スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう2011

あけましておめでとうございます

2010122913

本年も宜しくお願いします

スポンサーサイト

チーム湯田温泉 2010年 走り収め&忘年会

 12月29日にチーム湯田温泉の2010年走り収め&忘年会が開催されました。集合場所は夜の宴会会場となる湯田温泉翠山荘です。風は冷たいけれど、当日はまずまずのお天気。約束の少し前に現地へ着くと、すでに笠原さんと立石さんが談笑中でした。大急ぎで僕も準備を進めたのですが、ふと見ると立石さんは普通の服装のままです。あたりを見回しても彼のジャイアントがありません。
2010122902

 どうしても立石さんの都合がつかないということで、本日は4名でのライドとなりました。右から笠原さん、春名さん、宮田さん、そして僕。撮影はダウンを着込んだ立石さんです。
 このときはまだ余裕の表情ですね。これからの走りが楽しみでニヤニヤが止まりません。
2010122903

 本日の目的地その1 21世紀の森です。
 僕と宮田さんは初めてでした。下の電光掲示板の所からタイムを計ろうとはしたのですが、途中でやめました。まさかこれほどシンドイとは思いませんでした。恐るべし21世紀の森。無事に登りきれただけで十分。
 疲労と満足感、そして坂から開放された安堵。なんとも微妙な表情をしていますね。 
2010122904

 春名さんのKUOTA カンパのホイールがマッチしていてカッコ良し。
2010122906

 僕の相棒RNC7 よう頑張ってくれた。偉いぞ。
 脚の売り切れを如実に物語るインナーロー。矢尽き刀折れました。
 2010122907

2010122908

 口ではシンドイを連発しながら余裕の表情で登りきる笠原さん。
2010122909

 宮田さんは4ヶ月ぶりのバイクとのこと。本人曰く、自転車の乗り方を忘れた。
2010122910

 風を避けて休憩と補給です。顔色が悪いでしょ? ホントに寒かった。
2010122911

 頂上付近の道はこんな感じです。路肩には雪。
 坂を下ると頬に雪が当たります。寒くて痛くて―― 頭の中は風呂とメシのことばかり。
2010122912

 風邪をひいてはたまらんと、予定を切り上げて帰還です。結局、走ったのは40キロくらいでした。
 ゆっくり温泉につかって、あとはお楽しみの宴会です。 
2010122914

 この日のご馳走はしゃぶしゃぶです。
2010122915

 もう辛抱たまらん。
2010122916

 あっという間に出来上がる二人。
2010122917

 腹いっぱい肉を食べたら、もちろんお約束の二次会。河岸をお姉ちゃんのお店に替えます。
 ここから立石さん参加。
2010122918

 サイクリングのときとは打って変わって素敵な笑顔。
2010122919

 とうとう三次会に突入。このあたりから記憶が曖昧になっています。 
2010122920

 宮田さんの姿がみえないなあと思っていたら、お召し替えをすませてナンシーさんに変身です。
 ノリノリです。レーパンの日焼け跡が素敵です。
2010122921

 ここからしばらくチーム湯田温泉の素顔をお楽しみください。
2010122922

2010122923

2010122930

 このエルビスさんは他のお客さんです。たぶん。
2010122927

 もうなにが何やら。
2010122928

 やれやれ。
2010122926

 宴のあと。春名さんとナンシー。
2010122931

 やっぱり今回も飲まれてしまいましたが、楽しい自転車忘年会でした。大満足です。
 今年はバイクのおかげで多くの素敵な人と出会えました。いい一年でした。ありがとうございます。
  
 みなさん、よいお年をお迎えください。

tresF.B.C(トレス エフ ビー シー)

 いろいろと拝見するに、自転車関連ブログのお仲間たちは第5回YBCMの話題で盛り上がっているようです。実に楽しそうです。そこで、二日酔いのため当日は見送りにすら行けなかった僕としては、あえてここで食べ物ネタをぶつけてみようと思います。寂しいからではありません。そう、ただ空気が読めないだけなのです。

 tresF.B.C(トレス エフ.ビー.シー)さんに行ってきました。周南市上遠石2-38 周南市野球場の近くです。詳しい場所は、すみませんググってください。
 お店の名前の「トレス」はスペイン語で「3」の意味を表しています。それに続くアルファベットが示すとおり、フルーツコーナー、ベーカリー、そしてカフェの3つのスペースを持つ複合型店舗です。このお店はおすすめです。あんまり素敵なので、人には内緒にしておきたいくらいです。老舗の果物屋さんのプロデュースだけあってカフェで提供されるフルーツは抜群。機会があったら、ぜひフルーツパフェを食べてみてください。その新鮮さとボリュームにビックリしますよ。
 もちろんフルーツ以外のメニューも充実しています。どれにも美味しいサラダが付いていますので、ランチにちょうど良いのではないでしょうか。お客さんは女性が中心ですが、明るく開放感のある店内は男性にも居心地のよい空間です。

2010121201

2010121202

 この日はパンを買いに寄りました。ここのパンがまた素敵。美味いうえに目移りするくらいの種類がありますので、選ぶのに一苦労します。
 あまりにも不躾すぎるとは思ったのですが、我慢できずにこっそりパチリ。

2010121203

2010121204

 パン屋に入ると、僕はおもいっきり深呼吸してしまいます。
 幸せな気分になるんですよね。あの匂いだけでご飯が三杯は食べられそうです。

メッカきららへ12/19

 ここのところ、ほとんどバイクに乗れていません。寒いのと忙しいの、あとちょっとのナマケ心からです。困ったことに運動しなくても腹は空きます。バイクの走行距離と反比例するように、体重(特にお腹まわりのプニプニ)が増加してきました。ベルトの穴が移動しそうな勢いです。穴ひとつで寿命が5年縮むんでしたっけ?
 今日は暖かいし、お昼前に少し時間がつくれたので軽く走っておくことにしました。目的地は道の駅きららです。往復20キロほどしかないのですが、次のYBCMまでに一度は走っておかないと不安なもので――

 そうそう、前に紹介したインソールですが、買い替えてしまいました。今度のものは、同じメーカーのものですが母指球に硬いゴムが配置してあるものです。前に導入したものと正反対の仕様です。インソールのおかげで左膝外側の痛みは全くなくなったのですが、今度は膝の内側に違和感が出てしまいました。それを解消するための換装なのですが、あれこれいじりすぎるとインソール地獄にはまってしまいそうです。ほどほどにしておかねば。

 気持ちよく走って、きらら到着です。お手洗いの傍のあずま屋で水分補給。ついでにバイクの写真も撮っておきます。小径車に乗った年配の方が来られたので挨拶をしたのですが、トイレを使われるとそのまま走り去って行かれました。誰か来ないかなあ、とあたりをキョロキョロ。

2010121901

 しばらく待ってみましたが、バイクは見えません。
 背後に気配を感じて振り向くと、ニャンコが密会中でした。

2010121902

 お昼から用事があるので、だらだらと長居するわけにもいきません。道の駅をバックにバイクの写真を撮っておきましょう。位置を決めてごそごそしていると、「こんにちは」と爽やかな声とともに一台のバイクが視界に入りました。黒いデローザ。どこかで見た覚えがあります。
 
2010121903


2010121904

 YUYAさんでした。自転車乗りは人の顔より先にバイクを覚える、と言うのは本当ですね。たこ焼きやのオバちゃんに頼んで一枚写真を撮ってもらいました。こうして見るとYUYAさん締まった身体してるなあ。僕はもう少し絞らなきゃw
 RNC7はたこ焼きやの壁に立てかけてありますが、ちゃんと写真に写っているエプロンさんに伺ってから置かせてもらってます。ただ、立てかけ代はから揚げ串でしたが―― 美味しいコーヒーをサービスしていただきました。ありがとうございます。

2010121904

 帰りは僕がマゴマゴしたり信号に引っ掛かったりで、ご一緒できませんでした。途中で300メートルほど先にデローザを発見したのですが、どんなに回しても追い付けませんでした。速いですね。今度どこかでお会いしたら引っ張ってくださいね。

ブレッドハウス・須恵の里

 自転車通勤をしていると、ときどき遠回りして帰りたくなるときがあります。仕事が上手くいったときは口笛を吹きながら、反対にミスしたときは頭を空っぽにするために。あと、見上げた空がはっとするほど綺麗なときなんかも、ちょと頑張ってみようかなという気になります。
 日暮れの早いこの時期は我慢していますが、春から秋にかけてのシーズンは小郡を経由して帰ることがあります。そんなとき、ついつい立ち寄ってしまうのがパン屋さんです。

 下の写真は、パン工房ブレッドハウス小郡店さん(山口市下郷1629-4)です。新山口駅北口から大正中交差点を直進して小郡文化体育館へ向かう途中にある小さなお店です。
 おそらくチェーン店さんだと思うのですが、ここのパンはどれを食べてもやさしい味がします。

2010120505

 お店には無料のホットコーヒーが準備してあります。外のテーブルは自由に使ってよいようなので、ここで僕は一休みさせてもらいます。レーパンジャージにヘルメットでお店へ入るのは気が引けますが、羞恥心も空腹には勝てません。

2010120506


 この土曜日、友人に教えてもらったパン屋へ行ってきました。
 写真は、石窯パン工房 須恵の里(すえのさと)さん(山口市朝田601-37)です。お店は山口流通センター内の、コープやまぐち商品センターのすこし先にあります。

2010120501

2010120502

 須恵の里さんも無料のコーヒーが準備してあります。そしてこのお店は、お店の中でも外でも買ったパンをいただくことが出来ます。
 写真は、トマトとチーズのサンド、フィッシュサンド、チキンピザです。どれも美味しかったですよ。

2010120503

 お店はパンの種類が非常に多く、焼きたてが次々と並べられてゆきます。ゆったりとした店内ですので、気持ちよく好きなパンを選べます。
 
2010120504

 美味しいパンをたくさんいただきました。お腹いっぱいです。
 さあ、また明日から自転車通勤を頑張らなくっちゃ。
 

インソールを買ってみました

 11月20日のブログにも書いたように、僕は自転車で長距離を走ると左膝の外側に痛みが出ます。鬼のようなストレッチとサドルを少し下げたことで、ここのところ膝の調子は上向いています。鋭い痛みが違和感に変わり、今ではそれが軽い張りにまで薄れた感じです。恐る恐る回していたペダルも、もう少し踏んでも大丈夫かな、と思える余裕が出てきました。でも、こんなときこそ危ないんですよね。ケガや事故は油断したり慢心したときに起こるものと決まっています。
 と言う訳で、膝の回復を本物にするためにインソールを買ってみました。

2010120401

 下の写真は左右のインソールを裏側から見たところです。土踏まずの黒い部分はバネのような働きをして本来足が持っているアーチを整えます。母指球と小指球、そして踵部分には硬度の違うラバーが貼られています。赤が硬いラバーで、黄色が軟らかいラバーです。僕は屈伸すると膝が外側へ逃げてしまう傾向が強いので、小指側が高くなるようにこの配置を選びました(母指球と小指球のラバーが反対に配置されているインソールも売られています)。

2010120402

 表側と言えばよいのでしょうか。下の写真が足の当たる側です。写真では分かりにくいのですが、立体的な作りになっています。

2010120403

 使っているシューズと、その標準インソールです。

2010120404

 中がこれまでのインソールの表裏。外が新しいインソールの表裏です。
 ほとんど同じ大きさでしたので、カット等の加工をせずにピッタリ装着することができました。履いてみた感じは、標準インソールに比べ足が包み込まれているような印象です。特に土踏まずと足指が遊びません。ペダルの間隔に足を広げて屈伸をしてみると、膝が外側へ逃げないような気がします。
 効果の有無はしばらく使用してみないと分からないでしょうから、追って紹介しようと考えています。

2010120405

 このインソールは通販(あ○ひ)で買ったのですが、届く前にヒマラヤで同じものを見つけたときは泣きそうになりました。安いんですよヒマラヤの方が。もちろん送料もかからないし。
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。