スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十肩

2016年6月16日(木曜日)

 正面を向いたまま軽くあごを引く。右手の平を頭頂から左側頭部に添えて、ゆっくりと首を右へ倒してゆく。やりすぎない。気持ちの良いところで止めたら、視線を左斜め上へ向ける。一呼吸おいて静かにもどす。

 柱または壁の切れる面の右側に立つ。気をつけの姿勢から左手を真横に水平まであげる。そのまま手首を返して、肘を支点に手先を垂直まで持ち上げる。肘の角度は90度。柱または壁の切れる面に左手の平から直角に曲げている左肘までをあてがう。胸と視線は正面。肩胛骨の動きを意識しながら、体重を少しずつ前へかけてゆく。一呼吸おいて静かにもどす。

 正しい姿勢で椅子に座る。右足を床からわずかに浮かせる。左右の指を組み、出来るだけ姿勢を崩さずに両手で右膝を浅く抱える。視線は正面。肩と腕から力を抜き、右足の重さで伸ばされる肩関節を意識する。戻るときは、上体を倒して右足を床につけた後に両腕を静かに解く。

 真っ直ぐに立つ。そのままの姿勢で、肩を支点にして左腕を真後ろに引き上げる。止まったところで腕全体を左右の回転方向へねじる。手の平の向きを上から下へ、下から上への繰り返し。

 どうやら五十肩らしい。左肩が上がらない。急性期の猛烈な痛みは治まったので、時間さえあれば前述のストレッチ等を続けている。これをサボると可動域が狭まると聞く。あちらこちらにガタの目立つようになってきたが、この身体、まだまだしばらくは元気に働いてもらわねばならぬ。「ピンピンコロリ」を実現するためにも、ここがど根性の見せ所であろう。

 さて、寝る前にストレッチをワンセット。

 そうそう、先日、川棚の楠を見に行ってきた。防府天満宮の御神木も素晴らしいが、川棚の楠もたいそう立派である。あたりの空気があきらかに違うのだ。自然と背筋が伸びる。

2016061601

2016061602

2016061603


スポンサーサイト

ツールド山口湾

2016年5月20日 まあ、たまには更新せねばなるまい。

 この前の日曜日のことだ。ツールド山口湾に参加してきた。走ったのはミドルコース。しばらくこの手の自転車イベントから遠ざかっていたのだが、あれやこれやの都合とちょっとした巡り合わせもあったので久々に重い腰をあげた。

 当日は暑過ぎず寒過ぎずの曇天。絶好の自転車日和りではあったが、やたらと強い風に悩まされながらのライドとなった。道の駅きらら阿知須を出発着のおよそ50キロ。見慣れた地元であるはずなのだが、色とりどりのジャージをまとった参加者達と一体となって流れる景色は息を呑むほど鮮やかで、その場に居ることに軽い興奮すら覚えた。特に白波の踊る長浜の海岸は圧巻だった。これは来年も見に来るしかなかろうと、一人で妙に納得してしまった。

 ここまで書いたところで通常ならば写真だが――  実は一枚もない。カメラを忘れて走り出したのだから、今さら取り返しはつかない。とは言え文章だけでは寂しいので、わが家の4名の居候を紹介しようと思う。


 まずは、玄関入ってすぐの靴箱の上にいらっしゃるモリゾーにそっくりなお方。たしか正式名称は”ペペロミア・ロッソ”とか言ったように思うが、うちでは「鈴木さん」と呼んでいる。薄暗い北側玄関であるにも関わらず、ツヤツヤの葉を展開するガッツの持ち主。 
2016052002


 リビングにいらっしゃるのが”フィカス・ベンガレンシス(ベンガル菩提樹)”の「昌江さん」。ゴムの木のお仲間らしい。比較的、ゆっくりと育つ性質なのだとか。たしかに、うちに来て二ヶ月以上が経つが、枝ぶりその他にまったく変化は見られない。水はしっかり吸っているようで鉢の土はよく乾く。たぶんお元気なのだろうと思う。 
2016052001


 2階の手洗い横が”ドラセナ・レモンライム”の「近藤さん」の場所。暗さには強いが寒さに弱いそうで、調子を崩して一時はダメかと心配した。ここのところの気温上昇でなんとか復活。ライムグリーンの葉が少しずつ持ち上がってきた。
2016052003


 最後が2階ホールの南側一等地にいらっしゃる”クワズイモ”の「吾郎さん」。食べられない里芋みたいなお方だ。一番の新参者なのだが無駄に元気いっぱいで、次から次へと葉を展開してゆかれる。毎日どこかしら変化があるので、見ていて飽きない。
2016052004


 さて、明日は土曜の出勤日。天気も良さそうなので、自転車で行こうかしら。
 

天気が良かったので

2015年11月15日(日曜日)

 天気が良かったので、なんとなく走ってみる気になった。
 このジャージに袖を通すのも久しぶりである。
2015111501

 バイクの準備をして置き場所から外へ出す。
 搬出入のために作った西側の掃き出し窓であるが、思っていたほど使い勝手がよくない。いや悪い。床と地面の間に一段ほどのクッションが欲しい。それでも意地になって、ここから出す。
2015111502

 妙に道は混むし人出も多いなあと思っていたら、本日は秋穂ロードレースの日。
 周辺の主要な交差点は規制中。
 久しぶりのバイクで尻も痛いので、海側をぐるっと回っておしまいにすることにした。
2015111503

 中道海岸。まだ元気である。
2015111504

 魔が差した。あれほど嫌っていた秋穂荘へ、なぜか上ってしまった。
 ぜーぜーいいながら、やっとの思いで到着。顔色が悪い。
2015111505

 あとはちんたらちんたら走って帰宅。午後からは何もする気になれず。
 
 下の写真に意味はなし。なんとなく秋穂っぽいなあと思って撮った一枚。
 
2015111506

引っ越した

2015年10月12日(体育の日)

 家が出来上がった。
 引き渡しを終え、無事に家移りも済んだので写真を何枚かアップしておこうと思う。

2015101201

 うちはやたらと視線の抜けがよい。家の端から端まで、又は外まで見通せる場所が何か所もある。
 玄関を入って、北側窓を背にして立つと南側の掃き出し窓まで一直線。
2015101202

 LDKも一直線。写真奥のキッチンに立つと、西側の外まで見える。
2015101203

 こんな感じだ。
2015101208

 仏壇と自転車はここ。
2015101204

 自転車置き場の奥は本棚になっている。
2015101205

 2階へあがる階段。踊り場の壁に友人豊嶋画伯の絵をかけてみた。
2015101206

 2階も視線の抜けだらけ。
2015101207

 旧家に比べると快適すぎて、なんだかバチが当たりそうである。
 
  

突然ポタリング

2015年09月20日(日曜日)

 急に決まったポタリングらしい。
 集合時間と場所が風の便りに伝わってきたので、久しぶりに参加してみた。
 左からモカ氏、ろくばん氏、男爵氏、ゆっきー氏、MaNa氏、そして僕の6人で走り出す。
2015092001

 途中を思い切り端折って、お昼ご飯。
 モカ氏、昭和の刑事ドラマの目線だな。ろくばん氏は時代劇の南町奉行風。
2015092002

 唐揚げ定食とか、カツ丼とか。食ったら走れないものをあえてチョイスしている。いろいろと大人の事情があるのだ。
 この三人のテーブルに普通の人はまず近付けないよ。見るからに怪しいもの。
2015092003

 昼飯を食ったら、躊躇なく来た道を引き返す。
2015092004

 で、朝は我慢したアメリカンドックも食べちゃう。もう帰路だからね。
2015092005

 帰りに寄ったソフトクリーム。美味かったなあ。
 食うために自転車に乗っている。そう考えることができると気持ちが楽になる。
2015092006

 サイコンの調子が悪かったので、データはなし。
 たぶん80キロくらい。アベは24~25くらいかな。

 50過ぎのおっさんにはちょうど良い負荷だった。

プロフィール

オカヒロ

Author:オカヒロ
使い分けるのが面倒になってきたので、これからは本名でいこうと思う。調べてみたところ、非常に世帯数の少ない姓のようである。そのまま漢字で書いてしまうのもあれだから、カタカナにしておく。

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。