スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまむらの唐揚げ

2013年6月08日(土曜日)曇天

 午前中に軽く遊んできた。遊び相手はいつもの「ろくばん氏(青)」と「ナカムラ氏(桃)」。8時にきらら博記念公園の東駐車場に集合。ゆるゆると支度を整え、8時半ころ出発。小野湖畔を走り、十文字交差点近くの「やまむら」で唐揚げ定食をくらうのが本日の目的である。
2013060801

 そこそこのペースで走り、中間あたりでひと休み。写真を撮る人を撮る人を撮るのは、お約束。
2013060802

 前から、ろくばん氏、ナカムラ氏、そして既に脚が悲鳴をあげている僕。やはりブランクの影響はでかい。サボった分だけ確実に体力は落ちている。思ったほど呼吸は苦しくないのだが、下肢に持久力がない。簡単に言えば、おじいちゃんの脚である。粘れない。
2013060803

 やまむらは11時開店。早く着きすぎたので、みとう道の駅まで足を伸ばす。
 写真は、腹を空かせた我々3人。やまむらで何を食べるか思案中。あまりの空腹に、人のみならず自分の姿までもが鶏に見えてしまう始末。
2013060804

 男とは馬鹿な生き物である。中でも若者は自ら茨の道を選びたがる。そこに意味など必要ないのだ。おそらく本能と言ってよい。
2013060805

 後悔を気合でねじ伏せる。それを意地という。
2013060806

 たとえ腰が引けていてもいいのだ。道を作る者は常に孤独なのである。
2013060807

 達成感と安堵は、心に隙を生む。内面が表情に出てしまうのはそういうときだ。
2013060808

 祭りの終わりは、いつももの悲しい。
2013060809

 おっさん達が大騒ぎをしている傍らで、
2013060810

 カモ殿は黙々と子作りに励んでおられた。生きるって素晴らしい。
2013060811

 11時少し前。おっさん3人は腹ペコでやまむらに到着。写真など撮りつつ、開店を待つ。
2013060812

 もちろん唐揚げ定食を注文。
2013060813

 帰りは下り基調なのだが、腹いっぱいで脚が回らない。ひたすらろくばん氏とナカムラ氏に引いてもらう。正直に言うと、バイクを放り出して横になりたい気分だった。唐揚げ万歳。
2013060814

 事故もパンクもなく、きらら博記念公園東駐車場に到着。走行距離は65キロくらい。楽しいサイクリングだった。お腹もいっぱいで、満足まんぞく。
2013060815

 午後の用事を済ませて、宇部の喫茶店へ行く。このお店は週に2日しか営業していない。木曜日と土曜日だけ。やまむらと同じように、入り口のガラスに映り込んでみる。
2013060817

 コーヒーと、青梅の入った大福をいただいた。
2016060818


 もう少し走りこんでおかないと、来月の角島は厳しそうだ。


スポンサーサイト

手打ちそば 野の花

2013年6月02日 日曜日

 朝から雨降り。バイクには乗れず。特にこれといって用事が無いので、お昼御飯に蕎麦を食べに行く。
 
 写真は厚狭駅の新幹線口。山陽小野田市文化会館の近くでシャッターを切る。
 何もない。ビックリするくらい何もない。ここは新幹線の駅である。
2013060201

 この何もない厚狭駅新幹線口に一軒の蕎麦屋がある。色気のない、実にシンプルな店舗である。写真右奥に小さく見えるのは、コンクリート造の山陽小野田市文化会館。
2013060202

 お店の名は「手打ちそば 野の花」。
 この頃では、蕎麦が食べたくなると真っ先にここを思い出す。お気に入りどころではない。たぶん惚れているのだ。このお店との出会いは、近年稀にみるヒットだと僕は思っている。
2013060203

 天ざるをいただく。ぷりぷりのエビが2本もついて1,260円也。安い、そして何よりも蕎麦が美味い。
 お店では十割と二八が選べる。今日は十割をチョイス。
2013060204

 ご馳走様でした。ああ美味しかった。

 バイクで来るにはちと遠いか。でも、2号線を避けるルートが見つかったら、面白いかも。


プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。