スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開

2012年08月02日(木曜日)茹だる様な天気

 千畳敷&角島サイクリングとか、環境ISOの外部審査とか、あれこれ理由をつけてランニングをサボっていたが、気がつくと下関海響マラソン2012までおよそ3カ月。お尻に火がついてきた。もう先延ばしは出来そうにないので、トレーニングの再開である。
 しばらく走っていなかったので、いきなりアスファルトは怖い。照り返しは暑いし、この時期に膝を壊しては元も子もない。と言うことで、今日のところはセミナーパークのクロカンコースを流すことにした。

 某のうくれ氏は移動手段にロードバイクを選んだようだが、僕は車で。
2012080201


 気持ちよく2周走って帰宅。走り終えた写真を撮っていなかったので、駐車場で1枚。
 やはり土の上はよい。膝や足首にほとんど痛みなし。ハムストリングスに軽い疲労を覚えるのは、ずいぶんと楽をしていたからだろう。たしかに継続は力なり、だな。頑張らねば。
2012080202

データ

7月02日時点通算 250㎞

7月16日 4.1㎞
7月17日 6.3㎞

本日8月02日 
走行時間 33分41秒43
走行距離 6.0㎞
ペース  5分35秒/㎞
消費㌍  469.3Kcal
総歩数  5,556歩
ピッチ  165歩/分(理想は180らしいので、次はもう少しピッチを上げてみる)


ラントレ開始後の通算距離 266.4㎞


スポンサーサイト

誤差

2012年07月16日(月曜日)

 海の日である。しかし、特にこれと言って予定はない。なんとか風邪も抜けたようなので、涼しいうちに少し走っておこうと思い立った。
 先日手に入れたランニングウォッチを初めて使ってみることにする。僕の買ったスーパーランナーズEXは、3D加速センサーというものがついていて、GPSを使わなくても走行距離や平均速度を算出することが出来る。ただし、満足ゆくデータを得ようとすると正確な歩幅のインプットが必須となる。一般のランナーが走る際の歩幅は、およそ身長の60~70%に収まるそうだ。本来ならトラックを走った歩数から逆算するのが正しい方法なのだが、面倒くさいので平均の真ん中の65%(115cm)を入力。

 病み上がりなので、手持ちの最も短いランニングコース(4.1㎞)を選択。ゆっくりと流す。
 以下がランニングウォッチの記録した数値。

走行時間 21分46秒87
走行距離 4.3㎞
ペース  4分59秒/㎞
消費㌍  325.8kcal
総歩数  3,799歩

 さて、ここからが重要だ。走った距離をルートラボで調べると4.1㎞で間違いない。ランニングウォッチとの差が0.2㎞ある。この誤差の修正こそが今日のジョグの目的。歩数から計算すると、現段階の僕の走る歩幅は108cmと分かった。勘で入力した歩幅との差は7cm。たったこれだけの差で、4㎞で200mの違いが出る。たしかに4,000歩近く走ればそうなる。速く走りたかったら、ピッチを上げるかスライド(歩幅)を伸ばすかのどちらかである。ランニングは一歩一歩の積み重ねであることが良く分かる。
 ちなみに、フルマラソンを走り切ろうと思うと、単純に今日の10倍の距離となる。当然、歩数は×10の38,000歩。目眩がするほどの数である。


養生

2012年07月14日(土曜日)

 先だっての日曜日に大平山での修行を終えてから、どうも体調がよろしくない。咽喉が痛み、鼻が詰まる。おかしいなあと思っているうちに熱が出て、咳が止まらなくなってしまった。これは風邪であろう。おそらく走り終えてからのケアが足りなかったのだ。
 若い頃から僕は年に何度か必ず熱を出す。おおごとになることはまずなく、しばらく養生していれば快復してしまうのだが、この頃は元気になるまで少々時間がかかるようになってきた。半世紀も生きて来たのだからやむを得ない。そう考えるようにしてはいるが、はがゆく思えてしまうのもまた事実。

 悶々鬱々とした日々を過ごし、やっと五体に力が戻って来たと思ったら、この雨である。今年の梅雨は実によく降る。これではバイクもランも無理である。どうにもならないので、外を眺めながら飲む。
 写真の時計はランニング用のものである。セイコースーパーランナーズEX。モチベーション維持のために買ったものだ。300もラップが取れたり、歩幅を入力すれば走行距離や大まかなペースも把握出来るらしいが、残念ながら使い方が難しい。たぶん宝の持ち腐れとなってしまうであろう。
2012071401

 また雨脚が強くなってきた。九州では甚大な被害が発生したと聞く。避難を余儀なくされている方、家を失った方、そしてお亡くなりになった方まで。ここ山口からでは何もお力添え出来ないことを、つらく切なく思う。

 何かに改善を施す際、2つの起点がある。事故が起きてから再発防止を行う是正処置と、事故が起こる前にあらかじめ対策を講じる予防処置の2つである。本来、公共工事とは後者の予防処置的な活動であったはずだ。マスコミや一部の有識者と呼ばれる学者殿の屁理屈に踊らされて、この国は必要なインフラの整備や維持を怠るようになってしまった。
 頻発する自然災害の多くは、実は人災なのだと僕は思う。


芝生

2012年07月02日(月曜日)

 午後から社外の用事があったので、合間にANOサイクルさんへ立ち寄る。目的はこれ。モカ氏の東京土産(スカイツリーを模っていると思われるホワイトチョコ)をいただいた。写真はその授与式。ミッちゃんが彼のブログで触れていたとおり、甘い甘い。脳天に突き抜け虫歯が疼くような甘さだが、妙に後を引く。できれば、あと2~3個欲しいところだ。
 モカ氏、ご馳走様でした。またお願いします。
2012070201

 仕事を終え、家へ帰ってみると絶好の曇天。さっそくジョギングに出かけることにした。
 セミナーパーク方面へ。いつもは自販機で給水したら折り返すのだが、クロカンコースを走ってみる気になった。1周3キロの設定だが、今日のところは下マップの上半分だけ。
2012070202

 土のコースは芝生に覆われていてフカフカ。
 地面からの反発がないので走っていて疲れるが、膝や足首には優しいと思われる。
2012070203

 管理が行き届いていて素晴らしいコースだ。これから時々走りに来ることにしよう。
 写真は走っている後姿を撮ろうとしたもの。また失敗した。
2012070204

 その後のランニング
 6月30日  6km 大平山が中止になったので、軽く負荷をかけておいた。
 本  日  13km 汗びっしょりになったが、気持ちよく走れた。膝もまずまず。

 ラントレ開始後の通算走行距離 250km


10秒

2012年06月26日(火曜日)曇天

 先週の土曜日に走った20キロ。その疲労がやっと抜けたので、帰宅後ジョギングに出かけた。距離は決めず、脚や膝の調子をみながら疲れない程度に汗をかくことにする。今日は秋穂正八幡宮方面へ。
 途中のバス停でセルフタイマー撮りを試みる。シャッターが切れるまでの時間は10秒。これにタイミングを合わせるのが、なかなかに難しい。颯爽と風を切る正面からの絵を撮ろうとしたのだが――
 あまりにも遅い。まだ折り返しも出来ていない。
2012062601

 何度も撮りなおしているうちに、なんとなく塩梅が分かってきたのだが、まだ遅い。
 あと2、3歩進んだところがバッチリのポイントか。
2012062602

 これでは走り過ぎ。7~8回も挑戦したところで、あきらめて終了。
2012062603

 上手く撮れんものだなあ、などと考えながらトテトテ走る。
 写真はT氏考案ツールド秋穂で通過する交差点。右折すれば6キロコース。道を渡って写真奥へと歩道を直進すれば10キロコース。調子が良いので10キロコースを選択。
 秋穂道の駅先の交差点を右折。大海小学校の前を通って秋穂支所へ向かう。
2012062604

 1時間と少しで気持ち良く終了。良い汗をかいた。

 ラントレ開始後の通算走行距離231キロメートル
 

 一応ロードバイクのブログなので、関連の記事を少し。
 アンカーRIS9のステム下の5ミリを緑色のスペーサーに替えてみた。理由は特にない。いわゆる気まぐれである。でも、なかなか素敵だと自画自賛。
2012062605




プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。