撮影。左から おやじぃ氏、モカ氏、T氏、中村氏、ろくばん氏、そして残念ながら今日はここで離脱のHiroHiro氏。
 約7キロの修行の開始である。初回の者も居るので、しばらくは流そうなどと誰かが三味線を弾く。

けん-せい【牽制】
[名](スル)
1 相手の注意を自分の方に引きつけて自由に行動できないようにすること。
2 作戦上、敵を自分の望む方に引き止めたり引きつけたりすること。
2012070804



 よーい、ドン。
 もちろん写真を撮る余裕などない。初めのうちこそ走りながら会話を交わす者達も居たが、すぐにみな無口になった。聞こえてくるのは自分と誰かの荒い息遣いのみ。
 登坂中は次のような感じだった。

む-ぼう【無謀】
[名・形動]結果に対する深い考えのないこと。また、そのさま。無茶。無鉄砲。

たい-じ【対峙】
[名](スル)
1 山などが、向かい合ってそびえること。
2 対立する者どうしが、にらみあったままじっと動かずにいること。

そう-き【想起】
[名](スル)以前にあったことなどをおもいおこすこと。

こう-かい【後悔】
[名](スル)自分のしてしまったことを、あとになって失敗であったとくやむこと。

ひ-ろう【疲労】
[名](スル)
1 筋肉・神経などが、使いすぎのためにその機能を低下し、本来の働きをなしえなくなる状態。
2 金属などの材料に弾性限界より小さい外力であっても繰り返し作用すると、材料の強度が低下する現象。ついには破壊することが多い。

けん-たい【倦怠】
[名](スル)
1 物事に飽きて嫌になること。飽き飽きすること。
2 心身が疲れてだるいこと。

しょう-すい【憔悴】
[名](スル)心配や疲労・病気のためにやせ衰えること。



 やはり今回も途中で悲しくなった。自問自答してしまうのだ。僕は何をやっているのだ、と。
 木綿の古着のようにクタクタになって登頂。呼吸はフイゴのようにぜーぜーいってるし、背中からケツにかけては張りまくりのパンパン祭。バイクを降りたら吐いてしまいそうなので、しばらく駐車場をクルクル回る。タイムは36分半。よく頑張ったぞ自分。
 山岳賞はT氏、次いで中村氏。

かい-ほう【開放】
[名](スル)束縛されたり、制限されたりしているものを、解き放して自由にすること。
2012070805



しょう-か【昇華】
[名](スル)
1 個体が、液体を経ないで直接気体になること。また気体が直接固体になること。
2 物事が一段上の状態に高められること。
3 精神分析の用語。性的エネルギーが、性目的とは異なる学問・芸術・宗教などの活動に置き換えされること。
2012070806



 幟は裏から写るの法則、恐るべし。

じ-よう【滋養】
からだの栄養となること。また、そのもの。
2012070807



だつ-りょく【脱力】
[名](スル)からだから力が抜けて、ぐったりしてしまうこと。また、意欲・気力が衰えること。気持ちの張りがなくなること。
2012070808



はん-すう【反芻】
[名](スル)
1 一度飲み下した食物を口の中に戻し、かみなおして再び飲み込むこと。
2 繰り返し考え、よく味わうこと。
2012070809


 もうお腹いっぱい。大満足。しばらく道場へは近づくまい。
 そうは思っていても、誘われたらまたノコノコ出掛けてしまうのだろうなあ。


 走行距離 66.54㎞
 走行時間 3:04
 平均速度 21.62㎞/h(ちょっと低すぎるが、山頂での押し歩きが影響か?)
 最高速度 50.80㎞/h
 平均ケイデンス 74rpm
 最大心拍数 179bpm
 平均心拍数 142bpm
 消費カロリー 1,957kcal



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっと念願がかなって良かったですね!!
今度私も行きますのでよろしくお願いします.

と,誰かが行くたびに付き合わされるってのもオツですね.

No title

お疲れ様でした。
大平山が近づくにつれ天気が怪しくなってきたのは笑えましたw
BTさんも登りたいようなのでまた逝きましょう♪


ソフトを食べてる写真の右手・・・何を話していたのか?w

No title

今日は最高のヒルクライム日和(?)でしたね~♪
次回はボクも一緒に逝きます!(*^^*)

No title

今日はポパイさん練習会で一足先に上ってました。
車で登った事はあるのですが、自転車は初めてでしたが、強烈な坂ですね。。
特に取り掛かりの坂がとってもすごい。

頂上のソフトクリームがおいしそう。

天気が良くて最高の日和でしたね!

No title

こんばんわ。
ステム、かっこええですね。

No title

お世話になりました。きつかったですが、楽しかったですね。
一枚目の写真いいですね。おっさんの、きもさ、すごみ、やる気、が凝縮されております。インパクト強し!!

No title

こんにちは。
36分!速い!ッス~!
今日はケツ周りがパンパンなのではないでしょうか?
これが快感となり何度となく登ってしまうのですね(笑)

No title

性的エネルギーはどんなにいじっても山登り活動のパワーには置き換えれんと思う.

No title

>BTさん
念願というより、やっと課題をひとつクリアした感じです。ずーっと行く行く言うばかりでしたからね。悲しくなるほどの修行でしたが、バイクのおかげで前回より少し余裕があったように思います。ほとんどプラシーボ効果でしょうけど(笑
大平山道場へ行かれるときは声をかけてください。うっかり付き合ってしまうかもしれません。

>おやじぃさん
どんどん雲行きが怪しくなりましたよね。あれが僕の負の力です。もしも必殺の鯉のぼりジャージを纏っていたら、間違いなく降らすことが出来たでしょう。日照りに苦しむ地方があったら、ぜひ僕を呼んで欲しいものです。
もしもソフトを持っていなかったら、中村君を叱るやねこい上司の絵だね。

>HiroHiroさん
短時間ですが、いつものHiroHiroさんのニコニコ顔を見ることができて嬉しかったです。お忙しい中ありがとうございました。今度は一緒に修行したいものですね。
いただいたステッカー、実にええですわ。あれならチームのマスコットとかも作れますね。

>きんたろうさん
一年半ほど前に1度登って、今回が2度目の登坂でした。大平山は変化に乏しく、同じような景色が連続しますよね。疲れてくると、いつまでも覚めない夢の中に居るような錯覚に落ちます。回しても回しても頂上が現れてくれない(笑
気が付いたらソフトクリームを買っていました。たぶん、少し意識が飛んでいたのだと思います。

>しらいさん
ステム、ええでしょ。上からもですが、横からのフォルムもたまりませんよ。ほぼ水平の73°は、オッサン心をくすぐります。

>モカさん
お疲れさまでした。今回はこれまでになく切羽詰っていたので、あまり絡めなくて申し訳ない。とは言えあの写真、ええでしょ。ヒゲも綺麗に剃れてツルツルですぜ。

>のうくれ坊主さん
男前クランクは、ひとつ間違えると斜面と釣り合うのですよ。何度立ちゴケしそうになったことか。久しぶりに登りましたが、大平山道場、恐るべしです。ケツからハムは今のところ大丈夫です。年寄りは明後日に痛みが出るものなのです(笑
今回の山岳賞はT氏、次点中村氏。のうくれさんのコメントで思い出したので、追記しておきました。

No title

>BTさん
中学、高校でクラブ活動を奨励するのは野生のモヤモヤを昇華させるためだと常々僕は考えておりましたが、どうなのでしょう。その直線的な処方がオッサンに通用するかどうかは謎ですが(笑

No title

【昇華】の意味。
人の尻を指して、プリケツなどと盛り上がる一部のダメなオトナに教えてやりたい。

想起と反芻、私もあった。が、どちらも登坂走行中だった。。。

この広辞苑シリーズ。いい手法だ。気に入っている。

No title

>Tさん
四字熟語でやっても面白いと思う。しかし、想像するよりずっと手間と時間がかかるので、そうそう何度もやれるものではない。みなが忘れた頃、不意打ち的にやってみるかもしれん。ジェニーちゃんと同様、ある種の隠し球じゃの。

No title

お世話になりました。
今回は今までで一番辛かった~。
しばらくはあそこには近づかないようにします。(笑
これからは軽い気持ちでめったなことは言わないようにしますので・・・。(反省)
後で調べてみたら、平均勾配が8%超えてましたよ。

No title

>ろくばんさん
日曜日は、お疲れ様でした。大平山は如何でした? 大腿四頭筋、ハム、ケツそして最後には背筋まで悲鳴をあげる乳酸地獄。堪能して頂けたことと思います。
僕がグズグズ言って避ける理由もお分かりでしょう。上れば上るほど気持ちが沈んでゆくのですよ、あそこは。
とは言え、適度なおイタを楽しむには『誰かがトリガーを引かねばなりませぬ』。これからも無謀な提案、お待ちしております(笑

No title

登頂おめでとうございます!
帰って登る事確認してしまい 行けませんでした・・・
前日見てれば。

また今度登りましょう♪(笑)

No title

今回もお世話になりました。
キツかったですねー、でも楽しかったです。
次はタイム短縮出来るよう頑張りたいです。
またご一緒して下さい( ̄^ ̄)ゞ

No title

昨日は腰から尻から腿から・・・あらゆる場所がガタガタでした。(泣
今日になるとだいぶ良くなってきました。

そういうことでしたら僕でよければどんどんトリガー引きますよ~。
一般的には墓穴を掘るとも言うようですが・・・。(笑
今度はどこがいいかなぁ~。ふふふ・・・。(笑

No title

>MaNaさん
もうすこし早く告知すれば良かったのですが、続けて雨に降られていたのでこの度は慎重になってしまいました。ヤン坊マー坊は0%の予報でしたが、雲行きは非常に怪しかったです。悪口を吹聴するので山に嫌われているのでしょう(笑
機会があれば、次はお願いします。


>ナカムラさん
ロープウェイの所からのダッシュにはビックリさせられました。あの坂をあの速度。大平山は初めてでしたよね? たいしたものです。
中盤~終盤のはじめ頃だったかな。ねばって回しているうちに、チラリと遠くに背中が見えたのですが、追いつく脚も気力も残っていませんでした。次回は、一瞬でも先行できるようジジイも頑張ります。


>ろくばんさん
次回は楽な所にしましょう。たまにはポタリングなんぞ。

No title

初めまして!
山口西部に生息してます仮称、Takaさんと申します。
ロードバイク、食事で検索しましたら、こちらのブログを発見!
それ以来、よく拝見させていただいてます。
県内で、このような活動をされているとこは、数在るとおもいますが、なかなかチャンスが有りません。
今後も、ブログ楽しく拝見させてもらおうと思っております。
では、失礼します。
 

No title

>Takaさん
いらっしゃいませ。はじめまして。
県西部というと、下関あたりでしょうか? 次の週末(21日)に角島の周りを走る予定です。年齢も体力も様々なオッサンの集団になります。たぶん20人くらい。もしも時間がおありでしたら一緒にどうですか? このブログのリンクから「車輪の下(Tです氏)」へ飛んでみてください。そこに詳細が書かれております。
いつかお会いしてみたいですね。これからも宜しくお願いします。

No title

早速の、お返事頂きありがとうございます。

角島お誘い頂き嬉しくおもっています。
私は、現在3交代シフトの勤務でして土、日、際は基本的にはありません。
年休で休めばよいことですが、必然的にロード乗りが近くに居ないと一人(ソロ)
が主体になります。
健康の為に始めたロードも1年半にになりますがなかなか旨く乗れておりません。
ご一緒出来れば、勉強にもなるのですが!
是非、お会いしたいですね。
私は、山陽小野田で竜王山周り、美東町方面をよく走っております。
2011ピナレロ FP3 BCFに乗っておりますので、見かけることがあればお声がけください。
又、お誘いください。
タイミングが合えばご一緒させて頂けたらとおもいます。
ありがとうございました。

  

No title

>Takaさん
ソロのときはしませんが、数人で走るときにはこのブログで告知をしております。タイミングが合えば、ぜひ1度いらしてください。仲間内に平日休みの者もおりますので、自転車遊びの幅が広がるかもしれません。僕の稚拙な日記では伝えきれていないと思いますが、みんな気の良い男達ばかりです。ひとりで走るのも楽しいですが、大勢で走るのもまた楽しいですよ。

No title

そうですね!
私は、オートバイもやるので、マスツーリングの楽しさはわかります。
本当は、仲間が居たらなと、言うのが本音です!
一人は、寂しい・・・・!
機材はいいのですが、エンジンがボロです。
今後とも、宜しくです・

No title

>Takaさん
こちらこそ宜しくお願いします。
なお、オートバイもやる仲間もおります。のら猫さんです。たしか隼に乗っていたはずです。彼のブログもリンクしてありますので、気が向いたら覗いてみてください。
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。