スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20111009山口国体ロードレース

2011年10月09日(日曜日)晴れ

 山口国体ロードレースを観戦してきた。
2011100906

 ろくばん氏と、三連休の何処かで少し走ろうと相談していたのだが、どうせ走るなら自転車ロードレースを観戦しようではないかということになった。山口県人としては至極当然の行動であろう。マロンパパ氏も観に行くとの情報を得ていたので、電話で調整して集合場所を決定。国体観戦付きの贅沢な短距離ポタを計画した。

 集合は道の駅みとうに7時半。少し早いが余裕を持って現地へ向かうためには仕方あるまい。道路規制でババを引いてはたまらぬ。
 時間通りに全員集合。ちゃっちゃと身支度を整えて、狙いの観戦ポイント宮の馬場へと向かう。

2011100901

 宮の馬場ではしらい氏やランボ氏と出会えた。
 かなり早く現地入りしてしまったが、あれこれオッサンの世間話をしているうちに時はあっという間に過ぎ去った。ほどなく成年男子の先頭が近づいているとの情報が入り、現場は一気に緊張の度合いを増した。
 ここから先は、観戦と写真撮影で大忙しであった。
2011100902

2011100903

2011100904

2011100905

2011100907

2011100908

2011100909

 12時00分規制解除。せっかくなので大正洞側からカルストロードを上っておく。
 構えるほどの急勾配ではないが、地味に辛い登坂ではある。何度上ってもシンドイ。とは言え、今日の気分は僕も国体選手。普段よりほんの少しだけ頑張れた気がする。
2011100910

 腹が減ったので、秋芳洞近くの食堂で「かっぱ蕎麦」なるものを食す。山芋がたっぷりのった蕎麦だ。ネーミングの理由は不明だが、なかなかいける。
2011100911

 少し走り足らないが、今日のところは散会。また遊びましょう。
2011100912

 帰途のことだ。二本木峠を越え小郡へ向かって車を走らせていると、先行する1台のロードバイクが目に入った。自然なフォームで足が気持ちよく回っている。バイクは白黒カラーのKUOTA。
 あれはT湯田温泉の春名氏に違いない。そう思って車を並走させる。軽く手を上げてみる。ローディー氏も僕に気付いて笑顔の返答。おお、間違いない。そう思って小郡のセブンイレブンで到着を待った。
 KUOTAが近付いてくる。僕は笑顔で迎える。ローディー氏も笑顔。

 しかし、なんとまあ、まったく知らない人だった。
 ビックリである。僕は彼をT湯田温泉の春名氏に、件のローディ氏は僕を会社の後輩さんに、それぞれ見間違っていたのだ。一瞬、なんともいえない微妙な雰囲気になったが、そこはお互い自転車乗り。すぐにバイクや国体の話で大盛り上がり。お名前を尋ねるのを忘れたが、KUOTA氏は山口市平井にお住まいのよう。
 お教えしたキーワードでこの稚拙なブログにたどり着かれただろうか。時間が許せば、今度はバイクでご一緒させていただけると幸いである。




 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

国体!

今日はお疲れ様でした。
もうブログアップですか、流石です(汗)
しかし国体選手は速かったですね(爆)
気分だけは国体選手でカルストロードを走ることができて楽しかったです。

No title

あはは、微妙な空気っ!!想像しておもしろい。そのあとに、打ち解けるのも想像できます。 友達の輪っ(タモさん風)

No title

いいなぁ~
ボクも現地の雰囲気を味わいたかったです・・・(^^;)

No title

お疲れ様でした。
春ちゃんは車で行ってゴール付近にいたらしいですよ。
少年男子を見て「ありゃ人間じゃねー」とメールが来てました。

No title

本物のロードレースの迫力を感じたかったのに、行けませんでした。
本物の選手は姿勢が低くて、フォームがきれいですね。

No title

国体ロード観戦、羨ましいです。
ジャージが普段のチームのもの(シマノとか)と
違うし、速すぎて選手を判別するのが難しそうですね。

私も行きたかったのですが、午前中に所要があって行けなかった
ので、午後から二日間連続で成年男子のバレーボールの山口
チーム応援に行ってました。

競技はなんであれ、国体ムードを味わえて三連休楽しめました!!

No title

宮の馬場でみると、選手たち突風のように過ぎていったでしょうね。
登りでもありえないスピードで上がってきました。
ええもの見れました。。

No title

運動会が無かったら見に行きたかったなぁ~。
走った距離が短いのにご飯食べてるw

No title

>マロンパパさん
使える写真が少なかったのでアップのスピードだけで勝負しました(笑
ロードバイクがあんなに速く、あんなに迫力があるとは思ってもいませんでした。国体クラスになると化け物ですね。エンジンの排気量が違いすぎます。
マロンさんは観戦場所へ向かうときから国体選手モードでしたよ。さすがの鬼の牽きでした。


>モカさん
ローディー氏の笑顔が固まり、ゆっくりと普通の顔に変化してゆく様が思い出されます。たぶん僕の顔も同じような変化をしたはず(笑
とは言え、お仲間が増えるときとはこんなものでしょう。瓢箪から独楽でよいのです。一緒に走る機会ができたら、彼が人違い氏ですと紹介しますね。


>HiroHiroさん
ええでしょう。えかったですよ。なんだか申し訳ない(笑
猛烈な迫力と風圧そしてスピードなのに、ほとんど音がしないのです。聞こえてくるのはタイヤがアスファルトをグリップする音と選手の息遣いくらい。
いやあ、すごかった。


>立石さん
てっきり春名さんはバイクで観戦と思い込んでいました。本文で紹介したローディー氏、乗っているバイクから体形、ペダリングフォーム等、春名さんに良く似ていたのです。人違いと分かったときは、嫌な汗で脇がべたべたになりましたよ(笑


>SOSYUさん
そのスピードと迫力には鳥肌が立ちました。観戦できてラッキーでした。
国体選手はどなたも姿勢が低かったです。あのポジションで140kmを走りきるのですから、ハイスピードで走るには強い体幹が必要なのかなあ、などと想像しております。
僕も筋トレしてみようかしら。


>ひでのすけさん
残念でしたね。何処かで観戦していらっしゃるかとメールを送ってみたのですが、用事があったのでは仕方ないですね。
そうそう、11月05日のサイクリング。80~100キロくらいの距離で良いですよね? キツ過ぎずゆる過ぎずのコース設定をマロンパパさんにお願いしてあります。たぶんいつもの維新公園発着になると思います。主賓が居ないと話になりませんので、参加は必須ですのでよろしく。


>Tさん
ええ、まさに突風でした。走りすぎた後に風が追いかけてくる感じ。成年男子の走りを3回、少年を2回も観られましたので、宮の馬場は良いポイントでした。
自転車にはまったく関係のなさそうなオジサンやオバサンが一生懸命応援していたのが印象的でした。頑張る人を観ると、こちらも力が湧いてきます。


>おやじぃさん
ガシガシ走ろうが走るまいが、時間がくるとお腹は空くのです。そこに美味そうな食堂があれば、入らないわけにはいきますまい。河童蕎麦、なかなか美味かったです。
おやじぃさんは運動会でしたか。何処かで観戦しているかと思っていました。観ておいてよかった。次に山口で国体があるのは47年後。僕はもう鬼籍に入っております(笑


No title

観戦ツアー、自分も行きたかったです。
動画でしか見てませんがゴールスプリントとかすごいスピード!
選手が通過した直後の風がすごかったとか。
これを見た直後ならモチベーション↑↑の状態で気持良く走れそうですね。

No title

お世話になりました。
次元の違う世界に圧倒されっぱなしでしたが、貴重な体験ができ行ってよかったです。
僕も選手気分で、ついオーバーペースに・・・。
軽のエンジンではきつかったです。

No title

先日はお世話になりました。国体選手の走りは迫力ありましたね~。感動しました!!
ご一緒させていただきとても刺激になりましたのでまたご一緒させてください。

No title

>fuk@さん
一陣の風とかそんな生易しいものではなかったです。想像をはるかに超える風圧。まさに突風でした。あの集団の中に入って、ほんの一瞬でも(本当に数秒でしょうが)走ってみたいものです。
観戦後カルストロードを走ったのですが、残念ながら僕は風になれませんでした。風邪をひいた犬みたいにヒーヒーゼーゼー。やっとこさ長者ヶ森Pまで上りました。


>ろくばんさん
百聞は一見にしかず。観に行ってよかったです。あれほどの迫力とは。おもわず息を殺して見入ってしまいました。いやあ凄かった。
選手達のフォーム。みなさん綺麗で凄味がありましたね。かなり低いポジション。ちょっと自分のバイクをいじってみたくなりました。


>ランボさん
いらっしゃいませ。ほかの方のブログではお名前を拝見していたのですが、まさか本人とお会いできるとは思ってもいませんでした。タッパもあるし、いい身体ですね。羨ましい。
当日は短時間でしたが、ご一緒できて楽しかったです。普段はもう少しのんびり走っております。こんな爺様でよければ、ぜひまた遊んでください。

No title

こんばんわ、のうくれ坊主です。
テレビのツールを見るだけでもテンションが上がるから
目の前で観戦すればテンションMAXだったでしょうね(笑)
秋吉台ではアタック合戦だったのでは?(笑)

No title

>のうくれ坊主さん
これは秘密なのですが、長者ヶ森の駐車場に着いたとたん、僕は脚を攣らせました。他の人には分からないよう、こっそり伸ばして誤魔化しましたが――。
国体選手は化け物です。眼の前であんな走りを見せられては、無駄だと分かっていても頑張ってしまいます。まさに年寄りの冷や水(笑

あのままカルストロード、羨ましい!
かわりにこちらはゴールスプリント見ました。風圧というか衝撃波がすごかった。

No title

>しらいさん
選手通過直後から移動すればゴールが観られたのですね。羨ましい。迫力満点だったことでしょう。
規制明けのカルストロードは路面も綺麗で快適。選手達の息遣いが残っているようで、ついついペダルに力が入ってしまいました。とは言えスピードは乗らず、地区の運動会で走るお父さんみたいな前のめり状態でした(笑
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。