スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油壺

2012年06月13日(水曜日)曇り/土砂降り/晴れ よう分からん天気だった。

 防府市台道小俣交差点のセブンイレブン。本日の灼熱の油壺はそこらしい。諜報活動に成功した僕は直ちに行動を起こした。時間を調整して忍び寄ると――  おったおった。昭和マン(右)とモカ氏の摩訶不思議なコンビ。
2012061301

 時の経つのも忘れ、わが国の将来像について熱い討論を繰り広げていると、山口方面から颯爽と煌きおじさんが登場(残念ながら写真なし)。もはやこの流れは華麗なる様式美。お2人はキラキラ・ポパイ列車に牽かれて修行の旅へと向かわれた。
 ドナ ドナ ド―ナ― ド―ナ― ♪


 本日の帰路データ

 走行距離 22.67㎞
 走行時間 0:45,47
 最高速度 55.50㎞/h
 平均速度 29.80㎞/h 惜しい。もうひと頑張りすればよかった。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【油壺】

2012年06月13日(水曜日)曇り/土砂降り/晴れ よう分からん天気だった。 防府市台道小俣交差点のセブンイレブン。本日の灼熱の油壺はそこらしい。諜報活動に成功した僕は直ちに行動を起こした。時間を調整して忍び寄ると――  おったおった。昭和マン(右)と...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

と言うことはポパイ氏は山口方面から迎えに来て子牛たちを山口に牽いていったってことですか?
楽しんでおられるなー

快速荷馬車!

荷馬車はゆ~れ~る~♪なんて生易しいもんぢゃないですよ。

後ろを付いて走るだけなのに、心拍が簡単に180越えますから・・・

No title

昨日はどうも。
ポパイさん、くみちょーとの走行は、全走行の20%ぐらいしか一緒ではなかったです(涙) すぐに千切れたー!!ほんとっ、はやっ

No title

>BTさん
おそらく楽しんでおられるのはポパイ氏と昭和マンのお二人かと。某ぽっちゃり王子は呼吸のしかたすら分からなくなっていたと聞きます。しかしあれだけ走っても変化の兆しすらない彼のあの腹。今日も頑張ったご褒美に、などとのたまいながらポテチを頬張っているのではないかと睨んでおります。


>組長さん
小俣側からの千切峠越えは思った以上にきつい。距離や斜度はそれほどないのだけれど、あのだまし絵的な2段勾配で感覚が狂うのだと僕はみている。中休みから先の坂が短く楽そうに見えるのだよ。だけどちゃんと斜度はあるから踏んでも思ったように進まず、身体を重く感じてしまう。何度自転車通勤しても、あの坂は好きになれん。


>モカさん
怪獣に例えるとポパイ氏は初代ウルトラマンを倒したゼットン、組長氏はゴモラといったところか。どちらもべらぼうに強い。じっくり経験値と攻撃力を高めないとそうそう敵うまいて。まずは新幹線の高架を過ぎる所までケツに食らいつくことじゃと思うぞ。

No title

このお二人の写真 日常になってますねぇ(笑)

昨日 所要で某センターでモカ氏にお会いしましたよ^^

16は走れるそうだけど天気がダメそうですね・・・

カラータイマー点滅

赤潮様
ニューマシンの調子は如何ですか?
ウルトラマン‥懐かしい!さすが同世代(笑)
因みにゼットンはいちばん好きな怪獣でした(爆)
あとレッドキング‥バルタン星人ですかね(笑)

BT様
楽しむ余裕はないですよ(汗)
自己メニューをこなしたあと合流してヘロヘロ状態で仕上げに追い込むみたいな‥感じになるので(^^;)
組長とモカ氏に鍛えてもらっています(^_^)v

No title

>MaNaさん
一見、不思議な組み合わせなのですが、当の本人達はいたって楽しそうなのです。たぶん、常人には分からない微妙な反りが合うのでしょう。まるで長年寄り添った夫婦のような風格が漂っております。どちらが女房役かは、あえて言いますまい。


>ポパイさん
僕の場合、比較対象がクロモリのRNC7ですからね。プラシーボ効果もあいまって、RIS9は軽四からスポーツカーへ乗り換えたような感じです。ただし、フレームの剛性や特徴なんかを訊いてはダメですよ。僕は違いの分からない男ですので(笑
ウルトラマン本放送の頃、うちにはまだカラーテレビがありませんでした。白黒だとカラータイマーがただの点滅にしか見えなかったのを思い出しました。ちなみに僕はジャミラとアントラーがお気に入りです。

No title

こんばんわ。
ポパイ列車は「おしおき」?
にしては楽しそうな二人(笑)

No title

>のうくれ坊主さん
なにをおっしゃる。お分かりのくせに。
辛ければ辛いほど、キツければキツいほど。イカレタおっさん達にはご褒美みたいなものですよ。たとえ股関節が焼け付こうとも、彼らは恍惚の表情をしておるはずです。だって○○ですもの。
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。