スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越した

2015年10月12日(体育の日)

 家が出来上がった。
 引き渡しを終え、無事に家移りも済んだので写真を何枚かアップしておこうと思う。

2015101201

 うちはやたらと視線の抜けがよい。家の端から端まで、又は外まで見通せる場所が何か所もある。
 玄関を入って、北側窓を背にして立つと南側の掃き出し窓まで一直線。
2015101202

 LDKも一直線。写真奥のキッチンに立つと、西側の外まで見える。
2015101203

 こんな感じだ。
2015101208

 仏壇と自転車はここ。
2015101204

 自転車置き場の奥は本棚になっている。
2015101205

 2階へあがる階段。踊り場の壁に友人豊嶋画伯の絵をかけてみた。
2015101206

 2階も視線の抜けだらけ。
2015101207

 旧家に比べると快適すぎて、なんだかバチが当たりそうである。
 
  
スポンサーサイト

進捗状況8月27日

 2015年08月27日 木曜日 

 特にこれといった変化もなく、無難な日々を過ごしている。平穏な日常こそが幸せなのだと思う今日このごろ。
 新居の進捗状況について、撮りためた写真の中から何点かアップしておこうと思う。

 写真は、吹き付けを終わって間もない玄関まわり。
 住林には吹き付け外壁が二種類ある。シーサンドコートとジェイストンコートである。うちはジェイストンコートを選んだ。
 ジェイストンコートは、外壁等の塗料を専門にあつかうアイカ社の製品「ジョリパット」をそのまま使ったものだ。
 選んだ色は、ベースにt1030、アクセントにt3524。
 ウェブ上に住林やアイカ関連の画像は溢れているのだが、この塗装に関してはなかなかヒットしない。ベースに使った白っぽいt1030はいくらか見ることができるのだが、アクセントカラーのt3524の画像はいくら検索しても発見することができなかった。外壁の色を小さな見本だけで選ぶのは怖い。怖いが、誰かが踏まねばそれが地雷かどうかも分からない。一か八かである。
 白っぽいt1030はラフ仕上げ、黄土色に近いt3524はスクラッチライン仕上げとした。
2015082701

 ちなみに以下が住友林業ジェイストンコートのラインナップ(画像は某所から拝借)。
 ベースカラーはカラーバリエーション上段左から2番目のt1020と、アクセントカラーは下段左t3518と、それぞれ悩みまくった末に決定。はたから見たら大きな違いはないだろうが、本人は真剣。選ぶというのは実にシンドイ作業である。
2015082706


 西に向く玄関を正面から。ドアはまだ養生してある。
 ジェイストンコートt3524(左の黄土色)が思っていたより落ち着いた色で一安心。
2015082702

 内装も着々と進んでいる。写真はリビングのフローリング。1階は国産栗の中間色を選んでみた。
2015082703

 外観はこんな感じ。写真では夕日を浴びて黄色っぽいが、足場を外すともう少し白く見えると思う。
 こうして見ると、想像していたより軒が深い。
2015082705

 さて、明日こそは自転車通勤せねば。


 足場がとれたので写真を追加。
 北側から。
2015082801

 北西側から。
2015082802



進捗状況7/20

2015年07月22日

 新居の進捗状況をアップしておく。
 日付は07月20日。この日は自転車遊びのお誘いがあったのだが、残念ながら施主の中間検査。住林の生産担当さんから、途中経過の説明をざっくりとうかがう。

 1階の南に面したLDK。キッチンに立ったときの景色。視線の先は、あえて配置した西日の入る掃き出し窓。ここが自転車を室内へ搬入するための開口部となる。自転車置き場は奥の右手。
 手前がダイニングで奥がリビング。リビングの天井は折り上げてみた。
2015072001

 まだ、ちょっと分かりにくいが、ここが洗面脱衣室。左手がキッチン、右手が玄関へ続く廊下。
 うちの間取りの肝となるはずの場所。
2015072005

 2階の寝室から階段上のホールを見たところ。もちろん壁で仕切るので、こんな風には見えなくなる。
2015072002

 階段を上がったところ。当初は吹き抜けにする予定であったが、冬の光熱費を考えて閉じることにした。そうして出来上がった南向きの空間。ここをどう使うかは全くの未定。当面、ふかふかのラグを敷いて昼寝でもするかな。
2015072004

 階段。正面の壁に友人豊島画伯の絵を飾る予定である。
2015072003

 施工が始まると、これがなかなかに面白い。仕事から帰って現場を覗くのが日課になっている。
 
 さて、明日はどんな変化が起きているやら。楽しみである。

棟上げ

2015年07月04日 土曜日

 本日は大安。新居の棟上となった。

 まずは前日の写真。仕事から帰ってみたら、足場が組みあがっていた。
 夜、住友林業の生産担当さんから、予定通りに棟上げを行う旨の電話が入った。この時点の予報では、明日は終日曇り。
2015070401

 今にも降ってきそうな雲行きだけど、8時に建て方が始まった。
 作業をしてくださるかたは、大工さんとクレーンやトラックのオペさんをあわせて9名。みなさんの動きはキビキビとしていて無駄がなく、美しくさえある。見ていて気持ちがいい。
2015070402

 すごい勢いで立ち上がってゆく。
 住友林業の家(二階建て)には通し柱がない。断面欠損からくる強度不足を嫌い、金物で上下階を連結する工法を選択している。従来の工法とどちらが良いのか僕には分からないが、進歩していると思うことにする。
2015070403

 お昼前ころから、ポツポツと落ち始めた。
 屋根の下地まで仕上げる計画だったらしいが断念。ひとまず棟だけ上げて、雨養生を優先することとなった。
2015070404

 今日はここまで。
 まるで家全体をラッピグしたようだ。これなら多少の雨でも安心。
2015070406

 雨の中、自分はびしょ濡れになりながらも家に雨を落とさないよう必死に養生してくださった大工さんたち。ありがとうございます。ご苦労様でした。

 そうそう、もう拙宅の基礎で五体投地はできませんので、あしからず。

基礎できた

2015年06月28日 日曜日

 うちの北側は、山口市秋穂支所の裏から東西に走る下り坂に面している。
 日曜の11時半ころのことだ。所用で出かけようと車をバックさせていると、坂の上から下って来る自転車が目に入った。派手なジャージをまとったおっさんがワラワラと数名。
 聞けば、某プロショップを出発点として、うちの基礎を偵察するためにサイクリングしてきたとのこと。
 近くで見たいというので、現場に入っていただく。
2015062801

 もちろんおっさんたちは遠慮なんかしない。リビングダイニングの位置をたしかめるとスルスルと基礎に入り込み、好き勝手にくつろぎはじめた。一人が横になると、後の者も当然のように続く。
2015062802

 みんな寝ちゃう。
2015062803

 一団の寝ている場所がダイニング。新調したテーブルセットを置く予定の位置である。
 こうしてみると広さは大丈夫なようだ。
2015062804

 日本は平和である。僕はこの国が大好きだ。



 
プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。