スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

2013年11月18日(月曜日)

 ほんのひと休みのつもりだった。

2013111801

 たとえるならば、週末の午前中に部屋の掃除と洗濯物を片付け終え、お昼の準備をするにはまだ早いな、でもちょっと小腹が空いたので豆大福でも食べようか。そうだ、せっかくだから先日ご近所さんから頂いた緑茶をいれてみよう。縁側に腰をかけてのんびり庭を眺めていると、ついついうとうとしてしまう。風はまだやわらかいし、お日様も気持ちいいな。ついでにお布団もほそうかしら――
 そんな感覚だったのだが、久しぶりにブログを開いてみてびっくりした。思いの外、月日は流れていたのだ。

 とは言え、この間に何か起こったわけでもなし。小さな起伏こそあれ日常は極めて平穏で、あるいは今この瞬間を粛々と過去へと朽ちさせてゆき。浪費にも似た日々の流れは、まるで凪いだ砂浜に立つようであった。寄せては返し足指をくすぐる細波もなにか意味を持つのかもしれないが、それに気づく必要があるのかどうか。ありのままをありのままに。そう思えるようになるのであれば、老化も捨てたものではないと思う。
 

 いつのことだったか思い出せない。
 いやいや、正確には思い出したくないのが、少し前に、自転車でこけた。立ちごけは何度もやっているが走行中の転倒は2回目である。1回目は第2回YBCMに参加したときだったから、ずいぶんと久しぶりのことだ。
 休日の午前中に時間が取れたので軽く走ることにした。天気がよかったのもある。少し負荷をかけておきたかったので、秋穂側から小峠を登り、切畑回りで帰ってくるルートを選択した。
 山口の菅内地区で折り返し、21号線を少し南下したところ。千切り峠へ向かってだらだらと上り始めるあたりだ。左折すれば八反田へとぬける三叉路の信号を直進した右手に、建設中のコンクリート造の平屋がある。店舗かアパートか、はたまた民家か。その一風変わった造作に以前から興味を覚えていた僕は、建物の横を通りぬけながら振り返ってしまった。我慢できずに振り返ったのか、それとも無意識だったのか。たいした違いはないのだが今もって気になってしかたがない。それほど悔やまれる一瞬だったのだ。突然、すくわれたように大きくハンドルをとられて車体のバランスが崩れた。あわてて視線を戻すと、アスカーバー(アスファルト舗装の路肩にある幅厚10センチほどの黒い帯状の縁。アスファルト製)と接触して前輪が激しく踊っていた。必死に体勢の立て直しと脱出を試みるも、ハンドルは利かず。あせってクリートも外せない――
 現場の道路は山裾を走っている。そのため谷側の路肩は、本来の土地をかさ上げした構造になっている。段差は1.5メートルほどだったろうか。幸か不幸かガードレールは無かった。そこへ背中から落ちた。ワンテンポ遅れて降ってくる自転車が見えたから、たぶん走行姿勢のまま横に半回転した状態で滑落したのだろう。ケガは足を数カ所擦りむいた程度。バイクは、左ペダルと左コントロールレバーにわずかな傷、前照灯及びサイコンの破損だ。メットやジャージ類に大きなダメージはなかった。上手く「コロリ」と落ちたらしい。
 近くで農作業をしていたご婦人が、物音に気づいて見に来てくださった。様子を訊ねられたのがなんとも気恥ずかしくて、必要以上に大声で大丈夫だと答えると、すぐに飛び起きて逃げるように現場を離れた。あちこち痛かったのだが、人間、とっさの時には馬力が出るものだ。

2013111802

 バイクは某プロショップで点検してもらい、問題なし。擦り傷も完治した。軽くひねったのか首は少し重いが、生活に支障は全くない。ただ、凹んだままだ。落車のショックはすぐに忘れるだろうと思っていたのだが、これが案外としぶとい。何かの拍子に、落車を待つ瞬間のなんともやるせない気持ちがよみがえってくるのだ。何度か夢でうなされもした。ほんとうに怖かった。
 こんな理由もあって、ここのところ急に寒くなったのも合わさり、僕のバイクはまたもやオブジェと化してしまっているのである。


 話は変わるが、急にジャズを聴いてみる気になった。
 若い頃は、暇さえあればロックやフォークソングを聴いていたのだが、社会に出てしばらくすると音楽に触れる機会がめっきり減った。それこそ移動中の車のなかで軽いものを聞き流す程度。家にある家具みたいに大仰なオーディオ装置も使わないうちに壊れてしまい、それを不便とも寂しいとも思わなくなっていた。
 ではなぜ、ジャズを聴こうと思ったか。実は僕にも分からないのだ。なんとなく、ほんとうになんとなくなのである。

 まず、壊れたまま放置していたオーディオ装置を処分し、コンパクトな機器を手に入れた。防府にサウンドテックという店舗がある。オーディオやシアター機器で有名なところである。そこへ赴き、これこれの予算で適当な機器をたのむ、という丸投げ方式で買った。こちらは何も分からない素人である。下手の考え休むに似たり、と判断した。
 買った機器をどこに設置するかは迷った。悩んだ結果、むりやり和室の床の間に据えた。どう考えてもおかしな絵だが、家の中がジャングル又はバミューダトライアングル状態なもので、外に置く場所がなかったのである。普段僕が生活している続きの間だから便利と言えばそうである。

2013111804

 このごろ、ジャズの輸入盤は非常に安価で手に入る。あっという間に増殖してゆくCDたち。

 諸先輩方にお訊ねしたい。初心者のうちにこれだけは聴いておけ、というおすすめ盤があったら、ぜひ教えていただけないでしょうか。
2013111805


 ついでにもうひとつ。
 以下の写真は先月の26日に、陶ヶ岳登山教室に参加したときのもの。山もボチボチ続けている。教室の参加者は、ご高齢の方が8割以上。50過ぎの僕でさえ、数少ない若手の範疇。
2013111803

 寒くなる前に、右田か東ほうべんに登っておきたいと思っている。


スポンサーサイト
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。