スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MaNaさんと走ろう秋分の日サイクリング 当日

2011年09月23日(金曜日 秋分の日)

 MaNaさんと走ろう秋分の日サイクリングの日である。
 参加者は下の写真。奥左から、マロンパパ氏、MaNa氏、中村氏、ろくばん氏、亀仙人氏、おやじぃ氏、ジュンちゃん、のらねこ氏、しらい氏、どんどん氏、前左の男爵氏、右のモカ氏、そしてぼく。このほかに、秋吉台でANOジャージを纏ったN氏が合流。途中離脱もあったが、瞬間14名となる大所帯になった。
 なお、この集合写真のカメラマンは大阪から帰省中のひでのすけ氏。忙しい中、わざわざママチャリで見送りに来てくれた。大感謝である。次はご一緒したいものだ。
2011092301

 本日のルートは次のとおり。



 8時ころ集合、8時半ころ出発の予定だったが、補給部隊班長の男爵氏から「寝坊をかました」との連絡が入る。本来なら罰金もののミスであるが、今日のオッサンたちは機嫌が良い。天気もよいし自転車仲間もいっぱい。集合写真中に数種の筋トレを科すことで彼の寝坊はお咎めなしとした。
 少し遅れたが、まずは吉敷大峠へ向けて出発。ひでのすけ氏とはここまで。
2011092302

 吉敷大峠は旧道を選択した。大集団で登坂車に迷惑をかけたくなかったのがひとつ、トンネルを回避したかったのがひとつだ。
 写真は旧道の峠でふり返るMaNa氏の図。ルモンドジャージが派手でカッコよい。
2011092303

 道の駅みとうで一休み。
 手前の3人は左からMaNa氏、ろくばん氏、中村氏。表情を見ていただければ分かると思う。出発して20キロほどであるが、すでに「やりあげた感」が漂っている。
 真ん中奥は男爵氏とマロン氏。この日、男爵氏は一日中しゃべっていた。もしかしたら、ペダルを回しているときも一人でしゃべっていたのではないかと僕は疑っている。
2011092304

 大正洞で集団を整えてカルストロードへ挑む。青い空、白い雲、緑の大地、最高である。
 ピースサインのマロンパパ氏と、グリコポーズを決めるおやじぃ氏。
2011092305

 MaNa氏は笑顔。
2011092306

 足元に転がるボトルで想像できると思う。今回もマロン氏のバイクが倒れたのだ。これで何度目になるだろうか。もうお約束と言ってもよいレベルで起こるアクシデント。次こそは、その瞬間のマロン氏の表情を狙ってみようと思う。
2011092307

 モカ氏も登坂完了。
 きつかったのだろう、左膝が少し開き気味である。秘密兵器の矯正プレートがまだ馴染んでいないのかも。
2011092308

 体調を崩したしらい氏を迎えに行ったジュンちゃん。
 英彦山に向けてグリコポーズの練習か。バランスよく綺麗に手が伸びている◎
2011092309

 長者ヶ森の駐車場に全員集合。この日もアイスクリーム売りのオッサンは来ていなかった。右端、おやじぃ氏の脚がみょうに艶めかしい。
2011092310

 単独で練習中のN氏を秋吉台からの下りで飲み込み、集団は目的地の弁天池に到着。
2011092311

 梅干ドリンクにチャレンジするマロンパパ氏。ひとくち飲んだ途端、彼の顔が大きくゆがんだ。めちゃくちゃすっぱそう。それを見て、俺も俺もと競うように数名が梅干ドリンクを購入。何が彼らをそうさせたのかは不明。
2011092312

 弁天池のほとりでMaNaさんと。
2011092313

 風情もなにもあったものじゃない。神秘的な雰囲気をだいなしにする派手なオッサンたち。
2011092314

 前の写真とほぼ同じ構図である。弁天池であろうとコンビニの前であろうと、どこでも同じなのだオッサンたちにとっては。
2011092315

 道の駅おふくでは足湯を楽しむ。右からどんどん氏、ジュンちゃん、N氏。
2011092316

 木陰でしばらく休む。右から二番目のモカ氏は、僕の名前をかたって隣の女性をナンパ中。危険な男である。
2011092317

 山口へ向けて帰途につく。凄みのある背中はチャンプ・ジュンちゃん。登坂では機関車、平地ではしんがりと、今日も八面六臂の活躍。いつもありがとう。そして、これからも宜しく。
2011092318

 ここでどんどん氏とはお別れ。ハートのジャージが素敵だ。またご一緒したいものだ。
2011092319

 240号で山口へ。左から、モカ氏、MaNa氏、亀仙人氏、のらねこ氏。
2011092320

 今回サイクリングの実質的な言い出しっぺ、MaNa氏。
2011092321

 のらねこ氏、男爵氏、ろくばん氏、中村氏、マロンパパ氏の背中も見える。
2011092322

 無事に維新百年公園に到着。片付けの後、すこし話をして散会。
2011092323

 一度は散会したはずだが、ANOサイクルに再集合。
 ここでも男爵氏のマシンガントークが炸裂。何故しゃべり疲れないのだ彼は? 謎だ。
 写真は鯉のぼりスーツを試すおやじぃ氏。
2011092324

 あれこれ想像妄想して、おもわずニヤけてしまうろくばん氏と、それを見守るオッサンたちの図。なぜか全員が腕組み。
2011092325


 本日も腹いっぱい走った。まんぞくまんぞく。
 体調を崩した人は出たが、落車やパンクはなかった。まずは一安心。

 さて、次はどうしよう?

 データ(赤潮サイコン)

 走行距離 98.23km
 走行時間 4時間06分
 最高速度 58.1km/h
 平均速度 23.9km/h



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日はお疲れ様でした。天気も好く楽しく走れましたね~。
今回で100キロ未満。前夜祭メインの北九州は100キロでいいんじゃ。。。
次回こそは何か食べましょうw

No title

今日はお疲れ様でした。
天気もよく、空気もカラッとして気持ちよかったですね。
今日もめいっぱいやってくたくたになりました。
さすがにスタート直後の登坂はきつかった・・・。

No title

本日は お世話になりました。
楽し企画 有難うございます。<m(__)m>

一年ぶりに 皆様にご一緒させて頂き めっちゃ楽しかったです。

今日 赤潮さんの腿をみて毎日数十キロを通勤ライドされている脚って こんなになるんだ!!(>∀<)
本気ライドされたら どれだけのAveで走られるんだろう!?なんて こっそり妄想していました。^_^;

No title

お疲れ様でした!!
写真を見る限りは、無事サイクリングを終えられた様子で
なによりです。

ピチピチの服を着た大人たちが足湯に入る絵、たまりません(笑

次回は、大阪から輪行して強行参加させて頂きます!!

No title

お世話になりました。いつも面倒をかけ、すいませんね。
きつかったですが、秋吉台を堪能できました。

於福での『モカの赤潮なりすまし』の現場の写真がありますね(笑)
また今度も遊んで下さい。

No title

仕事で参加できずに残念でした.
それにしてもインパクトのある濃いおっさんの集団ですね.次回は仲間に入れて下さい.

No title

お疲れ様でした。
カルストロードの駐車場入口に到着される皆さんの写真の後に見える丘。 ボクは あそこに家族と登ってピクニックしてました~ (*^_^*)ゞ
昨日の秋吉台は最高でしたね♪
次の機会には、また宜しくお願いします!

No title

>おやじぃさん
お疲れ様でした。面白かったですね。カルストロード、思ったよりチャラっと登れたようですね。1年前の自分と競争したらどうでしょう? おやじぃさんは楽勝でぶっちぎりみたいですね。
北九州の距離は、二日酔いの程度で考えましょう。


>ろくばんさん
お疲れさまでした。金曜日はほとんど汗をかきませんでした。カラッとしていて最高の天気でしたね。
今回はろくばんさんの走る姿をあまり撮れていませんが、ブログの22枚目を見ると、まっすぐ座ってまっすぐ漕げていますね。調子がいいはずです。


>のらねこさん
お疲れさまでした。楽しいサイクリングでしたね。走行中、細かな気を使っていただき助かりました。ありがとうございます。また一緒に走りましょう。
ちなみに僕の脚は中学時代の卓球で出来上がった像脚です(笑 自転車を始めてやっと使える肉が付いてきた感じです。まだまだ締りが足りません。今回の走りがほぼ本気モードです。ぼくは平地が苦手でいくら回してもスピードが出ません。速くはありませんが緩い坂の方が気持ちよく走れるへんな脚です(笑


>ひでのすけさん
ありがとうございました。走れないひでのすけさんが顔を出してくれたのが、昨日一番の嬉しい出来事でした。でも、大阪から500キロ自走しての参加だったら、もっと感動したかも(笑 冗談はさておき、機会があったらバイクを持って帰ってください。一緒に走りましょう。
足湯は良いですね。入ったら出たくなくなります。足湯を巡るサイクリング、これも面白そう。


>モカさん
迷惑だなんて思ったことは一度もありません。一緒に走るのが面白いのです。バイクを始めて最初から速い人などおりません。みな頑張って「速くなる」のです。世間は自転車ブームなのだそうです。これからも沢山の人がロードバイクを始めるでしょう。縁あってその人たちと一緒に走ることもあるかもしれません。そのときは、モカさんがフォローする側に回ってあげてください。


>SOSYUさん
今回はコブラを拝めなくて残念でした。あのハート型の脹脛の後ろに入れば、あっという間に無風状態です。本当に楽チン。あの恩恵はSOSYUさんは分かりませんよね。ご自分に牽いてもらうわけにはいきませんから。
たしかにオッサンは濃いですよね。弁天池の風情が台無しでした(笑


>HiroHiroさん
ブログ拝見しました。ニアミスでしたね。ろくばんさんの後輩の中村君が秋吉台を走ってみたい、というので急遽コースを変更しました。まさかあの丘にHiroHiroさん一家が登っておられるとは(笑
吸い込まれそうな秋空。最高の天気でしたね。次はいつになるか分かりませんが、お休みが取れるようなら一緒に走りましょう。もちろんポタリングペースで。

No title

ええのう~。ええの~う~。

No title

今回企画の丸投げを受けていただき感謝です(笑)
いや~ 久々でホント楽しかったです!
またご一緒しましょう♪

ホントお世話になりました^^

No title

>Tさん
えかったですよ。ええでしょう。所用で走れなかった人にもお天道様にも、なんだか申し訳ないくらいです。


>MaNaさん
実際にコースや補給ポイントを調べたのは寝坊で遅刻したあの男ですし、機関車やしんがり役はジュンちゃんが大活躍。朝の参加者確認はひでのすけ氏。ぼくのやったことと言えばここで告知しただけです。あ、集合したときに軽く挨拶したか。丸投げされたものを一括下請けに出したようなものです。はっきり言えば、いいとこ取り(笑
またお願いします。

お疲れ様でした!

昨日はお疲れ様でした。
天気も良くて最高のサイクリングでしたね!
次回はアクシデントは起こさないようにします(笑)
次は北九州頑張りましょう(^_^)v

No title

>マロンパパさん
嫌よ嫌よも好きのうち。いや、これはちょっと違いますね。人間、気をつければつけるほど意識し過ぎてミスをしてしまうものです(笑
冗談はさておき、日曜日はもう北九州ですね。去年のしまなみ、春の国東そしてこれと、僕にとっては3っめの大きなイベント参加になります。大勢で走ると落車や事故が怖いですね。安全サイドに立ち、少し抑え気味に走ろうと思います。

No title

お世話になりました。
遅刻、途中で足を止める、相変わらずのしゃべりっぱなしと迷惑を掛け捲ってすいません。
それを受け止めてくれる先輩がいるからということにしておいていただけるとうれしいです。
またご一緒させてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>男爵さん
損をする人、得をする人。笑う人、笑われる人。
人には色々な役割があると思うのです。遅刻しようが、途中で脚を攣ろうが、五月蝿いほどしゃべり通しであろうが、一緒に居て面白ければ無問題。
また遊びましょう。オッサンになってしまえば先輩も後輩もありません。
と言っておいて、男爵をあごで使う僕であった。これからも宜しく(笑

No title

こんばんわ。
いや~楽しそう!
空の色も青々として
最高のポタリング(今回、暴走は無し?)日和だったんじゃなかろうか?
ちょっと歳の逝った暴走族は楽しそうですね(笑)
次回は参加したいのでコソ練しときます♪

No title

>のうくれ坊主さん
そうなんですよ。写真でも空の青さが凄いでしょ。本物は身震いするほどの高さでしたよ。走れなかった人に申し訳ないと思ったのは、今回が初めてです。
暴走は―― へっへっへ(笑
実は軽くやらかしております。道の駅於福を出てローソンの角を曲がったあたりで、よーいドンでした。もちろんジュンちゃんが一等賞ですが、ブチ面白かったですよ。
国体が終わったら暇になるでしょうね。また、軽く(一部濃く)走りましょうや。

No title

弁天池までに遠回りして距離を稼ぐのが良いと思ってましたが,大正洞側から登るのは思いつきませんでした.良いコースですね.
吉敷の大峠の旧道は良いアイデアです.楽しそう.

No title

またしても、こっそり参加ですみません。
早起きと支度が苦手かつ自走がデフォルトなもので、ズバッと参加表明できなくて...
当日も勝坂登ってるところをおやじぃ氏に発見されてしまったし。
現在、オヤジと車を共用していて、朝がた使えないことが多いので、どうしても自走になってしまうのです。
おかげで赤潮さんより40kmほど余計に走っております。って、あと2kmで100kmだったのに..

No title

>BlueTさん
ろくばんさんの後輩の中村さんから秋吉台を走ってみたいとオーダーがあったので、急遽コースを変更しました。結果的には大正解。最高の空と雲と丘に出会えました。
弁天池を目的地にするならBTさんおススメの秋芳洞方面からが王道でしょう。でも大峠を越えてきたオッサン達にはハードルが高過ぎと判断。緩やかな大正洞からを選択しました(笑 ちなみに中村さん、今回は流していました。本気になったらまだまだ速いはず。21世紀の森TTを走らせてみたいです。
帰りにゴルフ場を回るkeiちゃんコースを走りたかったのですが、もうひとつ道に自信がなかったので断念。走っていたら100キロ超えたのになあ。


>亀仙人さん
今回のような自然発生的サイクリングは練習会や競技ではないですからね。自転車好きなオッサンが、自分と周りの人のコンディションを観ながら、キャッキャキャッキャとはしゃぐのが一番だと思っています。参加するのも自由、参加しないのもこれまた自由。
とは言え、どちらであっても亀仙人さんから正式な表明がないのは想定内ですので、お気になさらぬよう。
そうそう、片足のクリートを外した状態で、外した反対側へ車体を回そうとするとこけます。僕も何度かこけて学習しました。走り出すまでは両足外しておくのが吉です。

先日はお世話になりました。

遅くなりましたが、先日は大変お世話になりましたm(_ _)m大変楽しい1日でした。
また機会があれば参加しようと思います。
よろしくお願いいたします(^_^)v

No title

>どんどんさん
下関からの自走。あとで聞いてビックリしました。天晴れな脚ですね。
過日はありがとうございました。お会いできて嬉しかったです。気が向いたときに自然発生的に集まって走っております。のんびり緩いライドですが、都合が合ったらまたおいでくださいませ。また、下関方面で走るときは一声かけてもらえると嬉しいです。
ブログを開設しておいでのようですね。断りなくリンクを張らせていただきました。お許しくだされ。
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。