スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールド山口湾

2016年5月20日 まあ、たまには更新せねばなるまい。

 この前の日曜日のことだ。ツールド山口湾に参加してきた。走ったのはミドルコース。しばらくこの手の自転車イベントから遠ざかっていたのだが、あれやこれやの都合とちょっとした巡り合わせもあったので久々に重い腰をあげた。

 当日は暑過ぎず寒過ぎずの曇天。絶好の自転車日和りではあったが、やたらと強い風に悩まされながらのライドとなった。道の駅きらら阿知須を出発着のおよそ50キロ。見慣れた地元であるはずなのだが、色とりどりのジャージをまとった参加者達と一体となって流れる景色は息を呑むほど鮮やかで、その場に居ることに軽い興奮すら覚えた。特に白波の踊る長浜の海岸は圧巻だった。これは来年も見に来るしかなかろうと、一人で妙に納得してしまった。

 ここまで書いたところで通常ならば写真だが――  実は一枚もない。カメラを忘れて走り出したのだから、今さら取り返しはつかない。とは言え文章だけでは寂しいので、わが家の4名の居候を紹介しようと思う。


 まずは、玄関入ってすぐの靴箱の上にいらっしゃるモリゾーにそっくりなお方。たしか正式名称は”ペペロミア・ロッソ”とか言ったように思うが、うちでは「鈴木さん」と呼んでいる。薄暗い北側玄関であるにも関わらず、ツヤツヤの葉を展開するガッツの持ち主。 
2016052002


 リビングにいらっしゃるのが”フィカス・ベンガレンシス(ベンガル菩提樹)”の「昌江さん」。ゴムの木のお仲間らしい。比較的、ゆっくりと育つ性質なのだとか。たしかに、うちに来て二ヶ月以上が経つが、枝ぶりその他にまったく変化は見られない。水はしっかり吸っているようで鉢の土はよく乾く。たぶんお元気なのだろうと思う。 
2016052001


 2階の手洗い横が”ドラセナ・レモンライム”の「近藤さん」の場所。暗さには強いが寒さに弱いそうで、調子を崩して一時はダメかと心配した。ここのところの気温上昇でなんとか復活。ライムグリーンの葉が少しずつ持ち上がってきた。
2016052003


 最後が2階ホールの南側一等地にいらっしゃる”クワズイモ”の「吾郎さん」。食べられない里芋みたいなお方だ。一番の新参者なのだが無駄に元気いっぱいで、次から次へと葉を展開してゆかれる。毎日どこかしら変化があるので、見ていて飽きない。
2016052004


 さて、明日は土曜の出勤日。天気も良さそうなので、自転車で行こうかしら。
 
スポンサーサイト
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。