スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここにも居た

平成24年05月27日(日曜日)日本晴れ

 天皇皇后両陛下をお迎えして、第63回全国植樹際の祭典が27日、山口市阿知須の「山口きらら博記念公園」で開かれた。式典には約1万3千人が参加。記念植樹で両陛下はアカマツやクロマツなどの苗を地元の子どもたちとお植えになられた。式の後、両陛下は山陽小野田市の特別養護老人ホームへ向かわれた。その車列を、幸運にも沿道で目にすることができた。
 初めて拝見する両陛下のご尊顔は慈愛に満ち満ちておられた。手を振るうちに涙が出てきた。写真にも収めさせていただいたが、それをここに掲載するのは控える。

 すこし時間があったので、久しぶりに防府のパン屋「平井屋藤兵衛」さんへ行く。夜のビールの肴にブルーチーズパン、3時のおやつにパストラミサンドとギョロッケサンドを買う。日本晴れに誘われて大平山へと足を伸ばしたところ、目に飛び込んできた黄色とグレーのあの模様。
 HiroHiro氏だった。ANOサイクルで受け取ったジャージにその場で着替え、その帰路、勢い余って家を通り越して大平山へ登ってしまう。ダメな大人がここにも居た。
2012052701


 不覚にも、パストラミとギョロッケサンドの写真はない。開封と同時に、あっという間に胃袋へ飛び込んで来たのだ。まあ、いつものことだ。美味いものを撮るのは非常に悩ましい。

 ひと休みして下山しようと振り返ると、すぐそこに件のHiroHiro氏も休憩中。登坂タイムを訊ねると三十数分とのこと。サボっているのでタイムが出ないと本人はボヤいていたが、十分過ぎる速さだと僕は思うぞ。
 お山をバックに記念の一枚。撮影は同行してくれたカメラマン。
2012052702


 大平山――  バイクでの再登坂は未だに先延ばし中である。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ここにも居た】

平成24年05月27日(日曜日)日本晴れ 天皇皇后両陛下をお迎えして、第63回全国植樹際の祭典が27日、山口市阿知須の「山口きらら博記念公園」で開かれた。式典には約1万3千人が参加。記念植樹で両陛下はアカマツやクロマツなどの苗を地元の子どもたちとお植え...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1万3000人の中に紛れてきました.
今年は大平山に登ります.

No title

>BTさん
僕も1万3千人の中に紛れたかったです。そして、出来れば陛下にならってアカマツを植樹したかった。
大平山。ろくばん氏も今年は登ると言っていました。みなで修行するときは連絡しますね。一緒に地獄をみましょう。

半分だけダメな大人の仲間入りしたい

先日のツールド北浦ではお世話になりました。
今後も企画ものには是非ご一緒させてください。
大平山ヒルクライム‥
都合つけばお供させてください。
各自のペースでやりましょう!
わたくしは先ずは、る氏が8割程度で叩き出したという26分台を目標に頑張ってみます(汗)
大平山のタイムアタックは3年以上やっていません。
ヒルクラは本気でやれば当然足も心肺もいや全身が苦しくある意味辛いですが登頂後のやりきった達成感と乳酸まみれのヘンな爽快感、見下ろす下界の景色がなんともたまらんですね(笑)
あれっ?これってドMだけの感覚なのかしら(爆)

No title

>ポパイさん
こちらこそ、土曜日の北浦ではお世話様になりました。ほぼ同年代のポパイさんがあれだけ走れるのだから、まだまだ僕にも伸びしろはあるはず。そう考えることが出来ました。いやいや、よい経験をしました。ぜひ、またお願いします。テクニックや根性論等、色々と教えてください。
いいですね大平山ヒルクライム。近いうちに皆でやりましょう。B級が、B+級くらいになれるよう頑張ります。自転車乗りは永遠の少年であり、等しくマゾヒストですので(笑

No title

昨日は最高の天気でしたね。
午前中くらい走ろうと思ってましたが、前日の農作業のせいで普段と違ういろんな所が筋肉痛で全身ガタガタ・・・。

大平山・・・、
今年は避けて通れないと思ってるので、一度はチャレンジしてみたいと思います。
後で「二度と来ない」って言うかもしれませんけど。(笑
その時はできるだけ道連れを増やしましょうね。(笑

No title

大平山。。。
たしか2回登りました
1回目はSOSYUさんとでした。その登り口あたりで、鬼神のSOSYUさんはおそらく無意識で自分では気が付いていないと思いますが、
僕のノロノロの登り具合をみて『こりゃー、無理だな』っとつぶやきました(笑)  
なんとか登りましたが、めちゃくちゃきつかったです。

No title

モカさん.そんな事言いましたか?(汗)全く覚えていません.ごめんなさい.
私は自転車乗り始めの頃、ロープウェイとの分岐手前で断念したことがあります.
大平山ヒルクライム大会、私も是非参加したいです.

No title

久々の大平山はキツかったですが、まさか赤潮さんにお会いできるとは!(*^^*)
1枚目の写真を撮ってもらった後は、テンションが上がり快調にヒルクライムできそうだったのですが、やっぱりすぐにダレてしまいダメダメでした…(^^;)ゞ
こんどは皆で逝きましょう!

No title

>ろくばんさん
秋吉台裏坂ほどの斜度はなく、国東Bコース昼食までの距離もない。大平山は、上れない登坂ではないです。最後まで脚を止められないのは、たしかにキツイですが。試しに一度、クルマで上っておくのも手かもしれません。やはり今年の内にやっておかなければいけんでしょうね。上るときは告知して、アンポンタンを募りましょう。


>モカさん
普段のソフトで紳士的なお人柄から、なにかの拍子にこぼれ落ちる内面の厳しさ。オッサンは優しいだけでは生きていけないのですよ。
「どうせついてこられないから無理するな」でしたっけ? 初めてモカさんがサイクリングに参加したときのS先輩からの温かいお言葉は。


>SOSYUさん
面白い話をするときは冷静に話せば話すほど良いそうです。自分で我慢しきれず笑いながら話してしまうと、すべては台無し。話し手の表情や声音と、内容のギャップが大きければ大きいほど聞き手にインパクトを与えるからです。
微笑みながら「こりゃー無理だな」――  破壊力抜群の攻撃だったと思います。


>HiroHiroさん
30分切りも視野に入るタイムを叩き出しても不満げな某Hi~氏。26分台を狙うという某Pおじ様。こんな屈強な男達がなにゆえ僕の周りにはゴロゴロしているのでしょう? 
とは言え、ひとりだけお留守番というのも寂しい。参りましょう、(そのうち)やりましょう大平山登坂。ロープウェイ分岐までは必死について行きます。


No title

本来は正月にすましておくハズだったですしね.

No title

>BTさん
そうでした、そうでした。S氏の提案した初日の出ヒルクライムを闇へ葬り去った男がいましたね。たしかあのときは箝口令が敷かれたはず。

いつですか?どMの祭典。参加しますよ~♪
27tが欲しいなぁ。。。

No title

>おやじぃさん
何故、みなさん登る気満々なのでしょう? あんなに辛いのに。わけが分かりましぇん。
とは言え、僕は典型的な付和雷同タイプですから、みなが登れば登りますけどね。

No title

こんばんわ。
オイラは何度となく登ってもタイムが縮まりません。
でも登ってしまう…Mなのでしょう(笑)
大平山をツマミに「宴」を開かないといけませんね(笑)

No title

>のうくれ坊主さん
宴は、間髪入れず登頂したその場、ヘロヘロ&汗びっしゃで突入するのが理想かと。
となると、ふもとから食料や飲み物を運び上げねばなりません。ここはあれですね、脚力のある御仁にハンデとして背負っていただくということで。
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。