スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見サイクリング(ご案内)

山陽小野田市、竜王山公園へのお花見サイクリングを計画しております。

詳細は下記のとおりです。当日の遊び仲間をお探しの方がいらっしゃいましたら、一緒にどうですか。
なお、もちろん今回も練習会ではありません。軽いやんちゃは起こるかもしれませんが、基本はオッサンの物見遊山です。今のところの参加予定者は、ろくばん氏、マロンパパ氏、赤潮。

○日 時
4月 1日(日曜日)8時30分ころ集合 9時00分出発
桜には少し早いです。おそらく三分咲きくらいかと。
当日が雨天の場合は、満開の期待できる翌週8日(日曜日)に順延します。

○集合場所
秋穂らんらんドーム前

○注意事項
きららビーチ焼野で昼食をとる予定ですが、施設はクリート不可となっております。必ずシューズを脱ぎましょう。靴下でウロウロしたくない方はスリッパを持参してください。なお、近くにパン屋もありますので、靴下もスリッパ持参も嫌だという御仁にはそちらのご利用をお勧めします。

右折の多いルートです。交通ルールを守って、安全運転でお願いします。


○ルートの概要




スポンサーサイト

アシックスNY

2012年03月22日(木曜日)

 ランニング用のシューズを新調した。GT-2170NY。アシックスの超ド定番ラントレ用シューズ、ニューヨークである。色はちょっとアレだが、同年代のオッサンとなるべく被らないようにブルー×ホワイトをチョイスしてみた。
 一見、お子様的な陳腐さを覚えるが、じっくり眺めると華もある。なかなか素敵な一足だと思う。
2012032201

 ポツリポツリと雨が落ちだしたので、今日のランは我慢した。こいつではよ走ってみたい。インプレは後日。

室津天ぷら 練習会

2012年03月20日(火曜日)

 ろくばん氏の企画による「室津の天ぷらポタリング練習会」に参加してきた。
 ブログを更新しながら、サトイモの煮物を肴に焼酎をやっている。頑張った自分へのご褒美である。今日のサイクリングは疲れた。ここのところバイクをサボり気味だったのもあるが、それを差し引いても持久力の衰えには危機感を覚えるほどだった。これはヤバイ。もちっと、自転車通勤を真面目にやらねばなるまい。
 なんだかもう眠たくなってきた。疲れているんだろうなあ。今日のところは写真だけアップしておく。説明やコメントは後日。


2012年03月21日(水曜日)コメントを追加

 今回のサイクリングは下松スポーツ公園に8時半集合、9時ころ出発の段取りだった。
 参加者は、下の写真手前右側のろくばん氏(主催者殿、青ジャージ)から反時計回りに、bb1氏、大粒小粒氏、T.T氏、おやじぃ氏、中村氏、yuya氏、モカ氏、途中から合流のfuk@氏、マロンパパ氏、そして僕の総勢11名。
 久しぶりに出走前のミーティングをやったが、何度やっても照れくさいものだ。
2012032001

 光から田布施へ向かう途中の、道の駅のようなところで休憩。このころはまだ余裕があった。おっさんたちはキャッキャ・キャッキャとはしゃぎまくる。
 何故かデジカメの古さを威張るモカ氏(左)。反射的にカメラを構えるも、残念ながら電源の入っていないおやじぃ氏。
2012032002

 このパンのような物体。道の駅的な施設の名物だそうだ。写真中央の中村氏のおごり。パンの中にとろりとした生クリームが入っているはずなのだが、開店直後のため解凍が間に合わず、ひえひえのアイスクリーム状態だった。とはいえ、美味かったので無問題。
2012032003

 田布施駅近くの交差点で隠し撮り。左ピスタチオおじさんbb1氏のぷるりとした尻と、右大粒小粒氏の攻撃的太もも。この脚、どう見てもただ者ではない。さぞや合うズボンを探すのに骨が折れようと、いらぬ心配をしてしまう。
2012032004

 合流予定のマロンパパ氏を探してウロウロしていると、急接近してくる1台のロードバイク。
 Fuk@氏だった。彼と一緒に走るのは、津和野へサイクリングに行ったとき以来だと記憶している。あのときは鬼神が何人もいて、おおごとだった。サイクリングではなくモロ練習会だった。たしか津和野のときもbb1氏がいたような―― そのうえ今回は更なる鬼神が複数名。
2012032005

 マロンパパ氏とも無事に合流でき、飯に向かう。
 前方fuk@氏のリュックは、お土産の室津天ぷらを入れるためだと思われる。どれだけ買うつもりなのだろう。
2012032006

 昼飯は麺鮮醤油房周月さん。
2012032007

 つけ麺が押し押しのお店のようだが、あえてラーメンをチョイス。魚介と醤油のやさしいスープ。美味かった。機会があったら再訪してみるつもりだ。左上に写りこんでいるのはモカ氏のデジカメ。どんな姿勢で撮影しているか想像してみて欲しい。
2012032008

 平坦路を想像していたのだが、思いの外、小さな起伏の連続するコースだった。疲労がじわじわ下肢にたまる。風も向かい風。そのうえ先頭の巡航速度がとんでもなく速いので、とてもついて行けない。
2012032009

 頑張れ、もう少しで「天ぷら」だ――  この励ましを何度聞いたことだろう。でも、回しても回しても、いつまでたっても着きゃあしない。
201232010

 やっと着いた。室津の天ぷら原田水産。
2012032011

 ぴちぴちのオッサン達が店をジャック。これじゃあ営業妨害だなあ。
 こうして見ると、今回は「青い人」が多かった。
2012032012

 つき合うようになってかなりの日は経つが、いまだに彼の行動を読めない。
2012032013

 南周防大橋のたもとにて。
 右からT.T氏、マロンパパ氏、yuya氏。
2012032014

 こちらも南周防大橋のたもとでの集合写真。
 左奥から大粒小粒氏、fuk@氏、bb1氏、yuya氏、マロンパパ氏、T.T氏、ろくばん氏、中村氏、モカ氏、おやじぃ氏。
2012032015

 光市内でトイレ休憩。牧場のソフトクリームを撮るピスタチオおじさんを撮る。この色合いが非日常的で実に良い。
2012032016

 最後のしめはやはりお風呂である。末武中交差点近くの「星の湯」さん。なんだか廊下に立たされた子どもみたいになってしまった。僕と教師役のろくばん氏。撮影はモカ氏。
2012032017

 ほかほかのオッサンのできあがりである。
2012032018

 事故、ケガ、パンクなし。いいサイクリング練習会だった。


走行距離 102.2㎞
走行時間 4:11
平均速度 24.4㎞/h
最高速度 54.8㎞/h


ストレッチ

2012年03月17日(土曜日)

 定期的にランの練習を始めてから、膝に軽い痛みを覚えるようになった。場所は左膝外側のちょっと上の方。ロードバイクに乗り始めた頃にも悩まされたので、すぐに分かった。こいつは間違いなく腸脛靱帯炎である。別名ランナーズニーとも呼ばれている。お尻の大臀筋から太ももの外側を通って膝下の外側に着いている腸脛靱帯が悲鳴を上げている状態だ。原因のほとんどはウォーミングアップ不足とオーバーユースとのこと。
 今のところ、痛みがでても運動を休めば楽になるのだが、慢性化すると面白くないので早めに対策を講じておくことにした。ストレッチだ。ランやバイクの前後はもちろん、暇さえあれば腸脛靱帯とその腸脛靱帯のほとんどが繋がっている大臀筋をぐいぐい伸ばしている。
 ネットで検索すると、腸脛靱帯炎に有効なストレッチとして次のようなものがみつかる。

2012031701

 たしかに上記の方法でもそこそこの効果は見込める。でもせっかくの機会なので、僕が実践している大臀筋をピンポイントに伸ばせるストレッチを紹介しておこうと思う。少々カッコ悪いが、こいつは本当に効く。
 その方法を僕は「ひとり4の字がため」と呼んでいる。画像がみつからなかったので、下手な漫画で説明する。分かりにくくて申し訳ない。漫画は左の大臀筋を伸ばしているところだ。
2012031702
 お試しになる方は、転がる前に後方をしっかり確認していただきたい。後頭部を割りでもしたら大惨事だ。あと、フローリングではやらない方がよろしい。間違いなく背中からゴリゴリと不気味な音が(笑 


 以下はその後のラントレについて。

3月14日  6km 夕方から近所を流す
3月15日  9km ツールド秋穂の南半分 向かい風に泣かされた
3月17日  6km 近所を流す 疲労の回復が早くなったような気がする

トレーニング開始からの通算走行距離 61km


 もうすぐ春分の日。急に暖かくなってきた。そろそろスネの剃毛の時期である――  明日あたり、やるか。



スパイベルト

2012年03月11日(日曜日)

 少し前のブログにも書いたが、ランニングをするとき荷物が持てなくて困っていた。荷物といっても携帯と小銭、あとはデジカメくらいなのだが、ウエストバッグやリュックだと中身が踊って邪魔になる。
 そこで、こんなものを買ってみた。
 スパイベルトという商品名で、ジョグやランニングを趣味とする人達の間ではケッコウ有名な物らしい。
2012031101


 ジッパーのついた収納部分が伸縮性に富んだ生地で袋状に作ってある。びよーんと伸びて携帯やデジカメ(写真はカロリーメイト)くらいは入るし、しっかりホールドしてくれるので無駄な揺れが少ない。これならランだけでなくロードバイクでも使えそうである。 
2012031102


 このスパイベルトを装着して、さっそく走ってみた。少し負荷を掛けたかったので、今日は串山遊歩道(往復約6キロ)を駆け足することにした。
 山口市役所秋穂総合支所近くの秋穂コミュニティーセンター。まずはこの坂を上る。
2012031103


 写真奥が串山遊歩道のスタート地点。
2012031104


 遊歩道なんてゆるい名前を冠しているけど、スタートするとすぐにこんな上りが始まる。急なうえに歩幅が合わないので脚と腰にくる。
2012031105


 この切り株みたいなものは、竹下内閣のふるさと創生事業の交付金で作られたという話だ。道中の至る所に設置してある。
2012031106


 土の上を走るのは、やはり気持ちいい。
2012031107


 ちょうど中間あたり。岩屋方面を臨んで。
2012031108


 巨石の上から撮影。眼下に見えるのは中道海岸。 
2012031109


 串山の頂上に佇むオッサン。
2012031110


 遊歩道は、おなじみ秋穂荘の裏側に通じている。片道3キロ。転倒にさえ注意しておけば、安全に気持ちよく汗をかくことが出来る。
2012031111


 往路の最初に上った急階段、復路では最後に待ち構える急な下りになる。これがまた腰にくるくる。
2012031112


 スパイベルトの使い心地はまずまず。デジカメだと少し揺れるが、携帯と小銭くらいなら至極快適。付けている事すら忘れてしまうだろう。

 今日で東日本大震災から1年。ここで偉そうなことを言う気はまったくない。僕は僕に出来ることを淡々とやっていこうと思う。仕事をし、遊び、美味いものを食う。日本人らしく生き、文句を言いながらも納税してゆく。そういう支援の仕方もあると思う。

 本日の走行距離 6キロメートル
 ラントレ開始後からの通算 40キロメートル


きららへ変更

2012年03月10日(土曜日)小雨/曇り/晴れ

 急に思いついて、ポタることにした。前日夜の告知だったけど、ケッコウ集まった。左から、毒キノコ☆モカ氏、ろくばん氏、順ちゃん、yuya氏、BlueTおじ様、マロンパパ氏、そして写真を撮った僕。今回は総勢7名。
 当初の予定では秋吉台か小野湖あたりを流すつもりだったけど、どうも雲行きが怪しい。降られて風邪をひいてはたまらないので、「道の駅きららあじす」までの往復に変更。清々しいまでの腰砕け状態である。
 ここのところ、僕が自転車遊びを計画すると笑ってしまうくらいの高確率で降られる。やはり筋金入りの雨男なのだろう。
2012031001


 山口線仁保津駅近くの交差点にて。
 すでにこの時点で先頭は順ちゃんに固定。当然のように、走り終えるまで機関車は彼の仕事だった。すまん。少しはローテーションせねばと思ったが、今日は向かい風が強過ぎたのだよ。
2012031002


 ん? まさか。 周防大橋を渡って、道の駅までもう少しという所で後輪に嫌な振動が――
 久しぶりにパンクを食らった。原因はごく小さな金属片。人を呪わば穴2つ。某毒キノコ氏の初パンクを楽しみにしていたからかなあ。やれやれだ。
2012031003


 道の駅でまったりとくつろぐオッサンたち。
2012031004


 一応、1枚は撮っておかねばなるまい。
2012031005


 帰路。左からモカ氏、BlueT氏。
2012031006


 ろくばん氏とマロンパパ氏。
2012031007


 yuya氏と順ちゃん。
2012031008


 11時少し過ぎに維新百年公園到着。僕のパンクこそあったが、落車もケガもなし。
2012031009


 一番たいへんだった機関車順ちゃん。ありがとうまたお願いします。
 中央のおじ様の立ち姿、どこかで見たような気がする――   あ、徳山動物園のレッサーパンダ風太くんだ。 
2012031010


 そうそう、新サドル、サンマルコ・コンコールレーシングのインプレを少し。
 今日は距離を走っていないので痛みの発生については不明。少なくとも50キロくらいでは僕のケツを泣かすことはなかった。肩の部分が上手く処理してあるので内腿や尻の頬っぺたがほとんど当たらない。そのため少し後ろ目に座ってもスムーズにペダリング出来る。坐骨を据えるポイントが限られているように見えるけど、思ったよりスポットは広い。今のところは不満なし。


 走行距離 46.02㎞
 走行時間 1:51
 最高速度 47.6㎞/h
 平均速度 24.7㎞/h





ポタリます(お誘い)

明日3月10日(土曜日)の午前中に、軽くポタリます。

出 発  維新百年公園プラネタリウム前 8時30分ころ
目的地  秋吉台または小野湖方面をのんびり
距 離  60~70キロくらいかな
終 了  お昼前には維新百年公園で散会予定
参加者  今のところ、ろくばん氏、マロンパパ氏、赤潮

花粉症対策が必要な季節になりましたが、お暇な方は一緒にちゃらっと走りませんか?

今日のANO ほか

2012年03月07日(水曜日)

 仕事で外出したついでにANOサイクルへ立ち寄った。目的は2つ。先だって届いたサドルのお支払い(当日は大繁盛だったのでこっそり失敬した)と、昨日いただいた電話の件。なんでも素敵なフレームが入荷したとのこと。これは、ぜひ見ておかねばなるまい。

 店に着くなり、見慣れた背中を発見。エアーを充填中のT氏だった。みるからにウキウキしている。
 本人曰く、風邪で体調不良とのこと。そういえばかなりの鼻声だったなあ。今夜あたり熱が噴き出すんじゃなかろうか――  そんな身体でバイクいじっててええのん? しかも寒い店先で。
2012030701

 店には順ちゃんも居た。特に訊ねはしなかったけど、きっとかなりの距離を走り込んだ後なのだろう。
 やはり薄着だ。今日は暖かいそうだ。彼を見ていると季節感がおかしくなる。
2012030702

 ポジションの調整を繰り返すT氏。実によい笑顔である。
2012030703


 今日の2つめの目的はこれ。アンカーRFX8スペシャルカラーモデル(Racing unidirectional)である。T氏所有のザニア同様、あえて化粧カーボンを施さないUDの下地にクリアのみを塗装した仕様だ。写真やネット等の画像では「黒」にしか見えないが、本物はかなり違う。大理石または深い色の琥珀といった感じか。なんとも魅力的である。

 どなたのフレームか存じませぬが(噂ではH様)、ええものを拝見させていただきました。ありがとうございます。
2012030704

2012030705

2012030706

2012030707



 以下はラン(その6、その7)について。

 3月6日  仕事から帰って軽く走る     2km
 3月7日  仕事から帰って軽く走るつもりが、
       何故か調子に乗って無茶をする 10km

 トレーニング開始からの通算走行距離    34km


 7回走って、その通算ですらマラソンの距離にとどかず。なんと遠いわ。



コンコールレーシング

2012年03月03日(土曜日)

 次期戦闘機に採用しようと考えていたサドルが、猛烈にフライング気味で届いた。
 セラサンマルコのコンコールレーシングチームである。
2012030301

 サイドからはこんな感じ。いま使っているリーガルeより、坐骨を据える位置の窪みが大きい。
2012030302
 ぼくの発注した新フレームの出荷は、遅れに遅れて5月になるとの噂。
 届くまで待つか、それともRNC7に着けちゃうか――  さてさて、どうしたものか。




 以下はラン(その5)について。

 鉛色の雲が空一面にひろがり、雨粒がぶら下がっているような雰囲気だったけど、仕事を終えてから軽く走ってきた。コースは前回のその4でも走ったツールド秋穂超ショートカットバージョン。陽は長くなったし、刺すような寒さもない。運動には今が一番良い季節かもしれない。

 本日の走行距離6キロメートル。
 トレーニング開始からの通算22キロメートル。

プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。