スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野湖サイクリング

 これまで「です・ます調」の文体で書いてきたけど、気を配るのが意外とたいへんなのでやめ。以後、このブログでは文体を気にしないことにする。ぞんざいな言い回しになってしまうかもしれないけど、悪気はないのでご容赦ねがう。


 3月27日 日曜日にサイクリングへ出かけてきた。
 メンバーは、言い出しっぺの男爵氏、順調にリハビリの進むろくばん氏、むりやり僕に引きずられたひでのすけ氏、そして僕の4名。いつもの維新公園に集合後、R9号を小郡へ向かう。天気も最高ですこぶる好調。

 前から男爵氏、ひでのすけ氏、ろくばん氏。男爵氏と走るのは久しぶりだけど、ペダリングが凄く綺麗になっててビックリした。ケイデンスも常に100近い感じでクルクルマシーン状態。
2011032703

 サイクリングの計画当初、男爵氏が提示した目的地は秋吉台だった。彼の頭の中にはカルスト台地をカッ飛ぶ列車が見えていたらしい。たしかに新芽が吹きだす今が一番いい季節だろう。でも、ろくばん氏と僕は先々週に走ってきたばかりなのだよ。もちろんソフトクリーム屋のなっちゃんには会いたいが、大正、秋芳洞のどちら側のルートを選んでも結構な登坂になる。坂が嫌いなわけじゃあない(もちろん好きでもない)けど、今回は楽に流したい気分だった。そこで僕は、男爵氏に別ルートを採択させようと画策。彼のブログに控えめな提案をするという姑息な手段に打って出た。その文がこれ。

3 ■無題
秋吉台もいいけど、宇部方面を走ったことがないので小野湖も魅力的。
維新公園 → 9号 → 28号で秋吉方面へ → 湯ノ口から31号へ → 小野湖を右手に490号(元気があれば小野湖周回) → 2号を渡って490号 → 善和の交差点から阿知須へ → 216号できらら道の駅 → 周防大橋 → 秋穂、小郡、山口へと北上 → ゴール
これで70キロくらい。起伏に乏しいし、ちょっと短いかな。選択肢のひとつに入れて検討してみてくだされ。 赤潮 2011-03-26

 ここでは選択肢などとへりくだった書き方をしているが、距離や斜度等をシミュレートした結果であることは一目瞭然。参加メンバー最高齢のオッサンに頼まれたら、断れないわなあ。僕の思い通りのコース設定となったが、実にいやらしいやり口である(笑 
 許せ男爵氏、山はまた今度つきあうから。

 写真は小郡上郷のスーパーボウル辺り。まだこのころはみんな元気。集団で走るのが楽しくてたまらない。
 ヤッホー、と後ろから声をかけるとキラキラの笑顔が返ってくる。
2011032704

 二本木峠の頂上付近で一休み。
 ひでのすけ氏(左)はちょっとお疲れかな? でもなかなかハイペースでの登坂。本人はへっぽこだなんて謙遜していたけど、油断できないパフォーマンス。
 男爵氏(右)は、いつものように口が絶好調。次から次へと蘊蓄が飛び出してくる。それをひらりひらりと避けながら僕はひたすら反撃の機会を待つ。
 ろくばん氏は―― たぶんキジ撃ちだな。そうそう、たしか単独で山へ入っていったような。
2011032705

 僕は身体の使い方をあれこれ考えるのが好きだ。スポーツはもちろん、日常的な作業や歩行にだってちょっとしたコツがある。身体を動かしながらそれらのコツを探すのは楽しい。
 今回のサイクリングでは次のことを考えてみた。
○ サドルの中心にすわる。

 バイクに乗っていると左右のバランスの崩れが気になる。左の尻だけがサドルと擦れる。右膝だけが時々トップチューブに当たる。右肩だけが凝る。サイコンに眼をやるとヘッドチューブの見え方に左右差がある。これらが次から次へと起こるので、だんだん居心地が悪くなってくる。たぶん、サドルの真ん中に座れていないのだろう。尻をもぞもぞと動かしてみるが、なかなかピタリと決まらない。
 この日も、走り出してすぐにもぞもぞ病がでた。あちこち微調整をしてみるが、一向に改善しないのでアプローチの方法を変えてみた。小さな事象をあれこれ気にするのは一旦やめて、どこか一点に集中することにした。バイクのセンターに合わせるのだから、自分の身体のセンターにあって意識しやすい部位が良かろうということで「ヘソ(もしくはもう少し下の臍下丹田)」に決定。トップチューブやらステムやら基準となるものには事欠かないので、意外と簡単に正面を向くことができる。腰の据わりもヨロシ。何より、あれこれ悩まないですむのは健康的。これで解決、万々歳。
 それでもときどき右膝がトップチューブに当たるけど、気にしない気にしない――    ああっ、やっぱり気になる(苦笑

 山口県無事故無違反コンテスト150という交通安全イベントがある。今年も7月からの150日間で開催されるはずだ。もしも、この写真を広報に使いたいという依頼があったら、こころよく協力しようと思う。一休みした小野湖の駐車場。ろくばん氏の笑顔がほっこりして素敵だ。旗の向きを正すよう指示したつもりは、ない(笑
2011032706

 きらら道の駅はなにやらお祭り騒ぎ。まだ11時前だと言うのにお客さんでいっぱいだった。
 ひとりだったら気後れするが、4人揃えば何でも出来る。タイツ&ジャージ姿のオッサンがクリートの音を響かせながらあっちをウロウロ、こっちをウロウロ。見ようによっては、イベントに来た戦隊ヒーローが休憩しているようにも見えなくもない。
 ここで豚汁をいただいた。お代は東日本大震災の義援金にあてられるそうだ。頑張れ東北。
2011032707

 楽しい時間はあっという間に過ぎる。
 いつも感じることだが、仲間と走るのは無条件に面白い。バイクを始めて本当によかったと思う。 
2011032710

 自走せずにクルマでバイクを運ぶときは、このスタイル。前後のホイールを外してしまえばトランクにちょうど収まる。ちなみに下に敷いている毛布は僕が小学生のころ使っていたもの。物持ちが良すぎて、捨てるに捨てられないのだ。
 クルマきたないなあ。バイクばかり磨いてないで、たまには洗車をしてやろう。
2011032701

 今回も楽しかった。大満足。

 走行距離  70.9㎞
 走行時間  2時間49分
 アベレージ 25.2㎞/h
 最高速度  失念 45㎞/hくらいか
スポンサーサイト

遠回りして帰ろ

 陽が長くなってきました。天気も良かったので、今日は少し遠回りをして帰ることにしました。

 本日の帰宅ライドのテーマは3つ。
1)5月のツールド国東に向けて、アベ25を爽やかにクリアするペースの確認。 
2)急に思いついて昼休みに調整したクリートの状態をチェック(少しかかと側へ下げた)。
3)久しぶりの買い食い。

 17時過ぎ、ちゃっちゃと着替えて会社を後にします。今日は秋吉台自転車道を走って小郡経由で帰ることにしました。
 写真は中央高校から椹野川に沿って走り始めてすぐのところです。中央はカモさんでしょうか? 全く人を恐れないようです。次に走るときはパンくずを持ってきてみましょう。
 先週の土曜日も同じ経路で帰ったのですが、そのときはここでT湯田温泉の笠原大将とばったり出会いました。もしかしたらと思いましたが、さすがに今日は平日ですからねえ。
 看板のカッパ君、カワイイですよね。ひょっこり顔を出してくれんかなあ。
2011032301

 追い風に乗って快調に南下し、あっと言う間に小郡へ到着しました。
 いつものパン屋さんで買い食いです。写真は「チーズスティック」というパン。その名のとおり、真ん中に角切りチーズが一本入っています。160円也、あれば必ず買います。美味いですよ。
2011032302

 サービスのコーヒーをいただき、店の外の休憩スペースでがぶり。まずテーマ3)をクリア。
2011032303

 これまでは、通勤の片道(20キロ)程度でも少し頑張り過ぎるとフクラハギに軽い疲労を感じていました。アンクリングをしているか、もしくは無理やり踵を持ち上げる力が働いているのだろうと考え、少しクリートを下げてみました。これがなかなかいい感じです。ケッコウ回したのですが、今日はフクラハギがホワホワのままでした。テーマ2)はまずまずの出来。しばらくこれで様子をみることにします。
2011032304

 今日の帰路のデータは次のとおりです。上出来です。テーマ1)もクリア。

 走行距離 27.13キロ
 走行時間 1:00
 ア  ベ  27.2(下り基調+追い風参考)
 最高速  46.0

秋吉台サイクリング

 東日本大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。頑張ってください。そして、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。



 秋吉台サイクリング

 3月13日(日曜日)秋吉台は雲ひとつない晴天でした。
2011031313

 参加者は、笠原さん、春名さん、宮田さん、ろくばんさん、おやじぃさん、マッシーさん、そしてぼく赤潮の7名。
 全員、午前中なら時間が空くということで、いつもの維新公園プラネタリウム前に8時半に集合しました。
2011031302

 時間通りに全員集合。のんびりと自転車道を走り秋吉台を目指します。
2011031303

 今回のサイクリングの主要メンバーはチーム湯田温泉です。チームのモットーは、半分走って半分休む。やっと身体が温まったかなというタイミングでも、コンビニがあれば悩むことなく休みます。小郡のセブンでさっそく補給。
2011031305

 ろくばんさんの新車と、おやじぃさんのバイクです。ビアンキには何ともいえない華があります。
2011031304

 川沿いをサラリと流すおやじぃさん。
2011031306

 前から笠原さん、宮田さん、春名さん。
 今日の笠原さんはちょっと違います。エンジンを載せ替えたかと見紛うほど。ほぼ一日先頭を引いていました。脚や腰は痛くないですか? キツイのは明日かな。
2011031307

 自転車道の終点で一休み。ここで引き返してもいいのですが、せっかくですから登ります。
2011031308

 もちろん登坂中の写真はありません(笑

 なんとか展望台まで登って、なっちゃんと記念写真。でも、なぜチャイナドレスなんでしょう? 
2011031301

 僕はミックスをチョイス。美味い。 あ、手袋つけたままだ――
2011031310

 天気も眺めも最高です。
2011031311

 大丈夫、慣れてしまえばレーパン姿でどこへでも行けます。
2011031312

 長者ヶ森まで行ってみよう、ということになり列車を組みます。ここでも笠原さんは大活躍。はるか先行する三人をガンガン引っ張るのは、やはり大将。
2011031314

 長者ヶ森近くの駐車場で、長門方面から単独で来られたバイク乗りさんとお話をしたり、
2011031315

 えいや、と自撮りなんかをしていると、
2011031316

 ひょっこり「のらねこ」さん登場。本人曰く、今日は気分転換にオートバイ。
2011031317

 のらねこさんの「隼」にまぶれつくオッサン達。
2011031318

 さてお昼にしましょうと、大正洞側から道の駅みとうへ向かう途中、マロンパパさんと出会いました。
 仕事の都合がついて少し時間ができたので走りに出られたそうです。たまたま反対回りの秋吉台だったので出会えましたね。今度は朝からご一緒しましょう。
2011031319

 バイクに乗った後って、ケッコウな量でもペロリといけちゃうんですよね。
2011031320

 まあ、お約束ということでパチリ。
2011031321

 おやじぃさん、お疲れさまでした。面白かったですね。また遊んでください。
 某所での山岳賞おめでとうございます。
2011031323

 ろくばんさん、お疲れさまでした。最高の天気でしたね。また遊んでください。
 走るうちにどんどん調子が上がっていきましたね。もう少し走りたい気分だったのでは?
2011031322

 笠原さん、春名さん、マッシーさん、お疲れさまでした。気持ちよく走れました。また遊んでください。
 今日は三人とも絶好調でしたね。きっと、こっそり練習してるでしょ? 帰路なのに余裕のポーズが素敵です。まだ全然疲れていませんね。 
2011031324

 あれ、宮田さんがいない――

 

ポン太にご挨拶

 表題とは外れますが、やっとヒラメの口金を買いました。
 今月3日の自転車通勤で、会社に着いた途端に後輪がパンク。昼休みにチューブの修理は済ませたのですが、CO2ガスを使うのはもったいない。そこで、携帯用のポンプでなんとか走れるだけの空気を入れて、後はアノでと考えたのですが――
 アノでポンプを借りてビックリしました。ヒラメって、なんて素敵だったのでしょう。これまで僕の使っていた口金がオモチャのように思えました。その日は急いでいたのでそのまま帰りましたが、あの使い勝手が頭から離れません。床についても悶々とした気持ち(笑
 3000円の空気入れに3500円の口金はどうかと思いましたが、翌日の終業後は真っ直ぐアノへ。
 さすがヒラメ、快適この上なし。でも、ほとんどの自転車乗りさんはとうの昔から知っていたのでしょうね。こいつの実力を。
 必死で突っ込むのですが、ホースが根元まで入りません。コツがあればどなたか教えてください。
2011030501

 今日(土曜日)は最高のサイクリング日和でした。ずっと行きたかったポン太を目指すことにします。前の晩にT湯田温泉のメンバーに連絡をしたのですが、急だったので皆忙しそう。

 予定はこんな感じでした。

 秋穂発→ 防府新大橋P(9:00ころ)→ 防府新橋町セブンイレブン(天神さん近く9:30ころ)→
 → 184号線(佐波川)北上→ 徳地ローソン(11:00ころ)→ 489号線→ 大原湖手前のポン太→
 →(引き返して)→ 376号線荷卸峠→ 仁保道の駅(12:30ころ)→ 帰る

 まずは防府新大橋へ。すこし遅れて着いたのですが、思ったとおり誰も居ません。今日は終日一人旅のようです。
2011030502

 防府新橋町セブンイレブンで補給です。このジュース、なかなかイケます。甘くて酸っぱくて、そしてなにより安い。
 黄色のボディーが素敵です。
2011030503

 たしかこの矢印でしたよね? 徳地のローソンで撮らなきゃいけないお約束は。
2011030504

 ポン太の写真を撮っていると、中年の男性が話しかけてこられました。なんでも、50キロの朝練をしているローディー(S)さんのブログのファンなのだとか。いやいや、世の中せまい。
2011030505

 引き返して376号線に入ります。荷卸峠をえっちらおっちら登って、道の駅へ入ってみると。
 クマさんがタバコ吸ってました。クマさんいわく、「ここで待ってたら赤潮氏に会えるんじゃないかと思ってね」だってさ。まあ、嬉しかったんですけどね。
 写真をみると満面の笑みですね。やっぱり一人旅は寂しいものです。
2011030506

 相棒が現れたからといって、直ぐに走り出さないのがT湯田温泉です。実に奥ゆかしい。腹が減っては戦はできぬと言うことで、道の駅近くの中華ソバ「侍」へ直行です。
2011030507

 食べたのはこれ。いつもの「中華ソバ元味大盛り煮玉子入り」です。
 ミズナと白ネギがなんとも清々しい。シコシコ麺の喉越しがたまりません。鶏がらと醤油のスープも相変らずのグッドでした。
2011030509

 クマさんは初めての侍だったそう。コメントは彼のブログに記されるはず。でも、顔を見たら分かりますよね。匂いをかいだだけで美味いって言ってました(笑
2011030508

 ラーメンで腹いっぱいになった後、クマさん列車に乗りながら一路阿知須きららを目指す気分でしたが、今日は向かい風が強烈すぎました。途中であっさり戦意喪失。じゃあまたね、とサイクリング終了。さすがT湯田温泉。走りへの淡白さでは誰にも負けません。 
2011030510

 サイコン復活しました。
 今日のデータはこんな感じです。あー疲れた。でも面白かった。

 走行距離 89.11キロ
 走行時間 3:29
 ア ベ  25.5
 最高速  59.5 
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。