スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鰐鳴八幡宮彼岸花

2011年09月27日(火曜日)晴れ/曇り 自転車通勤

 仕事帰りに彼岸花で有名な鰐鳴八幡宮に寄ってみた。今年は開花のタイミングがずれているのだろうか。いつもの年の、真っ赤に燃える参道とは少々趣が異なるように思う。
 定点ではないが、撮った写真を日付順に並べてみる。

09月12日 前に1度アップした写真だ。
2011091201

09月17日
2011091701

09月20日
2011092001

そして今日、09月27日
2011092701

2011092702

 実際はもっと綺麗なのだが―― 腕とカメラが残念だな。

スポンサーサイト

MaNaさんと走ろう秋分の日サイクリング 当日

2011年09月23日(金曜日 秋分の日)

 MaNaさんと走ろう秋分の日サイクリングの日である。
 参加者は下の写真。奥左から、マロンパパ氏、MaNa氏、中村氏、ろくばん氏、亀仙人氏、おやじぃ氏、ジュンちゃん、のらねこ氏、しらい氏、どんどん氏、前左の男爵氏、右のモカ氏、そしてぼく。このほかに、秋吉台でANOジャージを纏ったN氏が合流。途中離脱もあったが、瞬間14名となる大所帯になった。
 なお、この集合写真のカメラマンは大阪から帰省中のひでのすけ氏。忙しい中、わざわざママチャリで見送りに来てくれた。大感謝である。次はご一緒したいものだ。
2011092301

 本日のルートは次のとおり。



 8時ころ集合、8時半ころ出発の予定だったが、補給部隊班長の男爵氏から「寝坊をかました」との連絡が入る。本来なら罰金もののミスであるが、今日のオッサンたちは機嫌が良い。天気もよいし自転車仲間もいっぱい。集合写真中に数種の筋トレを科すことで彼の寝坊はお咎めなしとした。
 少し遅れたが、まずは吉敷大峠へ向けて出発。ひでのすけ氏とはここまで。
2011092302

 吉敷大峠は旧道を選択した。大集団で登坂車に迷惑をかけたくなかったのがひとつ、トンネルを回避したかったのがひとつだ。
 写真は旧道の峠でふり返るMaNa氏の図。ルモンドジャージが派手でカッコよい。
2011092303

 道の駅みとうで一休み。
 手前の3人は左からMaNa氏、ろくばん氏、中村氏。表情を見ていただければ分かると思う。出発して20キロほどであるが、すでに「やりあげた感」が漂っている。
 真ん中奥は男爵氏とマロン氏。この日、男爵氏は一日中しゃべっていた。もしかしたら、ペダルを回しているときも一人でしゃべっていたのではないかと僕は疑っている。
2011092304

 大正洞で集団を整えてカルストロードへ挑む。青い空、白い雲、緑の大地、最高である。
 ピースサインのマロンパパ氏と、グリコポーズを決めるおやじぃ氏。
2011092305

 MaNa氏は笑顔。
2011092306

 足元に転がるボトルで想像できると思う。今回もマロン氏のバイクが倒れたのだ。これで何度目になるだろうか。もうお約束と言ってもよいレベルで起こるアクシデント。次こそは、その瞬間のマロン氏の表情を狙ってみようと思う。
2011092307

 モカ氏も登坂完了。
 きつかったのだろう、左膝が少し開き気味である。秘密兵器の矯正プレートがまだ馴染んでいないのかも。
2011092308

 体調を崩したしらい氏を迎えに行ったジュンちゃん。
 英彦山に向けてグリコポーズの練習か。バランスよく綺麗に手が伸びている◎
2011092309

 長者ヶ森の駐車場に全員集合。この日もアイスクリーム売りのオッサンは来ていなかった。右端、おやじぃ氏の脚がみょうに艶めかしい。
2011092310

 単独で練習中のN氏を秋吉台からの下りで飲み込み、集団は目的地の弁天池に到着。
2011092311

 梅干ドリンクにチャレンジするマロンパパ氏。ひとくち飲んだ途端、彼の顔が大きくゆがんだ。めちゃくちゃすっぱそう。それを見て、俺も俺もと競うように数名が梅干ドリンクを購入。何が彼らをそうさせたのかは不明。
2011092312

 弁天池のほとりでMaNaさんと。
2011092313

 風情もなにもあったものじゃない。神秘的な雰囲気をだいなしにする派手なオッサンたち。
2011092314

 前の写真とほぼ同じ構図である。弁天池であろうとコンビニの前であろうと、どこでも同じなのだオッサンたちにとっては。
2011092315

 道の駅おふくでは足湯を楽しむ。右からどんどん氏、ジュンちゃん、N氏。
2011092316

 木陰でしばらく休む。右から二番目のモカ氏は、僕の名前をかたって隣の女性をナンパ中。危険な男である。
2011092317

 山口へ向けて帰途につく。凄みのある背中はチャンプ・ジュンちゃん。登坂では機関車、平地ではしんがりと、今日も八面六臂の活躍。いつもありがとう。そして、これからも宜しく。
2011092318

 ここでどんどん氏とはお別れ。ハートのジャージが素敵だ。またご一緒したいものだ。
2011092319

 240号で山口へ。左から、モカ氏、MaNa氏、亀仙人氏、のらねこ氏。
2011092320

 今回サイクリングの実質的な言い出しっぺ、MaNa氏。
2011092321

 のらねこ氏、男爵氏、ろくばん氏、中村氏、マロンパパ氏の背中も見える。
2011092322

 無事に維新百年公園に到着。片付けの後、すこし話をして散会。
2011092323

 一度は散会したはずだが、ANOサイクルに再集合。
 ここでも男爵氏のマシンガントークが炸裂。何故しゃべり疲れないのだ彼は? 謎だ。
 写真は鯉のぼりスーツを試すおやじぃ氏。
2011092324

 あれこれ想像妄想して、おもわずニヤけてしまうろくばん氏と、それを見守るオッサンたちの図。なぜか全員が腕組み。
2011092325


 本日も腹いっぱい走った。まんぞくまんぞく。
 体調を崩した人は出たが、落車やパンクはなかった。まずは一安心。

 さて、次はどうしよう?

 データ(赤潮サイコン)

 走行距離 98.23km
 走行時間 4時間06分
 最高速度 58.1km/h
 平均速度 23.9km/h



秋分の日サイクリング‐2

ご連絡

 いつまでもはっきりさせないでおくのは問題があるので、「MaNaさんと走ろう 秋分の日サイクリング」の計画を告知しておこうと思う。

 集合場所  山口市維新百年公園プラネタリウム前
 集合時間  2011年9月23日(金曜日) 8時ころ集合、8時半ころスタート
 走行コース 弁天池方面(下記参照)

 基本の80キロコース(BTさん、拝借します)



 元気があったら、帰路で小野湖を経由の100キロ


 補給ポイントや昼休憩の場所は、男爵氏が必死になって検討してくれているはずなので当日のお楽しみ。
 
 雨天の場合はどうしよう――  まあ、各人の常識的な判断で。


MaNaさんと走ろう 秋分の日サイクリング

ご案内

 2011年9月23日(金曜日)に自転車で遊ぼうと考えています。
 お時間のとれる方がいらっしゃいましたら、ご一緒しませんか?
 題して、MaNaさんと走ろう 秋分の日サイクリング

 週が明けて間もないころ、帰宅途中に立ち寄った大道のローソンでMaNaさんをみつけた。彼と会うのは久しぶりだった。おそらく今年になってはじめて。その場であれこれ世間話をしているうちに、秋分の日に走ろうということになった。澄み切った高い空の下、おっさん達がキャッキャ・キャッキャとはしゃぎながら汗にまみれる―― 想像しただけでワクワクしてくるではないか。MaNaさんとはなかなか休日が合わないので、ここはなんとしても実現させておきたいところだ。
 ルートや集合場所、時間といった詳細は、まだ決まっていない。これから詰めて、あらためてブログで告知しようと思う。

 今のところイメージしているのは、こんな感じ。
A案) 8時前後に防府本橋セブン集合~ 徳地から津和野方面へ
B案) 8時前後に維新百年公園集合~ 秋吉台または弁天池方面へ
C案) 誰かが提案してくれた素敵なルートにそのまま乗っかる

 個人的には、C案を持ち込んでいただける方の出現を心待ちにしております。
 以上、ご検討のほどよろしくお願いします。

 どうやらB案)+αで決まりそうです。近いうちにこのブログで告知します。



20110912

2011年09月12日(月曜日)晴れ 自転車通勤

 数日の間、もう秋が来るのではないかと思わせる涼しさが続いたが、今日は蒸した。まだまだ汗をかけということであろう。終業後、しっかり水分を補給して帰途に着く。

 鰐鳴八幡宮に寄ってみた。開花までもう少しのようだ。

2011091201

 週末~来週には見ごろだろうか?

20110907

2011年09月07日(水曜日)晴れ

 今年に入って84日目の自転車通勤。年間120日を目標にしているので、クリアを狙えるペースである。
 あれだけ暑かったのに、気がつけば朝夕は寒いくらいの今日この頃。どういう訳か僕は涼しくなってくると無性にアイスを食べたくなる。今日も帰りに大好きなジャイアントコーンを買い食い。

 美味いんだこれが。どうやら、今シーズンもガリガリ君は食べずじまいになりそうである。
2011090702

 そうそう、組長氏に残念な報告をせねばならない。今朝の通勤往路でのことである。

 デジカメも準備していたし、そろそろ遭遇するのではという予感も当たった。わざわざ自転車を止め、左右のクリートまで外して万全の体制で臨んだ撮影だったが――

 まあ、はっきり言って失敗した。すまん、許されたし。

 言い訳をさせていただけるなら、

 うおっ、本当に組長がやって来たやん。勘が当たったナイスタイミング。
 カメラ出せ、カメラ。電源はよ入れ。
 組長も気がついたな。おっ、右手を上げてポーズ取っとる(笑
 真ん中に入れ、真ん中に。あらら、ケッコウ速いぞ。
 あかんここからだと逆光だ。あ、行ってまう。

 で、結果がこれだ。

2011090701

 申し訳ないが、カメラを構えている僕に気がついたら徐行してくれ。たのむ。

 
 

20110906鰐鳴八幡宮

2011年09月06日(火曜日)晴天

 仕事帰りに山口市小鯖の鰐鳴八幡宮(小鯖八幡)に寄ってみた。参道に植えられた桜で春にはピンクのトンネルになる場所である。しかし、実は秋の彼岸花の方が有名だったりする。今月末から10月初頭が見頃であろう。まだまだ早過ぎるのは分かっていたのだが、本当に彼岸花の「ひ」の字もなかった(笑
 もう少し季節が進むと、この参道の両側が真っ赤に染まる。
2011090601

 定点で彼岸花の満開まで日々の変化を撮ってみたい気もするが、僕はずぼらだからなあ。たぶん無理だ。
2011090602

 今朝の出勤中に組長氏と出会った。写真を撮ってもらったのだが、油断していた僕は撮り返すどころがピースサインを出すのが精一杯だった。ちと悔しい。
 もしかしたら朝と逆の経路で現れないかと、しばらく様子をみるが待ち人来たらず。残念。

 明日からはデジカメを背中のポケットに忍ばせておこう。

小野湖畔サルワーレ

 小野湖畔のサルワーレに行ってきた。ピザやパスタの美味いお店だ。ベーコンやソーセージもいける。

 サルワーレは、小野湖でトレーニングをするジュン君に紹介したことがある。前回のポタリングの際に「食べ過ぎ氏」ともお店の話をし、ブログの記事に頂いたBT氏のコメントへの返信でも少し触れた。
 まあ、早い話がお店の味を思い出して我慢できなくなったのだ。

 お店の外観はこんな感じ。
2011090401

 もちろん店内でも食事できるが、外にもテーブルが準備してある。今日は外でいただく。
 眼下に小野湖がひろがる。
2011090402

 たのんだのは、「ゴルゴンゾーラとトマトソースのパスタ」、
2011090403

 そして、お目当ての「野菜とスモークタンのピザ」。こいつは、ため息が出るくらい美味い。
2011090404

 お腹いっぱいである。まんぞくまんぞく。

 さあ、明日からまた頑張ろう。


プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。