スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012走り初め告知

2012年1月1日 突然だが、さっそく新年の走り初めをすることになった。

ひでのすけ氏から下記のルートで朝練をするとの連絡が入ったので、その一部に便乗するつもりだ。

山口→ 阿知須道の駅きらら→ 秋穂→ 千切峠から小鯖を回って→ 山口へ

阿知須道の駅きららで10時に待ち合わせ。目的は秋穂正八幡宮への初詣、そしてそこから小鯖まで走って鰐鳴八幡宮にもう1度初詣。その後、僕は引き返して帰る計画。

元旦から走る酔狂人はそうそうおるまいが、告知だけしておく。どこかで見かけたら笑ってくだされ。




スポンサーサイト

20111230走り納め

12月30日 今年の走り納めにいってきた。 yuya氏本復記念、うどん&おもちサイクリング。

 まずは写真だけアップしておく。内容等の記載は追々――

 20120103 それぞれの写真にコメントを追記した。

 今回の集合場所は秋穂のランランドーム前。秋穂に住んでいるのに久しぶりに来た。駐車場もたっぷりあるし、少しだけれど自販機もある。宇部方面へ走るときは使ってもいいポイントと思う。
 左から骨折からの本復を果たしたyuya氏(準備中)、これからピースサインをしようとしている「る」氏、アイアンマン組長氏。
2011123001

 仕事の都合がつかず、それでも見送りに来てくれたkeiちゃん。残念ながら今回はおフランス車のトランスフォーメーションを見せてもらえなかった。次こそ自転車に変化する様を撮らせてくだされ。
2011123002

 組長氏の決戦号お正月仕様。
2011123003

 縄をなう昭和の男 組長氏。
2011123004

 小野湖畔で一休み。みなのカメラが向かう先は、
2011123005

 yuya氏ご満悦のバス停。その名もyuya前。
2011123006

 左からろくばん氏、る氏、MaNa氏、SOSYU氏。
2011123007

 る氏、MaNa氏、SOSYU氏。 る氏の太腿、凄いなあ。
2011123008

 MaNa氏、SOSYU氏、yuya氏。
2011123009

 左からSOSYU氏、yuya氏、組長氏、そして列車を牽く灰男T氏。
2011123010

 冬枯れの秋吉台を背に、満足げなおじ様2人組。組長氏とSOSYU氏。
2011123011

 少し離れて冷静に眺めると分かる。いかに異質な男達の集団であることか。
2011123012

 今回のベストショット。 組長氏とT氏の従兄弟うどんスマイル。 血って、素敵である。
2011123013

 みとう道の駅にて。最後のお楽しみに向けて、あとひとっ走り。
2011123014

 本日一番のお楽しみ、つき立てのおもち。美味かった、楽しかった、ありがとう順ちゃん。
2011123015

 ヘルメットを忘れるという主催者の致命的なミスこそあったが、ケガも落車もパンクもなし。
 久しぶりのバイクはひどく疲れた。でも気持ちのよいサイクリングだった。

 走行距離 91.8㎞
 走行時間 3:37
 最高速度 59.3㎞/h
 平均速度 25.3㎞/h



20111218お見送り

2011年12月18日(日曜日)のことだったかなあ―

 くそ寒い中、単独でも走るというT氏を見送りに行って来た。特に面白い話ではない。しかし、せっかく写真のを撮ったのだから、yuya氏とT氏、そして僕の間抜な様をアップしない手はないと思ったのだ。

 T氏を待ちながら、朝飯を食らうオッサンふたり。
2011121801

 少し遅れたが、予告どおり来おった。
2011121802

 僕の注目している年末のロードバイク関連行事は、次の2件である。

 ① 12月29日 チーム湯田温泉忘年会(予定) 小郡焼き鳥安兵衛 ただいま参加者募集中 
 ② 12月30日 復活記念yuya氏に牽いてもらおうサイクリング 詳細はT氏ブログにて

  

20111217あと2週間

2011年12月17日(土曜日)とにかく寒い

 気がつけば年の瀬である。すでに、ブルペンで辰年がストレートを低めにビシビシ投げ込んでいる状態だ。とうに肩は出来上がっているだろう。来年こそは、あっぱれな投球をみせて欲しいと思う。

 齢を重ねるにつれ、1年間の365日を短く感じるようになる。この現象には様々な俗説が囁かれている。たとえば、「自分の生きてきた年数分の1年と考えれば、二十歳のときの1/20より五十歳のときの1/50の方が相対的に短く感じるのではないか」といったもの。または、「帰り道を近く感じるのと同じように、長く生きて経験を積むことで感動することが少なくなり、時間の経過を淡々と感じるのではないか」などが有名なところだ。

 たしかに感動することは極端に減った。それなりの経験を積み、ちょっとやそっとのことで興奮しなくなったのもあるだろう。しかし、自分から積極的に探そうとしなくなったのが原因のように思う。一見して起伏に乏しく映る日常にも、新鮮な輝きは潜んでいるはずなのである。子どもの頃には易々と気付けたのだ。その気になれば今も手に取れるはずである。好事は待っていても訪れてくれない。
 
 今年もあと2週間となった。なにかやり残したことがありそうで、落ち着かない。


 ミシュランのロードタイヤPROシリーズが「4」に更新された。2012年のスタートを前に、既に一部が先行販売されている。専門誌等の評価も悪くないうえに、すこしお手軽な価格設定となった。こうなると必ず起こるのが旧型の値崩れである。国内の通信販売でさえ半値で手に入ってしまう。
 写真はこの機会に入手したPRO3のオレンジ。発色がよく、非常にきれいだ。
2011121402
 
 おやじぃ氏からクリスマスプレゼントをANOサイクルで受け取る。 むふっ、うれしい。
2011121401



20111213ムキムキ

2011年12月13日(火曜日)晴れ

 すこし風邪気味だ。ここのところの急な冷え込みもあるが、気忙しいのを理由に体調管理を怠ったのが一番の原因だろう。いわゆる油断だ。発熱はないが喉をやられた。布団に入り身体が暖まってくると、咳がどうにも止まらなくなる。寝返りをうっても、大の字になっても、うつ伏せになってもだめ。もちろん寝酒を飲んでも効果なし。ほかのことなら我慢のしようもあるが、眠られないのはちょっときつい。症状より何よりも、睡眠を取れないことがストレスになってしまう。

 趣味で自転車に乗るようになって3年が過ぎた。ウエイトは落ちて体力もついてきたが、気になることがひとつある。脚や腰が張ってくるのと反比例するように、胸や肩がめっきり貧相になってきたのだ。
 過日のANOサイクル忘年会のおり、ぼくは湯田に宿をとった。湯田といえば温泉。宿の大浴場で汗を流そうとしたとき、姿見に映る自分の裸が眼に入った。びっくりした。そこには、上半身と下半身が別人のようにアンバランスな男が立っていたからだ。大袈裟ではなく、まるで羽をむしったブロイラーみたいな体型だった。ふざけてボディービルダーのまねをしてあれこれポーズを決めてみたのだが、あまりのカッコ悪さに自分で苦笑してしまった。

 たしかに自転車は素晴らしい。楽しいうえにエコで健康的だ。身体は締まるし、呼吸器系や循環器系も自然と強化できる。まさに良いこと尽くし。とは言え、ペダルを回しているだけで漏れなく健康が手に入るものでもない。全身をまんべんなく鍛えるには、胸部や上腕といった自転車走行ではあまり使わない部位にも、ある程度の負荷をかけてやる必要はあるだろう。

 ――まてよ、ぼくが風邪をひいたのはそのせいかもしれない。たしかに油断もあっただろうが、おそらく全身のバランスを保つ意識に欠けていたのだ。きっとそうだ、そうに違いない。性根だけでなく、ヘソから上下で身体も歪んでしまっていたのだ。これは早急に改善せねばなるまい。

 そこで押し入れを引っかき回して掘り出したのが、これだ。
 深夜のテレビショッピングで一世を風靡した、知る人ぞ知る「ボディーブレード(バッタモノ)」である。

2011121301

 これでムキムキのマッチョになったらどうしよう。 むふふっ、ブンブン振っちゃうぜ。


 詳しい使い方は下記を参照。
 http://www.youtube.com/watch?v=AgoovTJzTdg
 http://www.youtube.com/watch?v=wlC8r_q4fhY
 http://www.youtube.com/watch?v=T7dWJrekEmk

 

ANO忘年会20111203

2011年12月03日(土曜日)雨降り

 ANOサイクルの忘年会に参加してきた。実に楽しかった。
 正直に言ってしまうと、何が楽しかったのかよく覚えていない。とにかく始めから終わりまで、ニヤニヤが止まらなかったのは確かだ。帰ってカバンを開けると、中からこんなものが出てきた。ビンゴゲームで当たったらしい(T氏ブログを参照)。
 50%オフ。なんとも微妙な賞品である。原価割れしているかどうかは、提供していただいたANO社長しか分からぬ。いかにも罠のにおいがプンプンである。
 
2011120402

 一次会の写真はない。あるのは次の二枚だけだ。

2011120403

 みな良い顔をしているなあ。あらら、S氏は座ったまま寝てるや。
 おじ様の中途半端なピースサインがなんとも素敵である。灰男T氏も良い笑顔。
2011120401

 面白かったなあ。いい忘年会だった。

 自転車に乗ってて、本当に良かった。

 
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。