スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献血してきた

2012年4月12日(木曜日)

 日付は少し前後するけれど、献血に行ってきた。
 僕の勤め先は日本赤十字社の募集するところの「献血サポーター」に参加している。山口県内での登録第1号である。献血サポーターとは、献血や献血会場の提供に協力しようと手を挙げた企業や団体の呼称で、登録するとロゴマークを日常の企業活動等で使って良いことになっている。とは言え、このロゴマークが収益その他に貢献することはまずない。あくまでもボランティア活動である。うちの会社は献血活動に積極的に参加していますよ、と社会貢献をアピールできることくらいだ。

 いつもなら血液センターから成分献血のオーダーが直接入ってくるのだが、この日は移動献血車の全血に協力して欲しいという依頼だった。
 突然、昼日中に献血をお願いしますと言われても、若手はみんな現場へ出てしまっている。事務所に残っているのはボスと事務員さんたちと――  ぐるりと見回したところで、動けそうなのはひとりしか居ない。しかたがないなあ。

 某所へ停められた移動献血車へ連行される。協力者は、僕を含めて数えるほど。あまりにも少ない。
2012041201

 写真を撮ってもいいか看護師さんに訊ねたら、手が空いているので撮ってあげましょうとの返事。ありがたいのだけれど、これだけガラガラなのはちょっとどうかと思う。
2012041202

 400mlの献血で、ジュースを3本(1本おまけ)いただいた。単純に分量だけならつり合っているけど、これじゃあ献血者はなかなか増えないだろう。少額でいいので、地域振興券的なものを配ってもらえると違うのだろうけどなあ。まあ、無理か。

 リンク先のブロガーHiroHiroさんは献血大好きオッサンだったはず。彼と献血ブラザーズを結成しようかしら。


スポンサーサイト

大原湖サイクリング

2012年04月14日(土曜日)朝のうち小雨、のち曇り、午後から日本晴れ

 大原湖までお花見サイクリングに行ってきた。その後、お風呂で汗を流して久しぶりの美容院。
 詳細は追って。今日のところはいつものように写真だけをアップしておく。 あー、楽しかった。

 以下、軽いコメントを追記。

 今回のサイクリングも“ろくばん氏”とのメールのやり取りから始まった。天気も良さそうなので週末の土曜に軽く走ろう、という話が膨らんで実現したものだ。9時半頃にアノサイクルに集合。コースはその場の雰囲気で決めることにしておいた。
 参加者は、ろくばん氏、マロンパパ氏、モカ氏、Junちゃん、中村氏、そして僕。あと、ポン太のサッカー場で遭遇したT氏。
 ルートは次のようになった。アノサイクル→ 野谷峠→ 大原湖ふれあいパーク→ 八坂ポン太で昼食→ あさむらイチゴ園→ アノサイクル(解散)
 アノサイクルではサドルを交換する者がいたり、ショップの某氏にポジションを見てもらう者がいたり、バタバタしてなかなかスタートできなかった。予定より少し遅れて走り出す。
 
 野谷峠を越え、大原湖も近くなったところでやっと気がついた。なんと、ここまでの写真をまったく撮っていなかった。
 前からJunちゃん、ちょっと見えにくいが中村氏、アノレジェンドジャージのマロン氏、ろくばん氏、モカ氏。
2012041401

 大原湖周辺は今が桜の満開。
2012041402

 車も少なく、気持ちよく走れる。
2012041403

 先行するJunちゃんと中村氏の若者コンビ。その後をじっくり追うオッサン集団。
2012041404

2012041405

2012041406

 満開の大原湖ふれあいパークにて。
 左からJunちゃん、マロンパパ氏、モカ氏、中村氏、ろくばん氏。
2012041407

 桜は綺麗だし暖かいし。テンションはぐんぐん鰻のぼり。
2012041408

 白鳥とたわむれる中村氏。シャーっと威嚇されていた。顔が怖かったのだろうか。
2012041409

 用事があるとのことで、中村氏は八坂ポン太で離脱。
2012041410

 昼ごはんはポン太の食堂。肉うどん定食をチョイス。
2012041411

2012041412

 食事を終えてまったりしていると、一台のロードバイクが目に入った。桜にあわせたのであろうか。ピンクジャージの御仁。
2012041413

 しばし雑談。T氏は大原湖の桜見物へ。我々は当初の予定通りソフトクリームを食べにあさむらイチゴ園へ向かうことに。
2012041414

 ピタピタのオッサン達が売り場に並ぶ。 悩んだ末に僕が選んだのはダブルベリー。
2012041415

 帰路。途中でろくばん氏が離脱。
2012041416

 荷卸で大騒ぎ(Junちゃんは一旦登頂したあとで後続を迎えにUターン)。
2012041417

 アノサイクルまで帰って、そこで散会。 泣き顔にもみえるモカ氏の表情がたまらん。
2012041418

 僕はバイクを車に積んで、清水湯へ。
2012041419

 お風呂でサッパリしたあとで、懸案の散髪へ向かった。
 山口市矢原駅前にあるlele ua(レレウーア)という美容院だ。以前、紹介したアパートメントというお店の美容師(僕の担当)さんが移動したところだ。このブログにも時々コメントしてくれるモンキーDアカーさん。若くて明るくて美人で、腕の良い美容師さんだ。たぶん、お洒落坊主もこなしてくれると思う。ロードバイク乗りのオッサン方も、一度いかれてみてはいかがだろうか。
2012041420


 事故も落車もパンクもなし。良いサイクリングだった。

 本日のデータ

 走行距離 73.4㎞
 走行時間 3:06
 平均速度 23.7㎞/h
 最高速度 64.4㎞/h

 最近、一部のロードバイク乗りを夢中にさせている某メーカーのシューズ。
 ポン太サッカー場でふと思い出した、あの造形を貼っておく。キングジョーさんである。
 色こそ違えど、実に似ている。
2012041501

錦帯橋お花見

2012年 4月11日(水曜日)

 朝から雨である。風も強い。咲き誇る満開の桜も今日でしまいだろう。惜しい。
 僕は散ってゆく桜がすきだ。はらはらと舞う花びらを追いながら、ゆっくりと川土手を歩く。暑くもなく、寒くもなく。迷った末に羽織ってきたジャケットを脱いで腕にかける。凛とした淡い香りにつられて息を胸いっぱい吸い込む。そんなとき、ふっと肩から重しの取れてゆくのを感じるのだ。
 齢を重ねるたびに、この季節を愛おしむ気持ちが強まってゆく。気がつけば半世紀が過ぎた。あと何回、どのような姿の桜を眺めることができるのだろう。雨に打たれて散る桜。これもまたよい。

4月8日(日曜日)
 ほころんだつぼみしか拝めなかった竜王山公園お花見サイクリングの翌週、錦帯橋へ行ってきた。
 花はおそらく最盛期。高速を降りるとすぐに大渋滞が始まり、1時間が過ぎても経路の半分も進まない。橋まで4.5キロ、通常なら10分とかからない距離である。たまらず県道岩国大竹線を和木町方面へ抜け、大きく迂回して市役所側から目的地へ向かった。
 のろのろと車を進ませていると、左手の小学校の校庭を開放した臨時駐車場から車が出て行った。幸運にも1台分の空きができたとのこと。橋まで1キロほどの地点である。すぐに車を入れ、そこから歩くことにした。

 錦帯橋へと通じる生活道路。前を歩くのは同行してくれたアキコさん。専属カメラマン兼ウォーキングの師匠である。顔を出してはならぬ、との御達しによりこの度は後姿のみの公開。
2012040801


 錦帯橋の上から。 みごとな満開である。見物客で大にぎわいだ。
2012040802


 桜の木漏れ日。なんと贅沢だろう。 この日は風もなく暖かだった。 
2012040804


 むさし、小次郎、そしてもう一軒の店も大行列。どこが最後尾かちょっと分からんほど。
 お約束のソフトクリームは、あきらめた。
2012040806


 以下はその後のラントレについて

 4月07日 半ジョグ半歩きで 3㎞ この日は膝に違和感なし。
 4月08日 半ジョグ半歩きで 2㎞ 途中で右膝に軽い違和感が出た。すぐに帰ってアイシング。
 4月11日 ジョグ+チョイ歩 3㎞ もう故障したくないのでゆっくり流す。それでも気持ちヨシ。

 開始後からの通算走行距離 86㎞ 
 こんな調子で本当にマラソンを走りきれるのだろうか。少々、不安ではある。


鰐鳴八幡宮桜

2012年04月06日(金曜日)晴れ

 出勤途中に桜のトンネルを撮る。山口市上小鯖の鰐鳴八幡宮である。3から5分咲きといったところか。
2012040601


 前の記事でも少し触れたが、膝の調子が悪い。もともと膝は弱かったのだ。それを無視してガシガシ走ったのが悪かった。もちろん、加齢のせいもある。

 3月21日  いつもの6㎞コース
 3月24日  T秋穂北側コース11㎞  ← この日に膝をやってしまった。いい気になり過ぎた。

 ラントレ開始後からの通算走行距離 78㎞ 

 
 途中で2回の自転車通勤と休日のサイクリング(竜王山)はしたものの、膝を痛めてから今日までの2週間、僕は養生に努めた。もちろんランニングは御法度。ひたすらストレッチと筋トレの日々であった。
 疼きというか違和感というか、何をしていても意識してしまう「そこに膝がある」という居心地の悪い緊張感。こいつを昨日あたりからやっと忘れられるようになった。どうやら治癒に向かっているらしい。
 週末には軽いジョグならできるかもしれぬ――  回復の手ごたえを感じると無性に走りたくなるから困ったものだ。昔はあんなに大嫌いだったランニング。この歳になって何故なんだろう?

 同じ失敗を繰り返したくないので、ランニング用のタイツを買った。関節や筋肉をサポートしてくれる機能性タイツ。自転車に続いて、ランでもピタピタおじさんの出来上がりである。いやはやなんとも。


 

お花見サイクリング

2012年04月01日(日曜日)風は強いが実に良い天気

 予定どおり竜王山公園までお花見サイクリングに出かけてきた。今回の参加者は集合順に、yuya氏、ろくばん氏、SOSYU氏、JUNちゃん、BlueTさん、そして僕の6名。

 いつもの通り、まずは写真だけをアップしておく。説明やコメントは後日。


 以下 簡単なコメントを追記

 今回のお楽しみのひとつに、Y氏の新兵器「ごばん号」のお披露目がある。
 主催者たるもの集合時間に遅れるわけにはゆくまい。10分ほど早めに現地入りしたつもりだったが、そこには既にY氏の姿があった。黙々とバイクを準備しておられる。大人は時間に厳しいものだ。流石である。 いやまて―― ウキウキで自然と前のめりになっておられるのやもしれぬ。

 参加者が揃ったところで、少し早めに出発。道の駅きらら阿知須へ向けて、そろりと走り出す。が、すぐにS氏、次いでY氏に火が点く。「膝を痛めているので今日はポタリングで頼む」としつこく僕が言ったのを、彼らはまったく聴いていない。
2012040101

 スタート前の集合写真を撮っていなかったので、無理を言って並んでもらう。左から、ろくばん氏、yuya氏、SOSYU氏。両端のお2人がレッサーパンダの風太君立ちになっている。某氏の呪詛か。
2012040102

 宇部の北向き地蔵でJUN君と合流。当初の予定では、これでフルメンバー。
2012040103

 恒例の煙浴。今回は膝と腰を集中的に燻してみた。
2012040104

 この日は風が強かった。往路も復路も、ほとんど向かい風。コースを逆回りしていれば快適なサイクリングだったかもしれない。などと、偉そうなことを書いてはいるが、ほぼ全行程で機関車役を務めたのはもちろん我らがJUN君。 ローテーション? オッサン達は考えもしなかった。

 昼ご飯はきららビーチ焼野の食堂で。みんな食べること食べること。
2012040105

 もちろん僕も食べ過ぎた。時計回りにお寿司、肉ジャガ、きんぴらゴボウ、そして鉄板焼きそば。

 ここでSOSYU氏の携帯にBlueT氏からの連絡が入る。なんと、追ってきてくれたとのこと。こういうのは嬉しい。オッサン達のテンションが一気にあがった。歓喜である。でも何故がBT氏の写真がない。撮り忘れた――
2012040106

 ひょっとしたらと思っていたのだが、残念ながら施設にスリッパは準備してなかった。実は数日前にメールで提案しておいたのだが、まだ採用されていないらしい。自転車乗りはシューズを脱いで利用。今度は食堂のおばちゃんに検討をお願いしておいて、次の目的地へ向かう。
 目の前は海。吹き寄せる風が気持ちいい。あらら、海の写真も取り忘れてら。
2012040107

 えっちらおっちらと、竜王山公園の頂へ上る。桜はまだつぼみ。写真が最も開花の進んだ一本。背中はSOSYU氏。
2012040108

 ガラの悪い2人組。開花はまだかとご立腹の図(笑
2012040109

 禍福は糾える縄のごとしという。突如、快調に飛ばしていたyuya氏のごばん号に異変が!
2012040110

 皆であれこれイジリまくってみるも、結局のところどうしようもなし。気の毒ではあるが、フロントの変速は諦めていただくことで決着。ここからY氏はクルクル地獄となった。まあ、阿蘇望の練習と考えれば苦痛も快感へと昇華しようというものである。
 写真はJUN君に食らいつくクルクルおじさん。
2012040111

 走行写真を撮っていないことを思い出し、慌ててカメラを取り出す。前SOSYU氏、続いてろくばん氏。
2012040112

 最後尾に付いて一枚撮っておく。BlueT氏、前ろくばん氏、そこから先はゴチャゴチャしていて誰か分からん。
2012040113

 持世寺温泉上の湯、豆汰豆蔵さんで休憩。豆乳ソフトクリームをいただく。
 バックにごばん号を選んだことに意味はない。偶然である。Rディレイラーの深い擦り傷もまったく関係ない。左赤潮ソフト、右ろくばんソフト。
2012040114

 秋穂らんらんドームまで、あと20キロ。一気に走り切るかと思ったが、そこはオッサン。ちょうど中間地点に休憩場所を発見。阿知須のモントローさんでコーヒーブレイク。
 あれ? ろくばん氏、ついさっきソフトクリーム食いませんでしたっけ? なんと重そうなチョコレートケーキだこと。
2012040115

 yuya氏も、そしてSOSYU氏もこっそりケーキ食ってる。チーム甘味党だなこりゃ。 
2012040116

 JUN君とはここでお別れ。楽しかったよ。機関車ありがとう。また宜しくね。
2012040117

 BlueTおじ様ともここでお別れ。楽しかったですね。乱入、嬉しかったですよ。またお願いします。
2012040118


 ケガや事故はなかったが、Y氏の新兵器に起きたアクシデントは気の毒。舶来品だからね。手間が掛かるのも味のうちかも。


 走行距離 87.7㎞
 走行時間 3:37
 平均速度 24.2㎞/h
 最高速度 50.6㎞/h


 膝が痛いのでランはお休み中。調子に乗ってはダメだ。ウォーキングからやり直す予定。

プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。